中国の反応:日本の逸材高校生がプレミアリーグ移籍「羨ましい」「新星が次から次に出てくる」【海外の反応】

サウサンプトンへの加入が内定した日章学園の高岡伶颯

プレミアリーグに昇格したサウサンプトンは19日、日照学園高校(宮崎)3年生FW高岡伶颯(17)の加入内定を発表しました。

高岡のサウサンプトン加入は中国でも話題になっています。

現在17歳の高岡は超高校級タレントとして注目を集める逸材で、昨年11月に開催されたU-17ワールドカップ(W杯)ではグループリーグのポーランド戦、アルゼンチン戦、セネガル戦の全試合で得点を上げ、3戦4発で日本の決勝トーナメント進出の立役者となった。

 高校3年生になった今春、約1か月間に渡ってイタリア、ドイツ、イングランドへの長期遠征に臨み、サウサンプトンのトライアルにも参加。この度、正式契約前に英クラブ入りが内定する運びとなった。同クラブによると、18歳の誕生日を迎える来年3月に正式加入するという。

 近年、高校卒業後にJクラブを経由せず欧州クラブ行きを果たしたタレントには、FW福田師王(ボルシアMG)、MF吉永夢希(ゲンク)、DFチェイス・アンリ(シュツットガルト)らがおり、高岡もそこに続く形に。SNS上では「またプレミアに日本人!」「まじ?えぐい」「凄い時代だ」との声が寄せられ反響を呼んだ。

 サウサンプトンは今季チャンピオンシップ(英2部)で4位となり、昇格プレーオフ決勝でリーズ・ユナイテッドを下し、来季プレミアリーグ復帰が決定。過去に在籍した日本人選手ではFW李忠成(2012年~14年)、DF吉田麻也(12年~20年)のほか、リバプール時代のMF南野拓実が21年2月からシーズン終了までレンタル加入でプレーしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5035a98a7b83a445c72c4ccee8b6b433fc543eac

中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中国の反応

凄すぎる。

日本サッカーは強いな。

この若さで仮契約?羨ましい😭

日本サッカーは新星が次から次に出てくる!

日本?17歳?プレミアリーグ?羨ましくないよ。張玉寧はウェスト・ブロムウィッチに加入したことがあるからね😏

2017年7月3日に、プレミアリーグのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに3年契約で移籍したが、労働ビザの関係で即座にブンデスリーガのヴェルダー・ブレーメンに2年のレンタル移籍となった。ドイツでは負傷離脱や代表招集もあって、2度ベンチ入りしたが公式戦出場はゼロで終わった。

2018年6月22日、ADOデン・ハーグに1年のレンタル移籍。

2019年2月24日、北京中赫国安足球倶楽部に完全移籍。

張玉寧

ウェスト・ブロムウィッチ史上最悪の契約。

南野拓実はリバプールとモナコで日本サッカーのイメージアップに大貢献している!

注目すべきは、低迷から抜け出したことだ。他の選手を本当に鼓舞する存在だ。

英雄出少年。日本の台頭は必然だった。後ろに控えている人材が多すぎる。

【日本と似てる!#中国のことわざ:英雄出少年】

直訳すると、「少年から英雄が出る」という意味で、「傑出した人物は年少有為な者から出ること」を指します。これは日本の諺「栴檀は双葉より芳し」と似た意味を持っています。

https://x.com/CRIjpn/status/1518047074549334017

羨ましすぎる。

プレミアリーグでの日本人選手のパフォーマンスは大いに注目を浴びている。高岡伶颯のサウサンプトンでの活躍に期待だ。

日本の育成システムは好循環の中にあり、代表チームの優れたパフォーマンスがレベルの高い海外クラブへの移籍を促進している。
中国の場合は逆だ(笑)

「AKIRA」の主人公に似てるね。

165cmの選手は中国ではサッカーができなかったはずだ。小さすぎる。

たったの165cm?そんなに凄い選手なのか?

小さい選手は重心が低く、機敏で、身体のあらゆる部位への負担が少ない。
大きい選手にも小さい選手にも、サッカーにおいてはそれぞれ長所と短所があるんだよ。

メッシの身長を思い出せ。

欧州の強豪クラブと契約したという発表を中国の学校から聞けるのはいつになるんだろう。

国内には学校の大会がないからね。日本は100年以上も開催し続けている。

あわせて読みたい
海外の反応:元中国代表FWが高校サッカー決勝を観戦し感銘!中国人「日本のスポーツには感心せざるを得ない」

中国の高校生は大学受験を控えているが、日本の高校生は直接プロチームに加入する。残念ながら、比較にならないわ。

しかも5大リーグ。

悲しいことに、中国はおそらくこのレベルの選手を20年間は輩出できないだろう。

20年間は少なく見積もりすぎだよ。このまま不条理な内部競争が続けば、50年間は出てこないだろうね。

サウサンプトンの育成は優れているからね。中国はいつになったら国内のユースチームや高校リーグから国外のトップリーグへ若手選手を送り込むことができるのだろう。

君がまず言うべきなのは「中国に高校リーグがあるのか」「学生にサッカーをさせる高校があるのか」だ。

ワン・ユドンも大人になったら行けるのだろうか?

補足情報

ワン・ユドン(17)は中国スーパーリーグの浙江FCに所属している中国の若手有望FW。

難しい。

観光ビザを申請して旅行することはできる。

サウサンプトン大学に留学することはできる。

旅行も欧州挑戦に含まれるからね。

真の天才は欧州のクラブが注目している。中国の天才は中国人しか注目していない。

どんどん若くなってないか…

日本の若手は本当に凄いな。近年は様々な怪物が出てきている。

羨ましい😭

おめでとう👍
Jクラブを経由しない時代になってきてるなー。

54 Comments
高評価順
新着順 古い順