中国の反応:元Jリーガー、中国帰化で代表入りか「支持する」「日本代表ではベンチ入りすらできないだろう」【海外の反応】

中国への帰化が噂されている長春亜泰のセルジーニョ

2018年に鹿島アントラーズに入団し、ACL制覇にも貢献したブラジル人FW/MFセルジーニョ(29)。

2020年に中国スーパーリーグ・長春亜泰へ移籍した同選手は、来年1月末に帰化の条件を満たすようで、中国代表入りの可能性が浮上し現地で話題になっています。

かつて鹿島アントラーズに在籍していたブラジル人MFセルジーニョは、2020シーズンから3年以上にわたり中国1部・長春亜泰でプレー。来年に帰化の条件を満たすだけに、中国サッカー協会(CFA)は同選手の中国代表入りを計画しているという。

 現在29歳のセルジーニョは、2018年7月に鹿島へ加入すると、来日1年目からAFCチャンピオンズリーグのタイトルを獲得。2019シーズンもJ1リーグで2桁ゴールを挙げると、2020年1月に長春へ完全移籍している。

 Jリーグ複数クラブからの関心や母国復帰の可能性が報じられながらも、昨年3月に長春と新たに3年契約を結んだセルジーニョ。長期離脱に悩まされる時期もあったが、今季はここまでリーグ戦15試合中10試合のスタメン出場で2ゴール4アシストをマーク。5月以降は全試合でキャプテンマークを巻いている。

 そんなセルジーニョは、5シーズン続けて中国国内でプレーしていることにより、2025年1月末には帰化の条件を満たす模様。中国メディア『北京青年報』が今月16日に報じたところによると、CFAは帰化選手の中国代表有力候補にセルジーニョをリストアップ。同選手には、早ければ2025年3月のFIFAワールドカップ北中米大会アジア最終予選で中国代表デビューの可能性があるという。

https://news.biglobe.ne.jp/sports/0618/fbt_240618_6897046747.html

中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中国の反応

若い選手に帰化してもらうことはできないのか?

若いって何歳のこと?
中国で5年間プレーしないと帰化できないんだよ。

年齢は気にしない。ぜひ帰化してくれ。

王大雷(※中国代表GK)以外は全員帰化選手にしよう。そうすればワールドカップに出場できるはずだ。

中国系に帰化してもらうという手もある。

中華民族はサッカーに向いていないが、優秀な成績を求められている。

たしかに黄色人種はサッカーに向いていないが、少なくとも日本や韓国と同じレベルであるべきでは?

生活水準がまだ追いついていないからな。

セルジーニョは中国スーパーリーグにいる外国人選手の中では中堅レベルだが、帰化して代表入りすれば、自国出身の選手と比べて天井レベルの中盤の達人になるはずだ😂

それなら絶対に必要だ。

怪我の影響で調子は落ちているが、組み立てる能力はたしかに優れている。

さすがに年を取りすぎている。26歳以上は考慮しないでくれ。

くだらないことをするな。このセルジーニョはいつも怪我をしている。お金のために代表チームに来るつもりなんだよ。

セルジーニョはやめておこう。
長春亜泰ファンだけど、ガラスの身体で使い物にならないし、積極的に走らないし、体力もない。

加入当初は使える選手だったけど、この2年はあまりにも脆かった。

でも今は中盤が比較的弱く、選べる選手も少ないからね。

中国国籍に変更する意思があるなら君は中国人だ!心を開放し、勝つために戦おう!

毎日夢を見ているね。

29歳だから、プレーできるのはせいぜい1大会だけだろう。

ワールドカップに1回出場できればそれで十分だ😂

どんな助っ人外国人が来ても救うことはできないよ。

帰化はもうやめよう。お金の無駄だ。どうせワールドカップには出場できないんだから。

彼が代表入りするまでの最終予選での成績による。少しでも望みがあるなら、間違いなく補強のために連れて来るだろう😂

私は血縁のない帰化に反対だ。代表チームを見ているのは、傭兵集団ではなく、同胞たちや中国の文化的土壌で育った新世代を応援するためだからね。
そうじゃないなら、他のチームを見に行けばいい。

ユースのブラジル代表全体に帰化してもらうことをお勧めする。

オスカルは優秀なんだけどね。かなり若い頃から中国にいるし。

オスカルは「オスカル・タティ・マリテュ」という本名を持っているコンゴ民主共和国出身のストライカーで、1999年生まれの24歳。

2017年に中国の延辺富徳のユースチームへと加入し、翌年には18歳でトップチームに昇格。降格の危機にあったクラブを救う活躍を見せて話題を集めた。

延辺富徳が2019年の開幕前に破産したため、2部リーグの陝西長安へと移籍し、さらに2020年には超級リーグの石家荘永昌へと加入。外国人選手ながら同クラブで5年目を迎えている。

『微博』によれば、オスカルは今月の武漢三鎮戦で勝利に貢献したあとのインタビューで「中国は第二の故郷で、帰化することに前向きだ」とコメントしたとのこと。

オスカルは非常に高いフィジカル能力とスピードを備えたストライカーで、個人の力でディフェンダーを引き剥がす能力に長けているという。

中国代表に新たな帰化選手が誕生へ…24歳のFWオスカル、国籍変更を希望
補足情報

オスカル・マリトゥの中国スーパーリーグでの成績:
2024年 13試合5ゴール2アシスト
2023年 30試合6ゴール4アシスト
2022年 29試合6ゴール8アシスト

国際大会の舞台ではオスカルもセルジーニョも三流で、あまり効果は見込めない。

オスカルは最近状態が良くないから心配だわ。

オスカルもセルジーニョも、日本代表や韓国代表ではベンチ入りすらできないだろう。

オスカルは日本の前線でベンチ入りすることが可能だが、セルジーニョはメンバー入りすらできないだろうね。
韓国はその逆で、安定感のある中盤の控えを欠いているから、セルジーニョならベンチ入り可能、オスカルはメンバー入りできない。

FIFA「3年で帰化できるようにルールを変えましょうか?」😭

二人に頼ってもあまり意味がない。あと5、6人帰化できれば、日本、韓国、イランとほぼ互角に戦えるはずだ。

帰化を支持する。フランス代表も今やアフリカ選抜だからね😏

中国サッカーは決して改善しない。常に近道を探し、長期的な発展計画がない。本当に悲しいわ。

実際、帰化軍団の方が怖い。

59 Comments
高評価順
新着順 古い順