大谷翔平

海外の反応「野球界の頂点」歴史に名を残した大谷翔平の“異次元”シーズンを韓国紙と韓国人が大絶賛!

現地時間10月3日、マリナーズ対エンゼルスのシーズン最終戦が行われ、「1番DH」で出場した大谷翔平が46号先頭打者ホームランを放ちました。このホームランでシーズン100打点を達成し、投打5部門で100を超えるというメジャー新記録を打ち立てました。この偉業を韓国メディア『スポーツソウル』が「前人未到の大記録」「歴史で新たな1ページを開いた」と報じています。韓国の野球ファンもこの大谷の偉業を絶賛しています。大谷の偉業に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

大谷翔平

海外の反応「神だ」大谷翔平が46号先頭打者弾!前人未到の投打5部門100超え達成!

エンゼルスの大谷翔平投手(27)は3日(日本時間4日)、今季最終戦となる敵地シアトルでのマリナーズ戦に「1番・DH」でスタメン出場。第1打席に11試合ぶりの本塁打となる46号ソロを放ち、日本人選手としては07年の松井秀喜以来14年ぶりとなるシーズン100打点をマーク。前人未到の投打5部門(投球回、奪三振、安打、得点、打点)での100超えを達成した。

大谷翔平

海外の反応「ボンズの領域に」大谷翔平、66年ぶりの大記録!45HR、20盗塁、7三塁打!

現地時間9月25日、エンゼルスの大谷翔平が本拠地のアストロズ戦に「2番・DH」で出場。3打数2安打3打点2四球と大活躍し、チームの大勝に大きく貢献しました。この試合の大谷に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。