海外の反応:日本代表のミャンマー戦圧勝劇にアジア衝撃「日本は一軍じゃないのに」「シュート0本だなんて恐ろしい」

ミャンマーに5-0で完勝した日本代表

サッカー日本代表は16日、パナソニックスタジアム吹田で行われた2026年北中米ワールドカップアジア二次予選でミャンマー代表と対戦し、5-0で勝利しました。

チェックマークあわせて読みたい
海外の反応:日本代表がミャンマーに大勝!上田綺世がハット達成「日本の優秀な監督を雇ってくれ」
海外の反応:日本代表がミャンマーに大勝!上田綺世がハット達成「日本の優秀な監督を雇ってくれ」

これまで日本代表を牽引してきた三笘薫は負傷離脱で、冨安健洋はベンチ外。ベンチスタートの久保建英、伊東純也、遠藤航も出場しませんでしたが、上田綺世のハットトリックなど大量5得点を奪った日本が相手のシュートを0本に抑え、完勝を収めました。

ベトナムメディアはこの圧勝劇を以下のように報じています。

ベトナムメディア「Bongda」は「久保、古橋、三笘といったスター選手が出場すらせず、ミャンマー戦を迎えるにあたって最強の布陣を揃えなかった。しかし、FIFAランキング158位の東南アジア国では守り切れないほどの力が、日本のセカンドチームには備わっていた」と、主力勢を温存しながらも歴然としたチーム力の差があったことを指摘している。

 また、「アウェーチームは必死に選手を深い位置に下げて大人数で守ろうとしたが、レベルの差が大きすぎてその戦い方でも通用しなかった。日本の恐るべき波状攻撃を前に、ミャンマーのゴールマウスに1分たりとも平穏は訪れず」と説明した一方で、「ミャンマーにとっては事前に予想されていた結果なので、さほど悲しんではいないだろう」と、想定内の大敗であったと推測していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/dc975cf6b9fc34057eca43f12e47997ef5e0bd57

この試合に対するアジア人の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

海外の反応

インドネシア日本はもうアジアレベルではない、欧州レベルだ👍+2

マレーシア日本は次元が違うわ。

インドネシアミャンマーにとってはとても悲しい結果だけど、日本はアジアで別次元だという現実を受け入れなければならない。彼らはワールドクラスのチームだ!
大丈夫、もっと強くなって戻ってきてくれミャンマー!!+8

タイミャンマーはよく戦ったよ。日本はやはりアジアレベルを超えているね…

タイインドネシアだったら日本に9-0で負けていただろうね。

タイ完全に予想通りの結果だったな。

インドネシアミャンマーは悪くなかったよ。日本はワールドクラスのチームだから🇮🇩❤️🇲🇲+10

インドネシアアジアNo.1相手にいい戦いだったよ。

インドネシアサムライブルーは恐ろしいな。

インドネシアブルーロックはリアルだった🔥🇯🇵

インドネシア11-0-0フォーメーションを採用したおかげで、ミャンマーは日本相手に5失点で抑えることができたね👏+5

インドネシア日本は一軍じゃないのに、相変わらず虐さつしているね😂

インドネシアミャンマー vs 日本の控えの若手選手たち

ベトナム日本がアジアに力を見せつけたね。

ベトナムミャンマーは不運だったね。同じグループに日本のような強豪がいるなんて。+6

インドネシア日本 6-0 エルサルバドル
日本 5-0 ミャンマー
結論としては、ミャンマーは強くなり始めていて、エルサルバドルのレベルはミャンマーよりも下だと言える👏+4

チェックマークあわせて読みたい
海外の反応:日本代表がエルサルバドルに6発圧勝!久保建英が1G2A!「日本人は速い」「完璧な規律のある経験豊かなチーム」
海外の反応:日本代表がエルサルバドルに6発圧勝!久保建英が1G2A!「日本人は速い」「完璧な規律のある経験豊かなチーム」

アジア日本はベストメンバーですらなかった。

ミャンマー負けることはわかっていたけど、それでも代表チームを応援していたよ。

マレーシア何も恥じることはないよ。日本人選手のレベルの高さは誰もが知っているからね。+11

バングラデシュおめでとう日本🇯🇵
グリーンジャパンから祝福します🇧🇩+6

インドネシアグリーンジャパン😂

インドネシア本当に恐ろしいね。シュート数 31 vs 0

日本代表対ミャンマー代表の試合スタッツ

インドネシア日本はキング・インドネシアと対戦する前のいい準備運動になったね。

チェックマークあわせて読みたい
海外の反応「日本はアジアNo.1」「三笘の他にも3人のワールドクラス」ベトナムとインドネシアメディアが森保Jと同組に戦々恐々【海外の反応】
海外の反応「日本はアジアNo.1」「三笘の他にも3人のワールドクラス」ベトナムとインドネシアメディアが森保Jと同組に戦々恐々【海外の反応】
補足

今年5月に行われた第32回東南アジア競技大会(SEA Games)で、U-22インドネシア代表は32年ぶりの優勝を果たした。

インドネシア日本はまだASEAN大会の王者と会っていない。

インドネシア控えの選手たちでもミャンマーをシュート0本に抑えることができるなんて、恐ろしいね。

インドネシアクオリティに大きな差があることに驚きはないが、どうしてゴールキーパーを交代させたんだろう?

インドネシアただローテーションさせただけでしょ(笑)

インドネシア退屈だったから交代を求めたんだと思う😂

インドネシアシュート0本!
これは帰化選手抜きで日本と対戦した時のインドネシア代表の結果でもある。

インドネシア代表はアジアカップや北中米W杯予選を前に「帰化戦略」を実施。オランダDFジェイ・イツェス(イタリア2部ヴェネツィア)や元U21スペイン代表DFジョルディ・アマト(マレーシア1部ジョホール)が同国代表を選択したほか、サンプドリア所属GKエミル・アウデロなど欧州でプレーする複数選手の帰化も噂されている。

https://football-tribe.com/japan/2023/11/04/286445/

(※今年8月の記事)

地元メディアによると、PSSIは現在、ヨーロッパでプレーする選手たちの帰化手続きを急いでいる。近いうちのインドネシア代表入りが噂されているのは以下の6人だ。

オランダ人DFジェイ・イツェス(23歳、セリエB/ヴェネツィア)
オランダ人DFトム・ハイェ(28歳、オランダ1部/ヘーレンフェーン)
イタリア人GKエミル・アウデロ(26歳、セリエA/サンプドリア)
オランダ人DFミーズ・ヒルハース(22歳、オランダ1部/トゥウエンテ)
オランダ人FWイリアス・アルハウト(26歳、オランダ1部/アルメレ・シティ、現無所属)
オランダ人FWラグナー・オラトマンフン(25歳、オランダ1部/フローニンゲン)

いずれもインドネシアにルーツを持つ選手たちで、「帰化戦略」によるインドネシア代表強化を目論むPSSIが予てから目をつけていた人材。

https://football-tribe.com/japan/2023/08/02/277120/

インドネシアミャンマーは木の葉のチームと対戦してたったの5失点しかしなかった。インドネシアはアジアカップの日本との対戦で引き分けに持ち込むことができるはずだ。

インドネシアシュート31本って、まるでフットサルだ。

インドネシアしかも日本はベストメンバーではないからね。いくつかのバックアップの選手を試していた。

韓国おめでとう日本。共に最終予選に進もう。

シンガポール5-0で負けても恥ずかしいことではないよ…日本はワールドクラスだから。ASEANのどのチームも彼らと対戦することを恐れているしね。

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

インドネシアが帰化軍団になったらちょっと怖いな。

\ Twitterをフォローする /
Twitterアイコン
94 Comments
高評価順
新着順 古い順