韓国の反応「韓日デュオ結成だ」イ・ガンイン、マジョルカ入団!久保とのコンビに期待する韓国人

久保建英とイ・ガンイン

現地時間8月30日、マジョルカはバレンシアを退団した韓国代表MFイ・ガンイン(20)を獲得したことを発表しました。25年6月までの4年契約で、バレンシアを退団してから獲得したため移籍金は発生していません。

マジョルカには今季から日本代表MF久保建英(20)もレンタルで加入しています。これまで度々比較されてきた日韓のホープがチームメイトとして共演することになりました。

マジョルカは8月30日(日本時間)、イ・ガンインをフリーで獲得したことを発表した。契約期間は2025年までとなる。イ・ガンインは去る29日にバレンシアとの契約を解除し、FA(フリーエージェント)となった。

イ・ガンインは2011年7月にバレンシア下部組織へ入団して以降、長く同クラブで成長を続けてきたが、クラブの政策の違いに巻き込まれたことで、主力争いから押し出されてしまった。結局、イ・ガンインは契約解除発表と同日、自身のSNSを通じて「2011年、私と家族はプロサッカー選手という夢を叶えるためにスペインに来た。バレンシアのアカデミーから学んだことは、私の未来を正しい道に導いてくれるモーターになるだろう。幼少年時代から1軍に至るまで一緒にプレーした同僚、コーチ陣、スタッフたちに常に感謝している。サッカー選手としての情熱を教えてくれたすべてのバレンシアファンの愛情に、無限の感謝の言葉を申し上げる。尊重の意味を込めて別れを告げる」と伝え、バレンシアとの別れを告げた。

ブラジル人FWマルコス・アンドレ(24)の獲得を図っていたバレンシアは最大3人のEU圏外枠の問題に頭を悩ませていた。そこで、同じEU圏外枠で今夏の退団を望んでいたイ・ガンインを放出すべく、彼をFAとする決断を選んだ。こうした状況で、バレンシアがアンドレを早々に登録すべく、マジョルカとの移籍金一部支給オプションの交渉を放棄し、イ・ガンインをフリーで放出したことは、現地ファンに大きな衝撃をもたらした。

バレンシアを発ったイ・ガンインの行き先はマジョルカとなった。マジョルカ率いるルイス・ガルシア監督が、直接クラブに獲得を要請したという。イ・ガンイン自身、マジョルカのビジョンに惚れたことで、新天地に選択したという。マジョルカはイ・ガンイン獲得に際し、「イ・ガンインは10歳のときにバレンシアに合流して成長した。彼は17歳でトップチームデビューし、通算62試合に出場して3ゴールを決めた。クラブのすべての構成員に代わって、イ・ガンインが温かな歓迎を受けることを願う」と喜びを表した。

https://sportsseoulweb.jp/sports_topic/id=34175

この発表に、韓国人ファンは大興奮。久保との共演を期待する声がネット上に多数あがっています。
この話題に対する韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    韓国の反応

    ついに脱出成功!!!久保とイ・ガンイン、二人の天才が一緒にプレー!二人共頑張れ

    久保と韓日デュオの結成だね

    イ・ガンインと久保のデュオに期待だ

    4-2-3-1じゃないの?トップ下で競争になる

    ああ、そうなのか、私にはよくわからない(笑)

    ウイング久保、中央イ・ガンインに期待

    イ・ガンインをトップ下で、久保をウイングにすれば、共存可能でしょう。二人のスタイルが完全に重なるわけじゃないから。

    韓国代表に選ばれなかったのはかえって良かったね。国際Aマッチの期間にチームに適応しよう。

    日本の広告資本に振り回されるマジョルカに移籍したら、イ・スンウのように徐々に枯れて滅びるよ。チーム選びを間違えた!ラ・リーガは見ない

    株式会社タイカは、スペイン ラ・リーガ(1部リーグ)に所属する「RCDマヨルカ」のグローバルメインスポンサーとなる契約を締結したことをお知らせいたします。契約期間は、2021年8月~2022年6月までの1シーズンです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000046623.html
    マジョルカのユニフォーム

    フンミン(トッテナム)、ウィジョ(ボルドー)、イ・ガンイン(マジョルカ)、ヒチャン(ウルヴァーハンプトン)、ジェソン(マインツ)、ミンジェ(フェネルバフチェ)、ウヨン(フライブルク)、インボム(ルビン・カザン)、何かワールドカップベスト16強入りぐらいはできそうなメンバーだね…

    もうスンウは入れてくれないんだね(泣)

    ユース出身でU-23ワールドカップゴールデンボールなのに、FA移籍はちょっと残念だね

    バレンシアの立場だと残念だが、イ・ガンインの立場ではかなりいいことだよ(笑)
    チームを好きに選べるから。

    ポジションが重なったとしても、久保はレンタル移籍でイ・ガンインはマジョルカの選手だから利点がありそうだ。

    今季久保は右ウイングでプレーしていたけどね

    いいチーム選びをしたね。名前負けもせずに、出場機会を最優先にして選んだのは良かった。やっとスタートラインに立ったね。
    これから久保と直接比較されるから毎試合大騒ぎだ(笑)

    韓日最高の有望株が一つのチームで出会うことになったね。二人ともよく成長してビッグクラブでプレーしよう。

    久保は先発、イ・ガンインはベンチスタートだよ

    久保はすでにかなり優秀な選手に成長している。ガンインも久保と同じくらい成長しよう。

    どうせベンチでしょ。状況が変わることはないよ(笑)

    どうせならイ・スンウも迎え入れろ

    久保とともに成長して、のちにエル・クラシコでライバルとして対戦できればいいね(笑)

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    久保が退団した後のアジア市場のことを考えてイ・ガンインを獲得したのかもしれませんね。transfermarktだと市場価格は1000万ユーロ(約13億円)なので、フリーで獲得できるのであればマジョルカにとっては美味しい補強でしょうし。

    マジョルカはアメリカ代表FWマシュー・ホッピーも獲得する可能性があるようです。EU圏外枠空いてましたっけ?(・∀・;)

    『[Diario de Mallorca』によれば、マジョルカはシャルケのアメリカ代表FWマシュー・ホッピーの獲得を検討しているという。 190cmを超える体躯を持つホッピーはアメリカ人として初となるブンデスリーガでのハットトリックを成し遂げた新星だ。

    まだ20歳と若いが、シャルケは2部に降格したため、300万ユーロ(3.9億円)ほどで売却しうるのこと。

    https://news.livedoor.com/article/detail/20787413/
    \ Twitterをフォローする /