中国「残念だ」中国帰化選手がブラジル名門入団!帰化軍団崩壊の危機【海外の反応】

リカルド・グラール

中国国籍を取得したブラジル出身FWリカルド・グラール(30)が、母国の名門パルメイラスに入団しました。

中国は他の帰化選手たちに影響を与えるのではないかと心配しているようです。

中国メディア「新浪体育」は「グラールが広州FCを去ってすぐに新チームを訪れ、2年前にレンタルでプレーしたブラジルのパルメイラスと契約する」と報道。すでにメディカルチェックを終え、クラブ側からユニホームを着用するグラールの写真も公開された。年俸150万ユーロ(約2億円)で2年契約を結んだ模様だ。

今回のグラールの帰国について韓国メディア「スポータルコリア」が特集。「ブラジルに戻った理由は、中国サッカーの財政崩壊によるものだ。広州の親会社は現在30兆円以上の負債を抱えており、破産寸前だ。球団の運営が難しくなった広州はグラールの年俸を支払えず契約を解除した」と、これまでの経緯を説明した。

さらにグラールの帰国が中国の帰化選手たちに与える影響を指摘。「中国はグラールの帰国により、他の帰化選手たちも影響を受けるか心配している」と中国から〝脱出ドミノ〟が起きると予測した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7c68320d631a367bff688bbbec76afb29da8f9a7

この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    パルメイラス入団について

    中国 二人目の海外組だ。中国サッカーの誇りだよ。

    中国 ウーレイに続き、また優秀な海外組の選手が誕生した。
    来年は南米組の選手が続々誕生するぞ。

    中国 その後、国籍を放棄するんだけどね。

    中国 ブラジルに帰化した中国人選手って史上初なのでは😏

    中国 残念だよ、グラール

    中国 ブラジルに帰国していなければ、今頃は中国代表MFとして活躍して、代表チームのレベルは1ランク上がっていただろうね。
    現在の中国代表には、中盤でのボール奪取、ビルドアップ、ドリブル、パスができる優秀な選手がいない。これが不振の理由の一つだ。

    2019年1月にローン移籍でブラジルに一時帰国しており、5年間の連続滞在という要件を満たしていないのだ。中国側はFIFAの判断に対して抗告をしていたが、それは失敗に終わったという。よって、30歳のグラールが中国代表としてプレーできるのは早くても2023年以降になるとのこと。

    https://qoly.jp/2021/09/07/china-ricardo-goulart-fernandinho-iks-1

    中国 もう完全に終わりじゃん。5年間滞在という要件を満たせなくなった!

    中国 どちらにせよチャンスはなかったんだよ。だから彼はブラジルに行ったんだ。

    中国 お金を持っていないやつに仕える選手なんていないよ

    中国 中国サッカーはこのような優れた選手に相応しくない

    中国 中国サッカーは下手くその集まりだ。気づいた選手は去るべきだよ。

    中国 中国人選手がブラジルの名門に移籍したのか。おめでとう。

    中国 よくわからないんだが、どうして彼から契約解除を求めたのに、違約金を支払わずに去ることができたんだ?

    中国 残っていたとしても、恒大は給料を支払う余裕がないからね。だから彼は自ら契約を解除したんだ。恒大にとっては、彼に支払う多額の給料を節約できるというメリットがある。

    中国 現実的な選択だね。グラールを責めることは出来ない。契約解除は関係者全員にとって良いことだと思う。

    中国 グラールとホジェル・ゲデスはかなり優秀な選手だから、中国代表でプレーしてもらうべきだった。
    給料が少なかったり不当な扱いを受けたりしたから逃げたんだよ。

    中国 グラールの決断を支持する

    中国 中国人選手がブラジルの名門に移籍か。海外組の未来は明るいね。

    中国 別にいいと思うよ。騒ぎを起こしたわけでもないし。助っ人外国人史上最悪の選手はテベスだ。

    2016年12月、元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、ボカ・ジュニオルスから中国の上海申花に移籍。当時、世界最高額となる週給72万ユーロ(当時のレートで約8900万円)を手にするかたちでのビッグネームの“アジア上陸”は、ワールドワイドな話題となった。

    しかし、テベスのアジアでの挑戦は、およそ1年足らずで終幕した。クラブスタッフから太り過ぎを指摘されるなど、相次ぐバッシングを受けた元アルゼンチン代表FWは、18年1月に古巣ボカへの復帰を果たしたのである。この時の本人の言葉を借りれば、中国での生活は、「バカンスだった」のである。

    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=67869

    中国 懐かしいな

    グラール「機会があれば中国に戻りたい」

    中国 グラールは常に中国代表に関心を持っていて、機会があれば中国に戻りたいと語っている。

    中国 戻ってきてくれ

    中国 口がうまいなあ

    中国 ただ稼ぎたいだけでしょ

    中国 彼は中国ではなく中国人民元が好きなんだよ

    中国 「給料を支払ってくれる人がいるなら戻りたい」

    中国 ブラジルのクラブが十分な給料を支払えないのであれば、戻ってくる可能性もある。

    中国 万が一のために逃げ道を残しているな

    中国 帰化しても彼がブラジル人であることに変わりはない。その上、中国サッカーの環境に不満を抱いている。
    残念ながら彼がうちでプレーすることはないだろうし、私たちは彼に相応しくない。

    中国 中国代表がワールドカップ予選で苦戦している姿を見た後に、ブラジルに帰国する準備を始めた。これが事実だよ。

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    まあ何かしらのメリットがないと、中国に帰化しようとは思わないですよね。

    \ Twitterをフォローする /