ベルギーの反応「絶好調だ!」鈴木優磨が1G1Aの大活躍!日本人エースを現地サポ大絶賛

鈴木優磨

現地時間12月26日にベルギーリーグ第19節が行われ、最下位のシント・トロイデンがスタンダール・リエージュに2-1で勝利しました。

鈴木優磨は先発出場。5分にナゾンのゴールをアシストすると、16分にはヘディングシュートで今季7得点目となるゴールを決めました。スタッツサイト『WhoScored』の採点では両チーム最高評価の8.1を獲得。ベルギーメディア『Sporza』ではマン・オブ・ザ・マッチに選出されています。

試合は5分、鈴木は高い位置で相手のクリアミスに反応してボールを拾うと、そのままドリブルで上がりペナルティエリア右に侵入。エリア左でフリーになっていたデュカン・ナゾンにパスを出すと、ナゾンは冷静に押し込みゴール。鈴木のアシストにより、シント・トロイデンは先制に成功した。

シント・トロイデンは16分、右コーナーキックを獲得すると、ポル・ガルシアがクロスを供給する。ファーサイドの鈴木はヘディングでゴール右に決め、チームは2点目を獲得。鈴木は2試合連続となる今シーズン7ゴール目を挙げた。

シント・トロイデンは53分には、ポル・ガルシアが一発レッドカードで退場。10人での試合を強いられることとなり、71分にフリーキックの流れから失点し、1点差となる。

試合終盤にはシュミット・ダニエルの好セーブもあり、その後スコアは変動せず試合は終了。鈴木の1ゴール1アシストの活躍により、2-1でシント・トロイデンは勝利を収めた。シント・トロイデンは勝ち点「17」で最下位を脱出した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/504c16a03562fb88130f368e46c7cc475af7e589

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

鈴木優磨のスタッツ(WhoScored)
採点(平均6点台)8.1
プレー時間88分
ゴール1
アシスト1
タッチ数50
パス数(成功率)39(79.5%)
キーパス1
シュート(枠内)1(1)
空中戦勝利1
ドリブル成功0
被ファウル2
タックル1
インターセプト1
クロス(成功数)0(0)
ロングパス(成功数)2(2)

海外の反応

5分 ナゾン(シントトロイデン)のゴール(鈴木アシスト) [ シ 1-0 ス ]

スタンダールサポ幸運だったな。スタジアムが空で😡+11

イギリススタンダールがこの試合に負けた場合、モンタニエ監督は深刻な問題に直面するだろう。
鈴木の見事なパスだったけどね。

16分 鈴木のゴール [ シ 2-0 ス ]

シントトロイデンサポイエス!!!

シントトロイデンサポ最高だ!!素晴らしいゴール

悲惨なスタンダール・リエージュと、素晴らしいシントトロイデン。

シントトロイデンサポこの自信満々の鈴木は、いまでもうちのトップストライカーだ。
ちゃんとした監督がいれば、シーズン14~15ゴールはしてくれるはず。

シントトロイデンサポ鈴木は本当に素晴らしい選手だよ。
シントトロイデンは再び勢いが戻ってきた…今のチームに満足してるよ。

イタリアの日本サッカーファン2試合連続ゴールで絶好調だ。
すでに昨シーズンの7ゴールに並んだ。
そして彼は成長していて、この試合ではアシストも記録している。

イギリスこの試合で鈴木とナゾンを共に先発させると、相手に問題を引き起こすって言っただろ?
どちらも体の重そうなスタンダールに対して得点してみせた。

シントトロイデンサポ鈴木は見事なプレーを見せている。
ハードワークに加えて、プレーもクリーンだ。
ゴールとアシスト、それに守備での貢献も大きい。

スタンダールサポハーフタイムに監督を解雇することは、ルール上可能なのだろうか?

スタンダールサポモンタニエは去るべきだけど、この2ゴールに関しては完全にプレイヤーの責任だよ。+5

スタンダールサポテレビの電源を入れて試合を見始める…0-2…OK、チャンネルを変えよう。
ありがとう、スタンダール・リエージュ。

ベルギー鈴木の移籍金は高いのかな?

鈴木とナゾン。いいコンビだ。

リバプールサポ鈴木は悪くないね

シントトロイデンサポピーター・マース監督率いるシントトロイデンは、8位に入ってプレーオフ2に進出できるはずだよ。
スタンダールのコーチは、新年の手紙をリエージュで読むことができなくなるね。

シントトロイデンサポ俺たちはかなりハードワークしているし、守備でも献身的だ。
マース監督の下での直近2試合は、それ以前の試合よりもたくさん走っている。
この調子だ!+9

トルコ鈴木優磨💪
スタンダール・リエージュを前半だけで仕留めた男

シントトロイデンサポマース監督体制になってから、鈴木は倒れないし、反抗しなくなった。フットボールにすべてを捧げているように見える。

シントトロイデンにとって、鈴木優磨の機動力は重要なポイントとなっている。
2つのゴールに関与した。
ボールを持っているかいないかに関わらず、相手にとって危険な場面を作り出す。

20/21シーズン:
18試合7ゴール1アシスト

シントトロイデンサポシュミットの試合だったね👏+1

シントトロイデンサポ俺たちの新監督と、勝ち点3獲得に大きく貢献したシュミットに感謝を。
シントトロイデンを正しい軌道に戻してくれた監督のマース、ありがとう。

シントトロイデンサポシュミット・ダニエルは間違いなくマン・オブ・ザ・マッチに値するプレーをしていた!!
ピーター・マース監督はチームにポジティブな効果を与えている!!+1

シントトロイデンサポシュミットのおかげでいくつか失点を防ぐことができた。
いい競争を生み出している。

シントトロイデンサポチームを改善してくれた新しい監督のおかげで、素晴らしいパフォーマンスを発揮することができた。+3

シントトロイデンサポ最高のクリスマスプレゼントだよ!!!+3

シントトロイデンサポ前半は卓越したパフォーマンスを見せていた。
すでにここ数年で最高だ。チームのみんなに感謝。

ベルギーメディアの評価

地元メディア『Voetbalbelgie』は「スタンダール戦でスズキはアシストし、今シーズンの7点目を決めた。精神の変化の結果?」と題した記事を紹介。「(これまで)日本のアタッカーは常に相手の選手と衝突し、倒れすぎていた」とし、こう続けた。「しかし、ズルテ・ヴァレヘム戦とスタンダール戦で見せたプレーは、素晴らしかった。ハードワークをし、重要な役割を果たした」

https://news.yahoo.co.jp/articles/a9b864f96b7acf859489ea0767998a32611d3c2d
管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

このチームで7ゴールは立派な数字だと思います。
鎌田のようにステップアップできるといいですね。

15 Comments
高評価順
新着順 古い順