Jリーグに関する海外の反応記事です。

川崎対蔚山 50

韓国の反応「川崎戦は大変だ」J1王者・川崎、韓国最強クラブと死闘を演じPK戦で敗れる!

川崎フロンターレは9月14日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・決勝トーナメント一回戦で韓国の蔚山現代と対戦しました。試合は、手に汗握る攻防戦となりましたが、90分間両チーム無得点で延長戦へ。さらに延長戦でも決着がつかず、勝敗の行方はPK戦に委ねられることに。そして、ホームの蔚山現代がPK戦(3-2)で川崎を下し、ベスト8に進出しました。この試合に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

名古屋対大邸 34

韓国の反応「強いな…」名古屋が韓国4位を4発粉砕!日韓戦を制しベスト8へ!

名古屋グランパスは9月14日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)・決勝トーナメント一回戦で韓国の大邸FCと対戦しました。現在Kリーグ4位の大邸FCは、ACL・グループステージで1位の川崎に2連敗したものの、グループIを二位通過しています。名古屋は韓国の難敵を相手にホームで白星をあげたいところです。試合は、シュヴィルツォクのハットトリックを含む大量4得点で名古屋が大邸を4-2で下しました。この試合に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

大迫勇也 22

中韓の反応「ヤバいね(ブルブル」Jリーグのクラブが衝撃の大型補強…怯える中韓サッカーファン

J1リーグのヴィッセル神戸は8日、ドイツのヴェルダー・ブレーメンから日本代表FW大迫勇也(31)を完全移籍で獲得したことを発表しました。7日に発表した武藤嘉紀に続くフォワードの大型補強。リーグトップの15ゴールを記録していた古橋が今夏セルティックに移籍しましたが、神戸はその穴を補って余りある補強を進めています。この神戸の連日の大型補強が中国と韓国で話題に。欧州での経験豊富な二選手の補強に対して、羨望の声や対戦を恐れる声が多数上がっていました。この話題に対する中国と韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

川崎フロンターレ対北京FC 33

中国の反応「アジアのバイエルン…」J1最強・川崎Fが中国強豪に4発圧勝!中国意気消沈

川崎フロンターレは7月11日、AFCアジアチャンピオンズリーグ・グループI最終節で中国の北京FCと対戦しました。試合は川崎が圧倒し、4-0と大勝を収めました。川崎はグループステージ全勝突破となっています。この試合に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

ガンバ大阪対全北現代 39

【韓国の反応】ガンバ大阪が韓国王者に敗北!Jリーグ勢初黒星でACL敗退!

ガンバ大阪は7月10日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループH最終節でKリーグ王者の全北現代と対戦。先制を許したガンバ大阪は、パトリックのスーパーゴールで一時同点に追いついたものの、終了間際に勝ち越しゴールを決められ試合終了。敗れたガンバ大阪はACLグループステージ敗退となっています。この試合に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

川崎対大邸 48

韓国の反応「三笘は次元が違う」J1最強・川崎が韓国4位を3ゴールで撃破!5連勝で首位通過

川崎フロンターレは7月9日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループI第5節で、韓国の大邸FC(現Kリーグ4位)と対戦。レアンドロ・ダミアンのハットトリックで、川崎が3-1で勝利しました。この試合に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

セレッソ大阪対広州FC 37

中国の反応「屈辱だ」セレッソ大阪が中国強豪に5発圧勝!中国意気消沈

セレッソ大阪は7月6日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループJ第5節で中国の広州FCと対戦しました。自国リーグと同時期に開催されていることもあり、若手主体のメンバーでACLに参加している中国勢。試合は、セレッソが5ゴールを決め5-0で圧勝しました。この試合に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

川崎フロンターレ対ユナイテッドシティ 39

海外の反応「川崎は今年のアジア王者だ」J1最強・川崎Fがフィリピン王者に8発大勝!

川崎フロンターレは7月2日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループI第3節でフィリピン王者のユナイテッド・シティFCと対戦し、8-0で勝利しました。7得点を奪った前節の北京FC戦に続き大勝を収めた川崎フロンターレ。現在、勝ち点9でグループIの首位に立っています。この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

川崎フロンターレが歴史的大勝 37

中国の反応「日本は世界の強豪」日本最強チームが中国の強豪に“歴史的大勝”!中国称賛

川崎フロンターレは6月30日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループI第2節で中国の北京FCと対戦し、7-0の大勝を収めました。三笘薫、レアンドロ・ダミアンなどの主力を温存しながらも圧倒的な攻撃力を見せた川崎。中国サッカーファンからは日本サッカーを称賛する声が多数寄せられていました。この話題に対する中国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

川崎対北京 96

中国の反応「悲劇だ」J1最強・川崎が中国強豪に7発大勝!中国意気消沈

川崎フロンターレは6月30日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループI第二節で中国の北京FC(※前・北京国安)と対戦し、7-0で勝利しました。今季の中国スーパーリーグで4試合2勝2敗となかなか調子の上がらない北京FC(※前・北京国安)は、広州FCと同様に、同時期に開催されている国内リーグを優先しており、ACLには控えとユースのメンバー構成で臨んでいます。そうした事情もあり、第一戦のユナイテッド・シティFC(フィリピン)戦は引き分けに終わっています。一方、今季のJリーグでいまだに無敗の川崎フロンターレは、中二日ということもあり、先発メンバーを大幅に変更。三笘薫やレアンドロ・ダミアンといった攻撃の中心選手をベンチスタートさせた川崎でしたが、それでもこの試合では若手主体の北京FCに力の差を見せつけました。この試合に対する中国の反応をまとめましたのでご覧ください。