欧州スーパーリーグ 56

海外の反応「サッカーが終わってしまう」欧州スーパーリーグ構想、正式発表!海外サッカーファン激怒

4月18日、新たに創設される「欧州スーパーリーグ」構想が正式に発表されました。この構想に対して各団体が反対声明を発表。政界からも反発の声が寄せられています。海外サッカーファンからも様々な意見が寄せられていました。この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

香川真司 16

中国の反応「傑出していた」香川真司の伝説ハットトリックが中国で再脚光!称賛続出

3月17日、ギリシャリーグのPAOKに所属する元日本代表MF香川真司が32歳の誕生日を迎えました。香川はドルトムント時代にブンデスリーガ2連覇を達成し、23歳という若さでイングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドに移籍しました。そんな香川がマンU時代に記録したノリッジ戦のハットトリックが、香川の誕生日である17日に中国で話題になっています。香川の高度なテクニックや輝かしいキャリアを称賛する声がたくさん寄せられていました。中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中村俊輔 29

海外の反応「天才だった」中村俊輔の伝説FK弾がスコットランド史上最高のゴール候補に

セルティック時代に中村俊輔がマンチェスター・ユナイテッド戦で決めたフリーキックが、スコットランド紙『デイリーレコード』の選ぶ「スコットランドで決まった最高のゴール」の一つに選ばれ、再び脚光を浴びています。きっかけは、12日に行われたスコットランドリーグ一部、ダンディー・ユナイテッドVSセント・ジョンストン戦で生まれたスーパーゴール。スコットランド代表MFローレンス・シャンクランドがハーフウェイライン付近からロングシュートを狙うと、美しい放物線を描き、GKの頭上を超えゴールに吸い込まれました。このゴールを受け、デイリーレコード紙が「スコットランドで決まった最高のゴール」を特集し、7人の記者がそれぞれ最高のゴールを選出。その中には中村俊輔が決めた2006/07シーズンCL、マンチェスター・ユナイテッド戦のFKも含まれていました。中村のフリーキックを選んだ記者は以下のようにコメントしています。

レアル・マドリードのユニフォームを着たアルバロ・フェルナンデス 15

海外「新セルヒオ・ラモスだ」中井卓大の同僚がマンUと契約!

ピピこと中井卓大の同僚がマンチェスター・ユナイテッドと契約することになりました。アルバロ・フェルナンデス(17歳)がレアル・マドリードとの契約を延長せずに、マンチェスターUと4年契約に合意したことをスペイン『アス』紙が報じました。
そんなアルバロ・フェルナンデスに関する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめました。