ネイマールとアルバロ・ゴンザレス

海外の反応「アジア人が被害者の時は皆静か」ネイマールは制裁無し 差別発言について十分な証拠見つからず

現地時間9月30日、フランス・プロリーグ機構(LFP)はネイマールとアルバロ・ゴンザレスに制裁を科さないことを発表しました。

9月13日に行われたパリ・サンジェルマン対マルセイユの試合で、ネイマールはマルセイユDFアルバロ・ゴンザレスの頭をはたきレッドカードで退場。2試合の出場停止処分を受けていました。

酒井宏樹とネイマール

海外の反応「酒井は世界一いい人」ネイマールが酒井宏樹を侮辱する映像が公開される「日本人は世界で最も尊敬されている」

9月13日に行われたリーグ・アン第三節PSG対マルセイユのダービーマッチ「ル・クラスィク」で、マルセイユDF酒井宏樹に対して人種差別をした疑惑が持ち上がっているネイマール。

そんな中スペインメディア『Cadena SER』は、ネイマールが酒井宏樹へ「クソみたいな中国人」と発言する証拠動画を公開しました。

タックルする酒井宏樹

フランスの反応「酒井が救ってくれた」酒井宏樹のスーパータックルで敗戦を免れたマルセイユ メスと引き分け

フランスのリーグ・アン第5節、マルセイユ対メスの一戦は、1-1の引き分けに終わりました。
長友佑都と酒井宏樹は共に先発出場。長友は77分に途中交代。酒井はフル出場を果たし、試合終盤にはチームの敗戦を救う見事なタックルを決めました。

PSGのマルキーニョス

フランスの反応「そこにいなかったのに?」PSG主将がネイマールを擁護 酒井差別疑惑に「やってないと思う」

PSGのキャプテンであるマルキーニョスが、ネイマールと酒井宏樹の差別問題に言及しました。

フランスメディア『Le Parisien』のインタビューで、ネイマールの酒井宏樹差別疑惑について聞かれたマルキーニョスは以下のように発言しています。

ネイマールにスライディングをする酒井宏樹

海外の反応「なぜ酒井はだんまり?」「日本人は文句を言わない」酒井宏樹への差別疑惑、ネイマールは最大20試合出場停止か「そういう教育を受けている」

9月13日に行われたリーグ・アン第三節PSG対マルセイユのダービーマッチ「ル・クラスィク」は、両チーム合計5人の退場者を出した大荒れの試合となりました。

この試合でマルセイユDFアルバロ・ゴンザレスの後頭部を叩き2試合の出場停止処分となっていたネイマールは試合後、アルバロ・ゴンザレスから人種差別を受けていたことを主張。アルバロ・ゴンザレスは世界中から大批判を食らいました。しかしその後、スペインメディア『El Partidazo de COPE』は、ネイマールが日本代表DF酒井宏樹に対して「クソみたいなチーノ」と人種差別発言をした証拠映像をマルセイユが準備していることを報道。被害者の立場であるはずだったネイマールが加害者の立場へ一転する可能性を伝えました。

ネイマールと酒井宏樹

海外の反応「投獄されるべき」ネイマールが酒井宏樹に「チーノ」と人種差別発言?「中国人じゃないから問題ないよ」

スペインメディア『El Partidazo de COPE』は22日、PSGのネイマールが退場者5人を出して大荒れした第3節PSG対マルセイユ戦で酒井宏樹に人種差別発言を行なったことを伝えました。

スライディングをする酒井宏樹

【海外の反応】酒井宏樹が王者相手に守備で魅せる!マルセイユが9年ぶりにPSG撃破「酒井は本物の侍」

リーグ・アン第3節、マルセイユ対パリ・サンジェルマンの一戦は、マルセイユが1-0で勝利しました。酒井宏樹は先発フル出場で無失点での勝利に貢献。長友佑都はベンチ入りしましたが出場することはありませんでした。

マルセイユ対PSGのダービーマッチは「ル・クラシック」と呼ばれていて、マルセイユは2011年11月27日以来9年ぶりの勝利となりました。マルセイユの歴史的な勝利に加え、試合終了間際に乱闘となり退場者が続出したことも話題になっています。