韓国人「シュートのタイミングが凄い」久保建英が1ゴール1アシストの大活躍!韓国人大絶賛【海外の反応】

久保建英

レアル・ソシエダの久保建英は、現地時間2日に行われたラ・リーガ第7節ジローナ戦に先発出場し、1ゴール1アシストの活躍でチームを勝利に導きました。

あわせて読みたい
海外の反応:久保建英が1ゴール1アシストでジローナ撃破に大貢献!現地大絶賛「上手すぎる」
海外の反応:久保建英が1ゴール1アシストでジローナ撃破に大貢献!現地大絶賛「上手すぎる」

久保は試合後、この試合について以下のように語っています。

ソシエダ加入後、久保の勢いは衰えるどころか加速しているようだ。このジローナ戦ではまず8分、絶妙なクロスからFWアレクサンダー・スルロットのゴールをお膳立て。そして4-3で迎えた85分には、ペナルティーエリア内左からシュートを決め、ソシエダの勝利を決定づけている。ラ・リーガ開幕節カディス戦に続くゴールと公式戦3試合連続のアシスト。これで久保の今季成績は2ゴール3アシストとなった。

(中略)日本人MFは試合後、レアル・ソシエダのオウンドメディアとのインタビューで、次のように語っている。

「個人的にはとても満足しています。チームとしては良いことも、修正すべきこともありましたが、大切な勝ち点3を獲得できました。今日は5ゴールを決めましたが、失点をしなければ、もっと強いチームになれるはずです」

「これ以上は何も求められません。監督がミーティングで何度も言うことがあるのですが、このチームが選手たちをより良くしてくれるんです」

「僕は理想のチーム、理想を居場所を見つけたんだと思います。このチームは素晴らしく、僕はうれしく感じています」

https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/takefusa-kubo-real-sociead-liga-20221003/blt5d93cff89dea491a

韓国のネット上でも久保の活躍は話題になっています。

韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

韓国の反応

久保のアシスト

サッカーファン/韓国 久保がリーグ2号アシストwwww

サッカーファン/韓国 久保がアシスト数でガンインに追いつく。
ヨーロパリーグでの1アシストを含めると、1ゴール3アシスト+PKゴール起点の役割。
イ・ガンインはセットプレークロスのワンツールだから正直大変だよね。

久保のゴール

サッカーファン/韓国 久保ゴールwwwwww

サッカーファン/韓国 久保は本当に綺麗に蹴ったね。ディフェンダーを躱してシュート。

サッカーファン/韓国 上手すぎる。

サッカーファン/韓国 シュートが優雅だね;

サッカーファン/韓国 久保は最近いい感じだね。

サッカーファン/韓国 昨シーズン積んだ攻撃ポイント5を、8試合で積んだな。

サッカーファン/韓国 シュートのタイミングが凄いねwwwww

サッカーファン/韓国 簡潔なタッチの後のシュートタイミング(ブルブル)

サッカーファン/韓国 半テンポ速く蹴ったね。

サッカーファン/韓国 久保とガンインの攻撃ポイントが同率wwww
久保はリーグ戦2ゴール2アシスト
イ・ガンインはリーグ戦1ゴール3アシスト
追加)久保はヨーロッパリーグでの1アシストもある

サッカーファン/韓国 日本のメッシだね。

サッカーファン/韓国 久保は最近いい感じなの?

サッカーファン/韓国 この試合では1ゴール1アシスト、直近3試合で見ると1ゴール3アシストだ…

サッカーファン/韓国 フィニッシュが本当にかっこいい。
訳もなくレアルに行ったわけじゃないね。

サッカーファン/韓国 ついにポテンシャルが爆発した久保(ブルブル)
直近3試合連続攻撃ポイント(ブルブル)

サッカーファン/韓国 久保もそれなりにステップアップしそうだね。
今日1ゴール1アシストしたところを見ると、思ったより悪くない。

サッカーファン/韓国 久保はヨーロッパリーグも含めると2ゴール3アシスト(ブルブル)
チーム間のクオリティの差は関係なく、凄い才能だね。

サッカーファン/韓国 ポテンシャルが爆発したみたいだけど?
これまでは競技力に比べて攻撃ポイントが惜しかったけど、もう攻撃ポイントも残すようになっている。

サッカーファン/韓国 欧州のリーグでプレーするアジア人はみんな上手くいったらいいね。

サッカーファン/韓国 やはり久保は上手いね。

サッカーファン/韓国 久保も頑張ってほしい。

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

久保は昔から別格だったようです↓

久保は名門バルセロナの下部組織で育った超エリート。2015~19年は日本で過ごし、最初に所属したのがFC東京U-15むさしだ。当時の中村忠監督(現東京ヴェルディ・アカデミーヘッドオブコーチ)に日本の新エース候補の軌跡を聞いた。

──久保を初めて見たのは?

「13年夏のU-12ワールドチャレンジです。建英はバルセロナの一員として参加していましたが、チームメートにはエリック・ガルシアやアンス・ファティ(ともにバルセロナ)らそうそうたる面々が揃っていた。『日本人の少年が彼らと同じレベルでやれているのは凄い』と感心しました。僕が指導した東京Vの杉本竜士なんかも中1の英国遠征でフラムやリーズの選手と互角にプレーしていましたけど、建英の場合は現地スペインに住み、過酷な環境に適応しつつ、サッカーをしていた。だからこそ、平常心で堂々とやれるんだと痛感しました」

──その久保が15年春に帰国し、FC東京U-15むさしに入った。

「中2の春に加入し、最初は同学年のチームに入れましたが、あまりにレベルが違うので2~3週間ほどでAチームに上げた。すぐに試合にも出しました」

(中略)

──17年11月にFC東京とプロ契約を結ぶまでの久保は、常に「最年少エース」と位置付けられていた。

「本人にはプレッシャーもあったでしょうけど、ことごとく想像の上を行った。中3で参戦したU-18クラブユース選手権で得点王に輝き、高1でJ1デビュー。17年U-17、U-20W杯でも活躍しましたからね。『レフティーの建英は右足では点を取れないよな』なんて冗談交じりに言うと『取れますよ』と反発して次の試合で右足ゴールを決めるといったこともありました。全ては凄まじい努力のたまもの。オフの日にたまたま建英と電車で会ったことがあり、『どこ行くんだ』と聞くと『トレーニングです』とバツが悪そうに言っていた。我々の見えないところで自分を追い込んでいたんです。お父さんも熱心な方で建英の成功のためにできることを全てやるというスタンスでした。そうでなければ、あの成長曲線は描けない。頭の下がる思いでした」

https://news.yahoo.co.jp/articles/a8f29fe9b0bde180b84b69cf779788cf35f89970
\ Twitterでフォローする /
72 Comments
高評価順
新着順 古い順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る