日本メディア「金満経営のツケを払う中国サッカー」→中国「反論できない…」

『東京スポーツ』によると、中国の不動産大手・中国恒大集団が巨額の負債で経営危機に陥り、同社が親会社を務める広州FCが大打撃を受ける可能性があるようです。この『東京スポーツ』の報道が中国のポータルサイト『網易』などで紹介され中国サッカーファンの間で話題になっています。この報道に対する中国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。