スペインの反応「素晴らしい日本人!」武藤嘉紀がラ・リーガ初ゴール!現地サポ大絶賛!乾が“タピオカ級”のゴール略奪

武藤嘉紀

現地時間11月30日にラ・リーガ第11節が行われ、武藤嘉紀と乾貴士が所属するエイバルがベティスを2-0で破りました。

乾は2018-2019シーズンに今回の対戦相手であるベティスに所属しており、8試合に出場しています。

乾と武藤は揃って先発出場。武藤は49分にエイバル加入後初ゴールをあげました。

33分には前線でのボール奪取から乾がネットを揺らすが、これはVAR介入の結果、オフサイドでゴールは取り消しとなる。

前半はスコアレスのまま終了し、後半に入ってから4分後にもう一人の日本人、武藤が今度こそ先制点を奪取した。右CKの場面、ブライアン・ヒルが蹴ったクロスをニアのブルゴスが頭で後方に送ると、そこに位置していた武藤が滑り込みながらボールを枠内に押し込んだ。今夏、ニューカッスルからのレンタルでエイバルに加わった日本人FWにとっては、ラ・リーガでの記念すべき1点目となった。

エイバルはさらに53分にブルゴスもゴールを決めて加点。ただ74分には、武藤が筋肉系の負傷かピッチ座り込んでしまい、エンリクと交代してしまった。エイバルはその後、ベティスの反撃を退けながら、2点リードを維持して試合終了を迎えている。じつに6試合ぶりの勝利を収めた同チームは、勝ち点13で12位に位置している。

https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/eibar-laliga-muto-inui-20201201/ett423x2garg1vlf1rj5aak1f

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

エイバルのフォーメーション
武藤嘉紀のスタッツ(SofaScore)
機械採点7.7
プレー時間78分
ゴール1
シュート(枠内)1(1)
ドリブル(成功数)5(5)
タッチ数37
パス(成功率)7/14(50%)
キーパス0
クロス(成功数)2(0)
ロングパス(成功数)0(0)
地上戦デュエル(勝利数)25(11)
空中戦デュエル(勝利数)0(0)
ポゼッションロスト13
被ファウル1
インターセプト1
タックル1

スペインの反応

34分 ブライアン・ヒルのヘディングを乾が押し込む

エイバルサポ乾が決めたぞ

ベティスサポくそ、乾に決められた

ベティスサポ乾に押し込まれた。なんてジョークだ。このチームは残念だわ。

セビージャサポブライアン・ヒルからゴールを奪う乾😡(※ブライアン・ヒルはセビージャからエイバルにレンタル移籍している)

セビージャサポオフサイドだと断言できる

セビージャサポ乾はどうして触ったんだ?あほなのか?

セビージャサポ乾がブライアン・ヒルにしたことは本当に最低だ

賢さが足りなかったな

セビージャサポ自分のチームからゴールを奪うような、ばかげたプレーだよ。

エイバルサポ本当になんてことをしたんだ(笑)

乾はまだベティスに所属していたようだね

ミランサポ乾が嫌いだよ。
彼は欲をかいてブライアン・ヒル、そしてチームのゴールを台無しにした。

レポーター乾がエイバルに腹切りをした。+9

ベティス乾のベストマッチかもしれない

乾のゴール、オフサイドで取り消しに

オフサイドの乾

ベティスサポやっぱりオフサイドだ。ありがとう乾。

ベティスサッポーナ






貪欲な乾がエイバルからゴールを奪った

49分 武藤のゴール [ エ 1-0 ベ ]

エイバルサポゴラッソだ!

エイバルサポ武藤、素晴らしい!

ベティスサポA武藤は1年ぐらいゴールを決めてないような気がする…

ベティスサポB最後のゴールは2018年。

ベティスサポAそれは素晴らしい(笑)

補足情報

武藤がリーグ戦で最後にゴールを決めたのは2018年10月のマンチェスター・ユナイテッド戦。

セビージャサポ同胞のミスを帳消しにする武藤

セビージャサポ武藤を気に入ったよ

バルササポ武藤のゴールでエイバルがリード。
メンディリバル監督のチームはゴールに値するプレーをしていたね。
そしてこの日本人プレイヤーはなんて素晴らしいんだ。

ベティスサポ武藤は2年近くゴールを決めてなかったんだぞ。
俺たちはボロボロだ。

ベティスサポ武藤は459日ゴールを決めてなかったようだぞ。

レアルサポまさにストライカーのようなゴールだった。

エイバルサポ俺は信じてたぞ、武藤

49分 武藤のゴール

スペイン一部で日本人は31ゴールをあげている。
15ゴール 乾
5ゴール 大久保
4ゴール 久保
2ゴール 家永と城
1ゴール 清武・柴崎・武藤

フランスエイバルは素晴らしい選手を発見したね。
ラ・リーガに来るまで、彼のことを知らなかったよ。

ニューカッスルサポうちに戻ってきてくれ、武藤

武藤嘉紀は、ラ・リーガ(エイバルで1ゴール)、プレミアリーグ(ニューカッスルで1ゴール)、ブンデスリーガ(マインツで20ゴール)で得点した最初の日本人プレーヤーとなった。

武藤は常にスマートなポストプレーを見せている。

乾はエイバルで13ゴールを決めている。
そして今日武藤がゴール。
日本人二人がゴールを決めているスペインのチームが他にあるとは思えないね。

74分 武藤は筋肉に問題を抱えたようだ。途中交代。

エイバルサポ武藤ーまじか…

エイバルサポ武藤に敬意を表する。見事だった。+4

武藤はニューカッスルでリーグ戦17試合1ゴールという恐ろしい成績を残した18/19シーズン以来、リーグ戦でのゴールはなかった。

エイバルサポ武藤は足をつって疲れ果てている。
ゴールを決めて素晴らしいプレーをしていたから、もう休んでいいぞ。
ありがとう!

エイバルサポ偉大な武藤嘉紀

今日の武藤は素晴らしかったね

試合終了 エイバル 2-0 ベティス

ニューカッスルサポA近年におけるニューカッスル最悪のストライカーの一人だが、なぜかファンからの評価が高い。+3

ニューカッスルサポB彼にはチャンスがなかったのに、どうしてそんなことが言えるんだ?

ニューカッスルサポホセルが得点を量産し、武藤がすでにニューカッスル時代と同じ得点数を記録している。
ラ・リーガがどれだけひどいリーグなのか想像してみてほしい。

プレミアリーグの過去10年間で最高の選手、エデン・アザールはまだラ・リーガで10ゴールも挙げていない。
ハメス・ロドリゲスやガレス・ベイルのようなラ・リーガの平均的な選手が、水を得た魚のように生き生きとしている。
プレミアリーグがどれだけひどいリーグなのか想像してみてほしい。

ニューカッスルサポ武藤が活躍しているようだ。嬉しいね。

エイバル監督「最終的に8〜10ゴールを決めてくれる」

(武藤のゴールについて)「良いニュースだね。彼は私が言っていることをほとんど理解しておらず、通訳者が必要だ。タカ(乾貴士)や、また違う誰かが違う言語を使わないといけない。しかし今日は、私たちの指示を理解していることを示してくれた。ゴールはもちろんのこと、その仕事ぶりは見事なもので、試合の均衡を破ってくれた」

「彼がここで行うような仕事に慣れているかは分からない。が、ここでは15ゴールを求めるようなことはしないんだ。私たちは大量の仕事を求めるし、彼は今後も出場機会を生かしてくれるだろう。最終的に8〜10ゴールを決めてくれるはずだが、しかし汗水たらして働くことこそが、私たちの残留の手助けとなるんだよ」

https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/eibar-laliga-muto-inui-20201201/19buyyqd29vjc11yivqsqfmdpl
管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

待望のゴール!最近は結構良い感じだったので、これからも量産してくれそうな予感がします。
ヒルのゴールを奪うかたちになってしまった乾ですが、あれは触らなかったらGKかDFがクリアしていたかもしれないですし、難しい状況ですよね。
乾はPKゲットで貢献もしてましたので、あれで評価は落ちないでしょう。

19 Comments
高評価順
新着順 古い順