ドイツの反応「パーフェクトだ!」鎌田大地が魔法アシスト!4ゴールを演出し堂安のビーレフェルトに大勝

鎌田大地

現地時間1月23日にブンデスリーガ第18節が開催され、堂安律の所属する15位アルミニア・ビーレフェルトが、鎌田大地と長谷部誠の所属する8位フランクフルトに1-5で大敗しました。

鎌田大地は先発出場。75分に味方とのコンビネーションで左サイドに抜け出し、絶好のクロスを送りヨヴィッチのゴールをアシストしました。77分に途中交代しています。

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    フランクフルトサポ 正直、堂安のインターセプトは素晴らしかったわ

    フランクフルトサポ どういうわけか、鎌田はやる気がないように見える。

    ビーレフェルトサポ 堂安がまたしてもワクワクするようなプレーをしている。
    驚異的な選手だよ。

    スペインの日本サッカーファン 堂安は上手すぎるわ。

    25分 A・シウバ(フランクフルト)のゴール [ ビ 0-1 フ ]

    ビーレフェルトサポ ディフェンダーは何をやっていたんだ?

    フランクフルトサポ 鎌田の素晴らしいプレー

    鎌田の守備から生まれたゴールだ!
    アンチはどこにいった??

    鎌田は批判されてもしょうがない部分はあった。でもこの見事なプレッシャーは称賛されるべきだよ。

    27分 コスティッチ(フランクフルト)のゴール [ ビ 0-2 フ ]

    フランクフルトサポ アルミニアでのシューティングフェスティバルだ

    フランクフルトサポ なんてゴールだよ

    フランクフルトサポ コスティッチのやばすぎるゴール!

    33分 A・シウバ(フランクフルト)のゴール [ ビ 0-3 フ ]

    鎌田のランで攻撃が上手くいったね。

    36分 コルドバ(ビーレフェルト)のゴール(堂安プレアシスト) [ ビ 1-3 フ ]

    フランクフルトサポ 鎌田は頻繁にボールロストするなあ

    フランクフルトサポ ハーフタイムまでには、鎌田に代えてヨヴィッチを入れてくれ。

    ビーレフェルトサポ 堂安はほとんどのプレーを器用にこなすけど、パスとシュートはそこまでではない。

    フランクフルトサポ 長谷部がシームレスに中盤の選手としてプレーしているのは驚くべきことだ。
    この年齢になっても、彼は少しも場違いに見えない。

    51分 ビーレフェルトのOG (鎌田のドリブルから) [ ビ 1-4 フ ]

    フランクフルトサポ コスティッチの突破はうちに不可欠な要素だ。
    味方のシュートか、オウンゴールになるような絶妙なクロスだった。

    フランクフルトサポ 鎌田、コスティッチ、シウバは今日素晴らしい試合をしているよ!

    エチオピアのアーセナルサポ 鎌田大地はファンタスティックな選手だ。

    ビーレフェルトサポ 堂安、フットボールはチームスポーツなんだよ!

    75分 ヨヴィッチのゴール(鎌田アシスト) [ ビ 1-5 フ ]

    フランクフルトサポ 鎌田とヨヴィッチのコンビネーション。パーフェクトだ!

    フランクフルトサポ OK、鎌田は目覚めたようだ。

    フランクフルトサポ 鎌田は本当に変な選手だ。
    ワールドクラスと地域クラスを頻繁に行き来している。

    鎌田→コスティッチ→鎌田→ヨヴィッチ👌

    ヨヴィッチが復帰してくれて幸せだよ。それにシウバ、ユネス、鎌田、コスティッチなど、俺たちの前線は強力なファイターが揃っている!

    フランクフルトサポ 鎌田への批判は、限られた範囲でしか理解できない。
    たしかに彼は消えるときがあるけど、うちで二番目のスコアラーだ。 +14

    フランクフルトサポ 彼は間違いなく才能のある選手だが、チームに迷惑をかけることもある。
    しかし、君の意見には同意するよ。

    ルカ・ヨヴィッチが再び途中出場から得点を決めた。彼は次の試合から先発になるべきだ。
    ユネスの調子が悪かったからそこに入るだろうね。鎌田は調子がいいし。

    記者 数シーズン前のハラー、レヴィッチ、コスティッチ、ヨヴィッチ、ガチノヴィッチの攻撃陣は、シウバ、鎌田、ユネス、ヨヴィッチ、コスティッチへと進化した。
    原理は同じだ。フランクフルトは来季チャンピオンズリーグでプレーするためのダイナマイトと木材を持っている。

    フランクフルトサポ 後半、ついに鎌田が本領発揮をしてくれたね。

    フランクフルトサポ (フランクフルトは)4位まで2ポイント差だ。次の対戦相手の5チームのうち4チームが降格争いをしている。
    そしてフランクフルトより上位のチームには他のコンペティションの負担があるが、フランクフルトはブンデスリーガだけだ。
    そして、シウバ、ヨヴィッチ、コスティッチ、ソウ、鎌田、ユネス、トラップと、チームには十分なクオリティがある。
    チャンピオンズリーグ出場権は射程範囲内だ。

    どうして鎌田はまだフランクフルトにいるんだ?

    フランクフルトサポ 左ウイングが多すぎる。将来誰か補強しないといけないね。

    フランクフルトサポ 長谷部と鎌田がすでにいることを考えると、ビーレフェルトにとっては大きすぎる存在である堂安律の獲得も悪くないと思う。

    フランクフルトサポ マン・オブ・ザ・マッチはフィリップ・コスティッチだ! +6

    フランクフルトサポ 長谷部は33km/hを記録した。最高の男だ。 +146

    フランクフルトサポ しかし、ゲームのFIFAではPaceが58だ。馬鹿げているわ。 +7

    フランクフルトサポ 長谷部は凄まじいな。

    フランクフルトサポ 今季最高の試合だったよ。卓越したコスティッチ。上手すぎる鎌田。この調子で頑張ってくれ。 +14

    鎌田大地のスタッツ(SofaScore)
    採点(平均6.8)7.1
    プレー時間77分
    アシスト1
    シュート(枠内)2(0)
    ドリブル(成功数)1(1)
    タッチ数50
    パス成功数(成功率)30/34(88%)
    キーパス2
    クロス(成功数)2(0)
    ロングパス(成功数)4(3)
    デュエル(勝利数)9(4)
    ポゼッションロスト13
    被ファウル1
    インターセプト0
    タックル2
    スタッツ項目の説明
    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    さすが、なんだかんだ結果残すマン👍
    長谷部も上手く相手の攻撃を潰していましたね。
    一部中堅のチームと昇格組の差が如実に表れた試合だったと思います。

    \ Twitterをフォローする /