中村俊輔 20

海外の反応「俺のヒーロー」CL公式が“日本人超絶スキル集”を公開し海外大盛り上がり!

5月14日、チャンピオンズリーグ(CL)の公式SNSが、かつてCLでプレーした日本人選手たちの超絶スキル集を投稿し海外で話題になっています。海外の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

中村俊輔 29

海外の反応「天才だった」中村俊輔の伝説FK弾がスコットランド史上最高のゴール候補に

セルティック時代に中村俊輔がマンチェスター・ユナイテッド戦で決めたフリーキックが、スコットランド紙『デイリーレコード』の選ぶ「スコットランドで決まった最高のゴール」の一つに選ばれ、再び脚光を浴びています。きっかけは、12日に行われたスコットランドリーグ一部、ダンディー・ユナイテッドVSセント・ジョンストン戦で生まれたスーパーゴール。スコットランド代表MFローレンス・シャンクランドがハーフウェイライン付近からロングシュートを狙うと、美しい放物線を描き、GKの頭上を超えゴールに吸い込まれました。このゴールを受け、デイリーレコード紙が「スコットランドで決まった最高のゴール」を特集し、7人の記者がそれぞれ最高のゴールを選出。その中には中村俊輔が決めた2006/07シーズンCL、マンチェスター・ユナイテッド戦のFKも含まれていました。中村のフリーキックを選んだ記者は以下のようにコメントしています。

南野拓実 15

海外の反応「完璧だ!」南野拓実が“幻の決勝ゴール”と超絶クロスで躍動!現地サポも絶賛

現地時間12月9日にUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が行われ、南野拓実の所属するリバプールがデンマークのFCミッティランと1-1で引き分けました。南野拓実は先発出場。前半は攻守に渡って躍動し、絶妙なセンタリングでチャンスを演出。終盤には決勝ゴールを決めるもVARで取り消しになりました。

審判が差別 32

海外の反応「大事件だ!」欧州CL、審判の“黒人差別”で試合中断 大問題となり翌日に延期

現地時間12月8日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節、パリ・サンジェルマン対イスタンブール・バシャクシェヒルFKの試合が、第4審判の差別発言により中断となったようです。

中島翔哉 9

ポルトガルの反応「唯一クリエイティブな選手」中島翔哉が“絶妙”スルーパスでゴール演出 勝利に貢献し現地サポ大絶賛

現地時間10月27日、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第2節が行われ、ポルトがオリンピアコス(ギリシャ)を2-0で下しました。

中島翔哉はベンチスタート。60分にF・フェレイラに代わって途中出場すると、85分に中島の華麗なスルーパスから抜け出したムサ・マレガがクロスを送り、S・オリベイラがヘディングでゴール。先日のアシストに続き、またもや中島がチームのゴールに絡みました。海外の反応をまとめましたのでご覧ください。

南野拓実 9

海外の反応「がっかりだ」南野拓実、現地サポからの評価“急落” ミッティラン戦で輝けず

UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第2節で、リバプールがミッティラン(デンマーク)と対戦。
試合はジョタとサラーのゴールで、リバプールがミッティランに2-0で勝利しました。

南野拓実は先発出場しましたがボールロストが目立ち、本来の輝きを示すことができず、60分に途中交代しました。

中島翔哉 13

ポルトガルの反応「生きていたのか」中島翔哉復活!強豪マンC相手にキレのある創造性豊かなプレーを見せる

UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節で、マンチェスター・シティがポルトに3-1で勝利しました。
中島翔哉はベンチスタート。77分に、7ヶ月ぶりの公式戦復帰となるCLデビューを果たしました。

南野拓実 5

海外の反応「一流だ」南野拓実の強烈シュートとアシスト未遂!強豪アヤックス相手に躍動し現地サポ大絶賛!

UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節リバプール対アヤックスは、リバプールが1-0で勝利しました。
南野拓実はベンチスタート。59分から途中出場すると、味方と見事な連携でゴールに迫り、チームを活性化しました。スタッツサイト『SofaScore』の採点でも7.0を獲得し、現地サポーターも絶賛しています。

シュートを打つ熊谷紗希 15

海外「なんてシュートだ!」熊谷紗希が女子CL決勝でアジア人初ゴールを記録!熊谷の活躍もありリヨンは5連覇達成!

30日に女子のUEFAチャンピオンズリーグ決勝が行われ、リヨンがヴォルフスブルクに3-1で勝利しました。リヨンの熊谷紗希は先発フル出場し、前半43分に決勝ゴールとなる強烈なミドルシュートを叩き込みました。リヨンは女子史上初の欧州CL5連覇を達成しています。

得点者
25分 ウジェニー・ルソメ(リヨン)
43分 熊谷紗希(リヨン)
59分 アレクサンドラ・ポップ(ヴォルフスブルク)
88分 サラ・ビョルク(リヨン)

この話題に関する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。