伊東純也

海外の反応「達人レベルだ」日本人が欧州の舞台で見せた“40m超スルーパス”を中国絶賛

現地時間11月4日にUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第4節が開催され、伊東純也の所属するヘンクがウェストハムと2-2で引き分けました。伊東純也は先発フル出場。前半4分に華麗なスルーパスでペイントシルのゴールをアシストし、引き分けに貢献しました。そして、中国でも伊東の40メートルスーパーアシストは話題になっています。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

伊東純也

海外の反応「怪物級」伊東純也がイニエスタばりの超絶アシストでプレミアのファンに衝撃を与える

現地時間11月4日にUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ第4節が開催され、伊東純也の所属するヘンクがウエストハムと2-2で引き分けました。伊東純也は先発フル出場。前半4分に華麗なスルーパスでペイントシルのゴールをアシストしています。この試合の伊東に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

長谷川唯

海外の反応「凄いな」日本人がマンC相手に1ゴール1アシストの大活躍!超絶ループと精密クロスを現地大絶賛

現地時間10月3日、イングランド女子スーパーリーグ第4節が行われ、長谷川唯(24)の所属するウエストハムがマンチェスター・シティに2-0で勝利しました。長谷川唯は先発出場。39分に精度の高いクロスでアシストを記録すると、試合終了間際には華麗なループシュートを決め、チームの勝利に大きく貢献しました。1ゴール1アシストを記録した長谷川に対し、現地サポーターからは称賛の声が殺到しています。この試合の長谷川の活躍に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

岩渕真奈と長谷川唯

海外の反応「凄すぎる!」なでしこ戦士たちが欧州で大活躍!圧巻のパスとドリブルに現地サポ大熱狂

今季、アストン・ビラから名門アーセナルに加入した岩渕真奈(28)と、ACミランからウエストハムに移籍した長谷川唯(24)。拠点が同じロンドンということもあり、プライベートでも頻繁に交流しているようです。そんな二人が最近行われた公式戦で華麗なプレーを披露し、現地で話題になっています。長谷川唯と岩渕真奈の活躍に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ボローニャの冨安健洋

海外「優秀なDF」冨安獲得を願うプレミアのサポーター達 なお、ボローニャTDによると冨安は非売品

昨シーズン、セリエAで主力の一角を担い評価を高めた冨安健洋。Transfer Marktによると現在の市場価値は1800万ユーロ(約22億6000万円)にまで上昇しました。そんな冨安へのプレミアリーグからの関心が止むことはないようです。

イギリスメディア『Daily Mail』は6日、プレミアリーグのウエストハムとニューカッスルが冨安の争奪戦を繰り広げていることを報じました。同紙によると、ニューカッスルはアメリカ代表DFデアンドレ・イェドリンが売却された際の代替選手として、ウエストハムは来シーズンに向けた守備陣の強化の一環として、冨安の獲得を目指しているようです。

しかし7日、ボローニャのテクニカルディレクター(TD)を務めるヴァルテル・サバティーニがイタリアメディア『la Repubblica』のインタビューで以下のように語りました。

「バロウとトミヤスは唯一の“非売品”だ。日本人選手については、すでにいくつかのオファーに断りを入れた。すぐさま2000万ユーロの現金を手に入れることはできるはず。しかし我々は中東のクラブのようなキャンペーンを行うつもりはない。少なくともこれに関しては(会長のジョーイ)サプートのおかげと言える。どのクラブも選手を売っているが、ボローニャは違う。サプートは最も素晴らしい才能たちを手放さない」
引用:https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/tomiyasu-sabatini-bologna-20200907/xunthce8tvflz3m77355ztpd

ボローニャに残る場合、CBとしての起用が濃厚な冨安は、5日のフェラルピサロ(セリエC)との練習試合でCBとして出場しています。果たして冨安は来シーズンどのクラブでプレーするのでしょうか。

この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ボローニャの冨安健洋

イギリスの反応「素晴らしい補強になる」冨安健洋がプレミアリーグに挑戦か?プレミア2クラブが関心と現地報道

イギリスメディア『Evening Standard』によると、プレミアリーグのウエストハム・ユナイテッドと武藤嘉紀の所属するニューカッスル・ユナイテッドが、ボローニャ所属の冨安健洋に関心を寄せているようです。

同メディアによると、昨季リーグ戦16位とかろうじて降格を免れたウエストハムは、チームの再建を図っており、新たなサイドバックの補強として冨安に目をつけた模様。さらにニューカッスルも獲得競争に参戦する見込みであることを伝えています。

21歳の冨安は昨シーズンセリエAで29試合1ゴール3アシストを記録。Transfer Marktによると、現在の市場価値は1800万ユーロ(約23億円)となっています。

この話題に関する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。