「イ・ガンインが中核に」主力を大量に手放したバレンシアに対して抗議するバレンシアサポの反応

先日、バレンシアはフランシス・コクランと主将ダニ・パレホの放出を発表しました。功労者マルセリーノ監督の解任、昨シーズンの9位という成績、有望株のフェラン・トーレスやその他主力の放出で、ピーター・リム会長率いるフロントに批判の声が多数上がっています。
そんなバレンシアに対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめました。