バルサ会長「カナダ人はいらない」バイエルンの19歳SBデイヴィスをバルサが過去に拒絶していた事が判明 海外の反応

アルフォンソ・デイヴィス

先日、CL準々決勝でバイエルンに2-8と屈辱的なスコアで大敗したバルセロナ。その試合で最も注目を集めたのが19歳のアルフォンソ・デイヴィスでした。スピードとテクニックを生かしたドリブルでバルセロナ守備陣を切り裂き、キミッヒのゴールをお膳立て。世界のサッカーファンが衝撃を受けました。


スペイン紙『マルカ』によると、過去にこのカナダ代表SB獲得をバルセロナが狙っていたようです。元ブルガリア代表フリスト・ストイチコフは、当時アメリカプロリーグMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスに在籍していたデイヴィスをバルセロナのバルトメウ会長に推薦しましたが、カナダ人であることを理由に断られたようです。


たしかにサッカー界において印象的なカナダ人選手は少ないですが、カナダ人だからといってサッカーが不得意だと言うわけではありません。貸し出し中のコウチーニョと、才能を見抜けず逃してしまったデイヴィスにまんまとやられてしまったバルセロナ。今後どのような改革が行われるのでしょうか。
この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめました。

    海外の反応

    面白いことに、現在カタルーニャのクラブのやることなすこと全てが馬鹿げて見える…
    しかし、レアル・マドリードは、リーグ戦僅かな勝ち点差でバルセロナを上回っただけで、チャンピオンズリーグではバルセロナが準々決勝に進出したのに対し、ラウンド16で敗退している。 +101

    レアルサポ 十分勝利と呼べるような勝ち点差だし(※勝ち点差5)、スーパーカップも優勝している。 +284

    彼はカナダ人だが出身はガーナだ +2

    カナダ人だからじゃなくて若いからだろ +160

    どちらでもないと思う。もし加入したら、メッシの友達であるジョルディ・アルバと競争することになる。これが理由だろうね。 +170

    バルササポ バルトメウは、バルセロナでのプレーを熱望している選手ではなく、お金に目がくらんだ選手をいつも探しているようだ。
    一体どういう考えでアルトゥールを放出し、ピャニッチを獲得したんだ?理解できないわ。 +1

    ブラジル出身以外には興味がないみたい… +1

    バルササポ 飛ばし記事っぽいね。2,3年前にバルセロナBはバルと契約した。
    バルトメウが無能だということはさておき、国籍を理由に誰かと契約しないなんて信じられないね。

    まあ普通のことだよ。ヨーロッパの強豪は特に、アルゼンチン人、ウルグアイ人、ブラジル人以外はあまり受け入れない。サッカーがトップスポーツではないアメリカやカナダの選手は特にね。

    バルササポ いずれにせよ、バルサの問題はデイヴィスを逃したことというよりも、彼らの本質を見失ったこととラ・マシアに目を向けなかったことだね。

    バルササポ フェイクニュースだよ。バルサはアンダーカテゴリーでMLS出身の選手を獲得しているし…

    才能ある少年にそんなことを言うなんて失礼過ぎるね。デイヴィスには素晴らしい未来が待っているよ。

    レアルサポ デイヴィスは将来レアル・マドリードの左SBになるよ。予言しておく。

    素晴らしい左サイドバックだが、ジョルディ・アルバより優れているとは思わない。両者とも非常に良い選手だよ。

    バルトメウにとって、ブラジル人でなければ価値はないんだろう。

    そのような決断をしたばかりに、ここ数十年で最大の敗北を味わった。 +8

    バルササポ 冗談に違いない、そんな発言ありえないよ

    なんでだろう、驚かないわ😂

    そしてデイヴィスはセメドを叩きのめし、復讐を果たしたとさ…

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    さすがにそんな明らかな人種差別発言はしないと思うので、「う〜ん、そのカナダ人の少年は欲しくないかな〜はは〜」ぐらいの発言だったと思います。真相はわからないですが、タイミング的にも最悪でしたね(笑)

    \ Twitterをフォローする /