海外の反応「HR王が2位を三振斬り!」大谷翔平がリアル二刀流で最強打線相手に7勝目!MVP候補ゲレーロJr.を三振!

エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、本拠地・ブルージェイズ戦で「1番・投手」で出場し、今季7勝目を挙げた。6回6奪三振3四球、3安打2失点と好投した。フォーシームの最速は98.7マイル(約158.8キロ)、防御率2.93。打撃では3打数1安打1四球で打率.268。チームは6-3で勝利し、連敗を2で止めた。勝率を5割に戻した。この試合の大谷に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。