中国の反応:中国代表が日本遠征で12戦全勝!JFAが発表「日本は謙虚」「ユースの勝敗は重要ではない」「日本には敬服せざるを得ない」【海外の反応】

来日した中国代表の若手選手たち

日本サッカー協会の公式Xが10日、今年4月に来日したU-14中国代表、U-14中国女子代表、U-15中国代表とのトレーニングマッチの結果を公開。

中国代表の12戦全勝だったことを中国メディア『網易』などが紹介し話題になっています。

4.7(日)~13(土)までの7日間、U-14中国・U-14中国女子代表チームが、また4.15(月)~22(月)までの8日間、U-15中国代表チームが、J-GREEN堺(大阪府)でトレーニングキャンプを実施⚽️
キャンプ期間中は以下のチームとトレーニングマッチを行いました。

U-14中国代表
4.8(月) ◯ U-14中国代表 8-1(3-0/3-1/2-0) 大阪府トレセンU-14
4.9(火) ◯ U-14中国代表 13-1(4-1/9-0) RIPACE U-15
4.11(木) ◯ U-14中国代表 15-2 (6-1/5-0/4-1) セレッソ大阪U-14
4.12(金) ◯ U-14中国代表 10-2(3-1/5-1/2-0) 興国高等学校

U-14中国女子代表
4.8(月) ◯ U-14中国女子代表 6-1(2-0/3-1/1-0) 大阪府トレセン女子U-14
4.9(火) ◯ U-14中国女子代表 9-0(2-0/5-0/2-0) JFAアカデミー堺 U-14
4.11(木) ◯ U-14中国女子代表 3-0(1-0/2-0/0-0) JFAアカデミー堺U-15
4.12(金) ◯ U-14中国女子代表 5-2(0-1/0-1/5-0) 大阪桐蔭高等学校

U15中国代表
4.17(水) ◯ U-15中国代表 6-1(1-0/5-1) 興国高等学校
4.18(木) ◯ U-15中国代表 9-0(2-0/7-0) RIPACE U-15
4.20(土) ◯ U-15中国代表 5-2(0-1/2-1/3-0) 履正社高等学校
4.21(日) ◯ U-15中国代表 7-1(4-1/0-0/3-0) 滝川第二高等学校

日本サッカー協会では、各国協会からキャンプ・研修の実施の希望に応じて、各種手配、調整などのサポートを行っています。

日本サッカー協会 公式X

この結果に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中国の反応

凄すぎる👍

いずれにせよ、日本サッカーのレベルはもう限界に達していると思う。

2008年、2009年、2010年生まれの世代は優秀だと聞いたことがある。

日本はとても謙虚だね。敢えて恥ずかしい結果を晒している。彼らのサッカーは強くなる一方だ。

日本のこのサッカーに対する姿勢には心から敬服せざるを得ない。

なぜ勝てたのか。対戦相手を見たか?代表チームが日本のクラブのユースチームと学校のチームに勝っただけ。勝たなきゃおかしいだろ?本気のユース代表チームに勝ってこそ意味がある。

この結果に浮かれているのか?

抜苗助長。大人になった時に枯れてしまう。

抜苗助長

意味
 不要な助力をして、かえって損なうこと。功をあせって方法を誤るたとえ。

物語
 昔、宋の国にある男がいた。田んぼの稲苗の生長が遅いことに大変気をもんでいた。 とうとうある日、男は田んぼに行き、苗の成長を助けようと全部の苗を少しずつ上に引き上げていった。疲れ果てて家に帰り、家族にこう言った:

 「今日はすっかりくたびれた。早く生長させてやろうと思って、苗を引き上げてきてやったよ!」 男の息子がそれを聞いて慌てて田んぼに行ってみると、そこに植えてあった稲苗はすっかり枯れてしまっていた。

抜苗助長

私たちは準代表チームだが、相手は高校のチーム。恥ずかしくないのか?

中国の青少年サッカーが急成長している証拠だ!現役の代表チームは一斉に解散しよう。中国サッカーは青少年から始まる。
中国サッカー上層部のほとんど、あるいは全員を入れ替えれば、全く問題なくアジアを突破し世界に出ていくことができる。

こんなにも実力差のあるトレーニングマッチに意味があるのか?

トレーニングの目的を達成出来てないじゃん。

弱い相手を選んでいるんだから、全勝するのも当然だよ。

国家代表チームが他国の学校のチームに勝っただけなのに、こんな自慢をするのか。そうやって自分を騙し続ければいい。

代表チームが地方のチームに勝って、その結果を見せることに何の意味があるんだ?日本が私たちをうんざりさせようとしているだけだよ。

代表チームが日本の学校のチームに勝った。

日本のこれらのチームは、代表に安定的に選手を輩出している、山東魯能ユース、恒大ユースに相当するチームだ。だから価値はあるよ。
U-15から中国サッカーはゆっくりと立ち上がっていくはずだ。

何の意味もない!もし国内に質の高い各段階のリーグがなければ、子供たちが成長し続ける環境がなく、どんなに優秀な選手も若いうちに腐ってしまうだろう!

中国の青少年のフィジカルは一般的に日本より優れているし、国内のコーチもおそらくこの子達を早くから鍛えているはずだ。だから今は勝てる。
U-21でも全勝できたら、本当の意味での進歩だと思うよ。

年齢詐称をしているからじゃない?

(※2013年の記事)

中国メディア・中国新聞社は29日、中国プロサッカーリーグに所属する選手の多くが年齢詐称しているとの報道が出たことを紹介するとともに、中国サッカー協会がネット上で報道を否定したことを伝えた。

 記事は、中国サッカー協会規律委員会が先日、年齢詐称を理由に広州恒大などのクラブチームの選手4人に対して半年間の試合出場禁止処分を下したことを紹介。これにかんして、一部メディアから「ある中国サッカー協会関係者が『トップリーグの選手の大半は年齢を詐称している。100%とは言わないが、すくなくとも95%はそうだ』と語った」との報道が出たことを伝えた。

 そのうえで、同協会が29日夜、ミニブログのオフィシャルアカウントを通じて「事実と著しく反するとともに、多くの国内選手に対する配慮に欠けるものだ」と報道内容を否定、メディアに対して「客観的かつ公正に報道し、虚偽内容のニュースを自主的に抑制してもらいたい」と呼びかけたことを伝えた。

 中国国内では以前から、ユース選手の年齢詐称が取りざたされており、八百長に続くサッカー界の大きな問題とする見方もある。

https://news.livedoor.com/article/detail/7549093/

U-18、U-19中国代表と日本の高校を対戦させれば、その差がわかるだろうね。

マレーシアのユースチームが中国の中学チームに10点決めて勝ったとしよう。それは果たしてマレーシアのユースチームが強いという証明になるのだろうか?

幼稚園チームで対戦すればもっといい成績が残せると思うよ。

全勝を保証するのでまた来てください。もっと多くのお金を持ってくるのを忘れないでくださいね?😂

勝てばひねくれた文句を言われ、負ければ激怒される。中国サッカーはいつになったら君たちを満足させるのだろうか。

この選手たちは本当に以前よりも良くなっているのか?

明らかに良くなっているよ。昨年、2008年生まれの世代が日本に遠征したけど、同じような相手と戦って1勝1分2敗だったからね。2009年、2010年生まれの世代は2008年の子供たちよりも実力では一段階上だ。

以前、ユース代表チームはアルゼンチンやドイツにも勝ったことはあるが、A代表では役に立たなかった。根本的な問題はやはりリーグレベルの低さだ。実力を向上させるには海外に行く必要がある。

ユースの試合の勝敗はあまり重要ではない。

まだタバコを吸ったり、酒を飲んだり、女を探したりする年齢じゃないからな。

そして公式戦になったら負ける。

本当にこの世代の中国代表が強いっていう可能性もあるから、公式戦が楽しみだなー。

122 Comments
高評価順
新着順 古い順