オーストラリア「日本は速くて鋭かった」復活した日本代表を豪州称賛【海外の反応】

日本代表とオーストラリア代表

日本代表は12日、カタールワールドカップアジア最終予選でオーストラリア代表と対戦し2-1で勝利しました。オーストラリアメディアは試合後、自国の敗戦を以下のように報じています。

オーストラリア・メディア『The Daily Telegraph』は、「サッカルーズ(オーストラリア代表の愛称)の驚異的な連勝記録が悲痛な形で終了」と題し、自国の敗戦を以下のように綴っている。

「連続無敗記録は最も悲惨な結末を迎えた。85分にアジズ・ベヒッチが決めたオウンゴールで、日本が2-1の勝利を収めたことにより、途絶えてしまったのだ。この惜敗で大陸のライバルに対する恐怖は続くこととなった。オーストラリアは(この試合を含め)直近11試合でたった1勝しか挙げられていないのだ」

そのうえで、オウンゴールそのものも「最も悲痛なゴール」と描写している。

「後半、GKマシュー・ライアンは日本の絶え間ない反撃を懸命に防いだが、日本の勝ち越しゴールには何もできなかった。シュートに何とかグラブで触れるも十分でははく、ボールは右ポストを叩き、その跳ね返りがベヒッチに当たってネットの奥に入り、最も悲痛なゴールとなったのだ」

日本は劇的勝利により、オーストラリアまで勝点3差に接近。ただ、勝利の立役者となった浅野は試合後に「今日勝点3を獲ったが、厳しい状況には変わりない」と語ったように、いまだ崖っぷちにいることは事実だ。 最終予選は残り6試合。今後も一戦必勝で臨み、晴れて7大会連続W杯出場が決まった際には、オーストラリア戦がターニングポイントだったと振り返りたい。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0f363dd2e112a6c4e6bcb0253be143b0406dddfd

試合後のオーストラリアの反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    オーストラリア 日本、おめでとう

    オーストラリア お仕置きされちゃったね

    オーストラリア この結果には不満しかないよ。勝ち点を手にすることができたのにそれを放棄してしまったんだ。あの2失点は本当に愚かだった。

    オーストラリア 日本は勝利に相応しいプレーを見せていた。
    ピッチ全体に渡る守備で我々を完全に窒息させ、ボールを受けようとする選手には狂ったようにプレッシャーをかけていたね。
    私達に6回以上連続して繋げたパスがあったとは思えない。ボックス周辺やボックス内、あるいはカウンターの場面で無駄なプレーが多かったのに対して、日本は速くて鋭かった。
    私はベヒッチの大ファンだったが、彼の最悪の試合だったのでは?今日は悪夢を見ることになるだろうね。まあバックライン全体が酷かったんだけどさ。

    オーストラリア たしかに彼らは我々にボールを持つ時間を与えず、それが功を奏したね。
    このようなシンプルな戦術が我々を壊滅させたんだ。悲しくなるよ。

    オーストラリア 日本は久しぶりに対戦したまともなチームだった。彼らは全てにおいて私達を圧倒していたよ。
    サッカルーズはボールを持てないことに満足し、日本にプレッシャーをかけていなかったんだが、これは愚かな判断だった。そして、内容のない攻撃と緩んだ守備…ああ…

    オーストラリア フェアな結果だ

    オーストラリア より優れたチームが勝利した。しかし、我々は引き分けに持ち込むチャンスがあったのに、それをものにするだけの賢さがなかった…

    オーストラリア 「11連勝、世界記録だ」と言っていた人達は、今の状況をよく見て欲しい。
    NPL(※オーストラリアの実質二部)と対戦した後に、ドイツと対戦するようなものだ。現実に戻ろう。
    そして、これがうちのベスト11なのであれば、まだ問題は残っているよ。オーストラリアは他国に比べてかなり遅れを取っている。

    オーストラリア 日本は強すぎた。サッカルーズは相手にボールを渡しすぎなんだよ…どうしてAリーグレベルの監督が率いているんだ…

    オーストラリア 真の試練が訪れた。ただそれだけだよ。

    オーストラリア 勝利に対する執念が強いチームと対戦するのは非常に難しい。昨晩の日本はまさにそうだったね。
    残念ながら、我々は全てのボールに対して後手に回っていた。

    オーストラリア たった今アーノルド(※豪監督)のインタビューを見た。彼は「両チームによる素晴らしくスペクタクルなゲームだった」と言っていたぞ!監督がこの試合を見てそのような感想を抱いているのだとしたら、我々は真剣に試合を見直す必要がありそうだ。

    試合後、フラッシュインタビューに登場したのがオーストラリアのグラハム・アーノルド監督だ。ワールドカップ予選の連勝は「11」でストップ。それでも「両チームによる素晴らしくスペクタクルなゲームだったと思う。我々はポストを叩くシュートがあったり、決勝点がディフレトから決められたりとアンラッキーだったが、知性溢れるフットボールを貫いた」と胸を張った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ecb9e53300c2a2618d6678f85f81ab295a9f2f71

    オーストラリア AFLファンだからこのようなビッグマッチ以外あまりサッカーは見ないんだけど、スリリングで素晴らしい試合だったよ。

    オーストラリア 日本は勝利に値する。
    後半のパフォーマンスは良かったから、前向きに考えよう。ホームでしっかりとしたサポートを受けられることを願っているよ。
    11連勝したことについては祝福したい。特に、最近はホームでの試合がなかったからね。

    オーストラリア 悲観的になる必要はない。真の強敵と対戦して、久しぶりに敗北を味わっただけだ。我々はまだ自動出場圏内だしね。
    チームはベストを尽くしてくれたよ。

    オーストラリア 真っ直ぐボールを蹴ることができるチームと対戦したら、あっさりと負けてしまうね(笑)

    オーストラリア ベヒッチがゴールを決めてくれて良かった。今夜の彼に相応しい結果だ。最初から最後まで日本のためによく戦っていたよ。

    オーストラリア ベヒッチには驚かされたよ。
    しかし、彼は現在うちのベストLSBかもしれない…

    オーストラリア ムーイ(フィットしていない)とロギッチ(1時間後には消えてしまう)を同時に起用したのは酷い判断だったね。中盤が安定しないことで、両サイドバックが危険に晒されてしまった。
    我々は最初の大きなテストで失敗してしまったようだ。ブンデスリーガで7人、プレミアリーグで2人の日本人選手がプレーしているけど、それが如実に表れたね。

    オーストラリア 個々のミスが多すぎて不満の残る試合だった。他の国では才能のある若手を起用しているのに、私達はそれをしない。

    オーストラリア 正直に言って、見るのがとても辛かった!

    オーストラリア 強いチームが勝ったんだ。当然のことだよ。
    ベヒッチの技術はゼロに等しい。

    オーストラリア 後ろでボールを保持する、昔の憂鬱なサッカーが戻ってきた😔

    オーストラリア オーストラリアは弱いチームにしか勝てないんだよ。強いチーム相手には何もできない。
    本物の監督と、得点力がありボールを支配できる選手が必要だ。

    オーストラリア 正直なところ、ここ数年で最悪のチームだと思う。
    日本の質の高さ、ボールの動かし方、素晴らしいファーストタッチを見て、新鮮な気持ちになったよ。サッカルーズが、日本の技術の10%でも習得できたらいいんだけどね😂
    あと、パスの出し方を知らない我々がポゼッションサッカーに挑戦しているのを見ると、恥ずかしくなってくるよ。

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    汚いプレーやしょうもない喧嘩のない、面白い試合でしたね。来月の代表戦が楽しみです。そろそろ三笘薫を呼んでください。

    \ Twitterをフォローする /