海外の反応「共感性羞恥だ」C・ロナウドと日本人歌手の“世紀の一戦”を見た中国人の反応

日本で長く語り継がれている、ロナウド VS インティライミ、キマグレン連合軍の“世紀の一戦”は、中国でも話題になっていたようです。

2015年7月、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがSIXPADの宣伝も兼ね来日し、数々の番組に出演。その内の一つである「水曜歌謡祭」で事件は起きました。

「ロナウドに聴いてほしい日本の元気が出る曲」と題したコーナーで、ナオト・インティライミとキマグレンが生パフォーマンスを披露。しかし、目の前で見ていたロナウドは馴染みのない曲を披露されたからか、終始困惑した様子を見せていました。この話題に対する海外の反応をまとめましたのでご覧ください。