韓国の反応「呆れるねw」コリアンメッシ、ガーナ人にビンタされ“レッド誘発”

イ・スンウ

U-24韓国代表は6月15日、国際親善試合でU-24ガーナ代表に2-1で勝利しました。この試合のガーナのラフプレーを韓国メディアが批判しています。

済州で行われたガーナとの第2戦。韓国は前半41分にFWチョン・ウヨン(フライブルク)が先制点を決めると、後半6分に同点ゴールを奪われてしまう。だが同20分にFWイ・ドンジュン(蔚山現代)が決勝点を決めて2-1と競り勝った。5日にU-24日本代表が6-0で勝利した相手に韓国も2連勝と結果を残したが、その試合内容は少し荒いものだったようだ。

韓国のスポーツ・芸能専門サイト「スターニュース」は、「足をかけ、顔を平手打ち…眉をひそめたガーナの“非マナー”」と見出しを打って報道。「意図的に韓国選手の足をかけたり、顔を殴る動作をした選手は、最終的にVARを経てレッドカードで退場させられた」と、ガーナMFジョナー・アットゥクアイエの二つのプレーを取り上げている。

一つは後半25分、球際に行ったアットゥクアイエがMFイ・ドンギョン(蔚山現代)を倒し、一触即発ムードが漂った場面。もう一つは同43分、ガーナ陣内でルーズボールの競り合いになった際、アットゥクアイエが振り払った左手がFWイ・スンウ(ポルティモネンセ)の顔面を直撃したシーンだ。一度はファウルなしで流されたものの、VARの介入によりアットゥクアイエにレッドカードが提示された。

こうした状況を受けて、韓国のスポーツニュース総合サイト「SPOTVニュース」はガーナを率いるサミュエル・クワシ・ファビン監督のコメントを紹介。指揮官はラフプレーが目立った試合について「個人的に、このような試合は好まない」としたうえで、「審判が試合序盤に状況を仲裁すべきだった」とレフェリーによるコントロールが必要だったと振り返っている。

12日のガーナとの第1戦では、前半39分に韓国のDFキム・ジンヤ(FCソウル)が危険タックルで一発退場になるなど、双方ともにラフプレーがクローズアップされる2連戦となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3bfde651e3d9c9ae2aa46235742447176c8f413b

特に、イ・スンウ(23)の受けたファールが韓国で大きな話題となっています。

この話題に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    韓国の反応

    イ・スンウがビンタを食らいVAR、ガーナ選手一発退場(ブルブルブルブル)

    親善試合なのにこんなことをするのか

    死物狂いだね

    ちん○ら野郎め

    本当に笑わせるよ。あまりにも堂々と叩いているじゃないかwwww

    ムチかと思ったよwwww

    ハエたたきブロックwww

    キング、今日は1退場誘発
    グッジョブ

    まだ子供だからか、感情的になっているように見えた

    日本戦の我が国の奴らみたいだねww

    横っ面をぶんなぐってるね

    UFCだね

    やはりこれこそがイ・スンウの使い道だ。逆カードキャプター。

    呆れるね(笑)
    こんなにも堂々と(笑)

    一発退場…なのか?

    プレーに関係なく故意に殴りつけているんだけど

    よりによってキングを狙うなんて

    こいつさっきからものすごく荒いよ

    お互いに1回ずつ退場、仲がいいね

    ところで、イ・スンウは選出されたらダメだろう…
    技量があまりにも落ちているように見える…パスミスもあるしスペースも探せてないし。

    面白いことに、二次予選ではVARがないのに、親善試合ではあるんだよね(笑)

    ガーナのやつら、19歳20歳だってよ。
    みんな日本戦からたくさん走って疲れたのはわかるけど、あれは本当に酷いね。

    ところで、イエロー累積退場ではなく一発退場なんだね。
    リーグ戦のような試合の懲戒レベルでも、一発退場になるのかな?

    これは過失ではなく、誰が見ても堂々と殴っているから、一発退場で合っていると思う

    日本対ガーナ戦のハイライトを見ても、こんな場面なかったんだけど…

    国、人種の問題ではない。
    学びの違いだ。

    イ・ガンインとイ・スンウは良かった?

    イ・ガンインは期待以下。
    イ・スンウは元々下手。

    キング「君たちじゃ僕に勝てないよ」

    ゴムゴムの鞭!

    スンウ、ファイティン…

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    スンウ、こっちの方が酷いから大丈夫だ…↓

    (2015年2月の記事)

    1日、タイで行われたキングスカップで、U-22韓国代表がウズベキスタン代表と対戦した。試合では、ウズベキスタン代表選手が、韓国選手を殴打し一発退場、「あまりにもスポーツマンシップに反した行為」と世界中のサッカーファンから非難の声があがっている。

    この試合では、ウズベキスタン側のラフなタックルや暴力的なプレーが目立っていた。まず、後半32分にはヤロリディン・マシャリドフ選手がカン・サンウ選手を蹴り上げ、一発退場。その後、42分過ぎ、シャムシディノフ選手がシム・サンミン選手との小競り合いの中で、顔面パンチを繰り出すという暴挙に出て、当然ながら一発退場となった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/9742627/
    \ Twitterをフォローする /