大谷翔平の高校時代のバッティングに韓国驚嘆!「伝説になる少年」「ハンサムだね」【海外の反応】

高校時代の大谷翔平

メジャー5年目の今季、規定投球回、規定打席に到達し、15勝&34本塁打を記録したエンゼルスの大谷翔平(28)。

ア・リーグのシーズン本塁打記録(61本)を更新する62本塁打をマークしたヤンキース・ジャッジとのMVP争いが注目されています。

あわせて読みたい
大谷翔平の偉業に台湾メディアから賛辞相次ぐ!台湾人「現代の野球の神様」【海外の反応】
大谷翔平の偉業に台湾メディアから賛辞相次ぐ!台湾人「現代の野球の神様」【海外の反応】

そんな大谷の高校時代のバッティングが韓国で話題に。

高校通算56本塁打を記録した打力を絶賛する声が多数寄せられていました。

韓国の反応をまとめましたのでご覧ください。

韓国の反応

韓国 甲子園を爆撃する大谷翔平。

韓国 本当に漫画でしか見ないような選手だ。

韓国 2打席目は狙って流し打ちしたように見える…感嘆しか出ないね;;

韓国 この頃はレッグキックしてたんだ。

韓国 打撃は元々基本技術がしっかりとしていたんだね。

韓国 わぁ、高校リーグの観客数wwwww

韓国 甲子園を知らないなんて…

韓国 日本ではプロ野球は見ずに高校野球だけを見る人もかなり多いんだよ。

韓国 この若手選手が、後にメジャーリーグを席巻する野球皇帝になるなんて…本当にどれだけ努力してきたのか想像もつかない..(ブルブル)

韓国 こういう高校野球ロマンが羨ましい。

韓国 学生野球にぎっしりと詰まった観衆〜羨ましいね…

韓国 精巧さ、安定感、精度、どれも韓国より圧倒的で比較できない。
これが野球だ。

韓国 わぁ、背番号1つけて打席で爆撃…超かっこいい。

韓国 甲子園は夢の舞台だ。

韓国 韓国の高校も金属バットに戻さなければならない。
木製バットにしてから、大型ホームラン打者の命脈が絶たれた。

今夏の甲子園でも28本の本塁打が出たが、その背景に「高反発の金属バット」がある。真芯に当たった打球だけでなく、前でさばいた打球がスタンドに飛び込んだり、こすったような当たりが本塁打になったりしている。木製バットではありえない打ち方で本塁打が出ているのだ。

(中略) 実はアメリカでもかつては高反発の金属バットを使っていた。しかし打球速度が上がり、怪我の危険が高まったとして2012年から木製バットか、反発係数が木製と同じ程度になるバット(BBCOR0.5規定=Batted Ball Coefficient of Restitution、0.5は反発係数)しか使用できなくなった。

台湾は2004年から主に木製バットを使用している。韓国も以前は金属バットだったが、2000年から木製バットにした。反発係数が高い金属バットで野球をしているのは、今や日本の高校生と一部の中学生だけ。(大学、社会人も、プロ、独立リーグも木製バット)

このハンデがあるため、世界大会で日本の高校生が活躍するのは望み薄だ。

https://president.jp/articles/-/61203?page=2

韓国 それに加えて、どうして顔が清純で整っているんだ..
今もハンサムだけど、本当に野球少年漫画の主人公みたいだね..ww

韓国 漫画「H2」の実写版みたい。初々しいね。

韓国 若い頃はもっとハンサムだね。

韓国 学校の女子たちはどれほどときめていたのだろうか。

韓国 私が大谷と同じ学校だったら、一度は絶対に告白をしていたよwwww

韓国 現在の大谷を見たらフィジカルがヤバいけど、高校生の時はすごく痩せているね。
運動と食事をどれだけ頑張ったんだよ(笑)
努力もできるなんて…尊敬します。

韓国 でもその試合では負けて脱落したんだよね。制球が完璧ではなかった。

韓国 日本の高校リーグ上位チームとKBOのチームが試合をしたら負けそうだ。

韓国 当たり前のことを言わないでくれ。

韓国 青少年代表は韓国も日本も実力差はあまりない。
むしろ大人になってからの方が大きな差が生まれるんだよ。

韓国 すごく痩せてるね。どれだけ鍛えたんだ(ブルブル)

韓国 幼い頃の写真はどの選手もみんな痩せているけどね。

韓国 韓国もそうだし、高校時代の姿を見たらほとんどが痩せている。
プロに来て、体系的にウェイトトレーニングをして、コーチングを通じて体を鍛えるんだよ。

韓国 伝説になる少年。

おすすめ(外部サイト)
韓国人「日本の大谷翔平が来年稼ぐ金額(年俸+スポンサー料)をご覧ください・・・」→「スゲー・・・」
韓国人「日本の大谷翔平が来年稼ぐ金額(年俸+スポンサー料)をご覧ください・・・」→「スゲー・・・」
管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

カッコ良すぎる。モテモテだったはず。

\ Twitterでフォローする /