レアルサポ「久保に感銘を受けた」久保建英とウーデゴールのスタッツを比較!海外の反応

ウーデゴールと久保のスタッツ比較

海外の掲示板に久保建英とウーデゴールの今季の細かなスタッツを比較するスレッドが立っていました。今季飛躍したウーデゴールに負けないスタッツを残した久保建英に海外のレアル・マドリードサポも驚いていました。そんな二人の比較に対する海外の反応をまとめましたので御覧ください。

久保建英とウーデゴールのスタッツ比較に対するレアルサポの反応

2019/20 ラ・リーガ シーズン比較
マルティン・ウーデゴール(左) VS 久保建英(右)
31 – 試合数 – 35
29 – 先発出場 – 23
2533分 – 出場時間 – 2309分
50 – シュート数 – 55
16 – 枠内シュート数 – 25
32% – 枠内シュート率 – 45.5%
4 – ゴール数 – 4
0 – オフサイド数 – 4
63 – ドリブル成功数 – 64
60.5% – ドリブル成功率 – 51.2%
54 – トラップミス – 77
38 – ボールロスト – 45
37 – 被ファール – 64
64.3% – ロングパス成功率 – 40%
85.9% – ショートパス成功率 – 76.3%
30.0% – クロス成功率 – 16.2%
6 – アシスト数 – 4
62 – キーパス数 – 35
10 – ビッグチャンスクリエイト数 – 4
50% – タックル成功率 – 53.9%
17 – インターセプト数 – 23
10 – 空中戦勝利数 – 12
3 – クリア数 – 7
15 – シュートブロック数 – 22
24 – ファール数 – 35
3 – イエローカード – 4 +54

マジョルカの試合を見ていた人ならみんなわかると思うが、久保を彼らのメッシのように扱っていて、パス等をするときは常に彼を探していた。この男が大好きだよ。 +34

ジダンはバルベルデとウーデゴールに頼らず、むしろモドリッチとイスコと共に滅びることを選んだようだ。マルティンがベンチ要員になるぐらいなら、ソシエダに留まって欲しいね。

ウーデゴールにはレアル・ソシエダにもう少しいてほしいけど、レアル・マドリードにとって重要な存在だと思う。彼の縦へのダイレクトなプレーは俺たちのチームに新鮮さをもたらしてくれるよ。

この二人が戻ってきて俺たちのチームでプレーするのが待ちきれないよ。降格チームのマジョルカでプレーしていた久保の方が少し印象的だよ。 +17

そうだね。久保とウーデゴールの周りにいた選手のクオリティはだいぶ違うよ。報道通りに久保がビジャレアルに行くなら、そこで久保に何ができるのか見ることができるね。 +3

ウーデゴールはモドリッチの後任だと言われているよね。久保はマジョルカでウーデゴールと同じ右ウイングとしてプレーしていた。二人はどのポジションに置くのが正解なの? +4

ウーデゴールはモドリッチのポジション
久保はメッシのポジション +8

ウーデゴールは右CM
クロースが左CM +3

来季が始まるまでにモドリッチはもう35歳になる。特にチームが彼のようなMFの補強をしなければいけない時にウーデゴールを戻さないなんて残念過ぎるよ +3

被ファール64
ワオ +2

ウーデゴールを連れ戻せ
それで十分だ +1

ウーデゴールが怪我を克服できるか心配だよ。俺たちの宝がそんな形でプレーできなくなるなんて想像できない…

この男は不可能に打ち勝ち、10代の少年にしては多くの批判を浴びてきたが、それを克服し今のような選手になった。彼のメンタリティと意識の高さはよく称賛されている。彼がこの怪我を克服できないとは思わないね。 +13

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

ウーデゴールはパスと正確性。久保は突破力と積極性。それぞれの個性がスタッツにも現れていますね。久保はまだまだフィジカルや技術は伸びるはずなので、そうなったときにどんなスタッツを残すのか楽しみです。


今日はCLが4:00から開始されますね。とても眠たいのですが頑張って見ようと思います…深夜まで起きて見るしかないので辛いですね…欧州に生まれたかった…


香川真司の所属するサラゴサを退団したルイス・スアレスがビジャレアルに移籍するかもしれないみたいですね。こうした日本人以外の選手の関係性も知れると、より試合を楽しめます。

8月5日に、文字通り電撃的にサラゴサ退団が発表されたルイス・スアレスが、ビジャレアルに加入するかもしれない。地元のスポーツ紙『Superdeporte』などが7日付けで伝えている。

https://news.livedoor.com/article/detail/18705583/
\ Twitterをフォローする /