事件・議論に関する海外の反応記事です。

空港で寝る中国代表帰化選手たち

中国帰化軍団がオランダで足止め!中国サッカー協会に「リスペクトの欠片もない」と不満爆発!→中国「同情するよ」【海外の反応】

1月27日に埼玉スタジアムで開催されるワールドカップ最終予選、日本戦に向けて、中国サッカー協会は27名の遠征メンバーを確定。国内組22名は23日午後に上海を発って日本に入国し、国外に滞在する5選手も随時機上のひととなり、日本で合流する予定だった。しかし、ブラジル出身のFWアロイージオ、MFフェルナンジーニョ、MFアランの3人がオランダのアムステルダムでトラブルに遭遇。サンパウロからトランジットする予定だったところ、東京行きの便のチケットが無効であることが判明したのだ。

タトゥー禁止

日本メディア「中国代表にタトゥー除去勧告」→中国「日本にはあまりいないね」【海外の反応】

日本の『東京スポーツ』は12月30日、「中国の国家体育総局が代表選手のタトゥー除去勧告 国内で賛否両論」と題した記事を公開し、中国では賛否両論となっていることを報じましたが、この東スポの記事が中国のネット上で紹介され現地で話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中国の帰化選手たち

日本メディア「中国の帰化政策に崩壊の兆し」→中国「世界の笑いものに…」

日本のサッカーメディア『SOCCERKING』は6日、中国サッカーについて「帰化政策が崩壊の兆しを見せつつる」と報じ、帰化政策の問題点をいくつか指摘しました。この記事が中国で話題になっています。この話題に対する中国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

イ・スンウ

イ・スンウ「ベルギーで活躍できなかった理由?僕も知りたかった」→韓国「わかってないのは君だけ」【海外の反応】

イ・スンウは12月6日、YouTubeチャンネル『UCN SPORTS』のインタビューに登場し、ベルギーリーグのシント・トロイデン時代に出場機会を与えられなかったことについて言及しました。本人曰く、コンディションが最高の状態で、練習試合でも良い活躍を見せていたにも関わらず、プレー時間が与えられず、その理由を誰も明確には話してくれなかったようです。この話題に対する韓国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

大黒将志

元日本代表「頭を使う中国人選手は少ない」→中国「日本のサッカーシステムには感服せざるを得ない」【海外の反応】

中国スーパーリーグでプレーした経験のある元日本代表FW大黒将志(41)のインタビューが中国で話題になっています。中国サッカーに対して感じたことやJリーグとの差について本音で語っており、中国のサッカーファンからは様々な声が寄せられていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ソク・ヒョンジュン

海外の反応「日本人がいたのに」韓国人に“スシ!サムライ!”…人種差別問題に 酒井宏樹の古巣に批判殺到!

11月29日に開催されたリーグ・アン第15節のマルセイユ対トロワ戦で、韓国人FWが人種差別を受けたようです。この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

リカルド・グラール

中国「日韓の笑いの種に…」中国代表が崩壊へ!“帰化軍団”が未払いで続々帰国!【海外の反応】

近年、ブラジル出身選手の帰化を積極的に行い、戦力強化を図ってきた中国代表。しかし、給料未払い問題やワールドカップ最終予選での成績不振により、チーム崩壊の危機に陥っているようです。この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

イ・スンウ

韓国「未熟だ」“出場0”のコリアン・メッシがSNSで“病み”投稿「価値があっても間違った場所にいては…」【海外の反応】

今季シント・トロイデンに復帰したものの構想外となっている韓国人FWイ・スンウ(23)が、自身のSNSで複雑な心境を吐露し、韓国で話題になっています。この話題に対する韓国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。