「イ・スンウは眼中にないのか」日本人獲得のSTVVに韓国記者が嘆き 韓国「悲しくなってきた」

イ・スンウ

日本企業DMM.comがオーナーを務めるベルギー一部・シント=トロイデンは20日、U-24日本代表FW林大地をサガン鳥栖から獲得しました。

「韓国のメッシ」ことイ・スンウも同クラブに所属していることから、このニュースは韓国でも話題に。日本人選手を多く抱えるシント=トロイデンに対して韓国人記者が嘆いているようです。

8月20日、ベルギー1部のシント=トロイデン(STVV)がサガン鳥栖からFW林大地を完全移籍で獲得したことを発表した。これで、現在STVVに所属する日本人選手は、シュミット・ダニエル、鈴木優磨、伊藤達哉、松原后、橋岡大樹に続いて6人目となった。

このニュースを嘆いたのが、韓国メディア『STAR NEWS』のキム・オジョン記者だ。「イ・スンウは全く眼中にないのか。日本人だけですでに6人目の獲得…よりによってまたFWだ」と見出しをつけ、次のように綴っている。

「イ・スンウ(23歳)は、眼中にもないのか。所属するシント=トロイデンがまた日本人選手を獲得した。すでに6人目で、よりによってポジションは、イ・スンウと同じアタッカーだ」

バルセロナのカンテラ(下部組織)で育ち、“韓国のメッシ”と持て囃されたイ・スンウは、嘱望されたそのキャリアが完全に停滞。バルサを追われ、ヴェローナを経て入団したSTVVでも、鈴木らとのポジション争いで後れをとり、今年1月には、ポルトガルのポルティモネンセにレンタルされた。だが、ここでも出番に恵まれず、結果を残せなかった。

レンタルバックでベルギーに戻ってきた今シーズン、移籍を志願している鈴木が退団すればチャンスが広がる可能性があったが、新たなライバルとして林が加わったため、その状況を嘆いた格好だ。

今シーズンのイ・スンウは、ここまで第1、2節でベンチ入りを果たして「期待が高まった」が、3、4節はメンバーから除外。同記者は、次のように締めくくっている。

「同じポジションに同じ年代、それも日本人選手が加入し、出場機会を得られずにいる状況だ。所属チームでどんどん立場が悪くなる一方で、イ・スンウがピッチを駆け巡る姿を見たいという韓国のサッカーファンの物足りなさは大きくなっている」

このままその才能は埋もれてしまうのか。日本人選手の活躍とともに、イ・スンウの今後にも注目が集まる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/38cea31d7ab6a81ec2dd115661ecab0c8ff2e361

この嘆きに対する韓国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

    韓国の反応

    Kリーグに来てとりあえずプレーした方がいいと思うんだけど

    ここまでくると、Kリーグでもベンチレベルになりそうだ。
    どうしてこうなったのか。

    でも本当にどうしてここまで落ちぶれたの?悲しくなってきたわ

    時間をただ無駄にしているね

    眼中に置かなければならないのか?(笑)

    そもそも与えられた才能の大きさが違っていたのかもしれないけど、久保とは違って、バルサの看板を外せずに、一番重要な時期に試合に出られなかったのが今思うと残念だね。
    その時しっかりと成長していたらどうなっていたのか。

    選手生活の厳しさに関係なく、より大きな問題がある。持っていた長所であるスター性も今や女性たちに忘れられて、インスタのフォロワー数も60万台から30万台に落ちた。

    真剣にサッカー選手としてもっとプレーしたいのであれば、K2リーグで死物狂いでプレーしなければならないよ。

    真面目な話、Kリーグ下位圏でも主力はありえない。K2リーグの中下位圏ぐらいならありえるだろう。

    イ・スンウ、ワールドカップ予選メンバーリストにも入れなかったの?

    五輪メンバーにも選出されてないよ、当然だが

    最近バルクアップして唯一の長所だったアジリティを失ったのが大きい。
    デビュー1~2年目のヴェローナにいた時の素早さを出せなくなった。

    そもそもスンウはフルシーズンどころか、フルタイムでプレーしたのももう昔の話だ。
    自分の実力がどの程度なのか、自分でも把握できいない気がする。

    大体、韓国年齢で24歳になれば自分の実力の輪郭がわかって、そろそろ全盛期を迎える時期だが、まともにシーズンを過ごしたことがないから…

    ただ本人のサッカーに対する情熱がなくなったように見える。
    ベンチにいてもお金をもらえるから。下位リーグにいっても同じだろう。

    それも来年1月までで終わる。その後は新しいチームを探さなければならないのに。

    わざと飼いごろしにしている気がするね…

    日本の子たちと仲良くなり、日本語能力を上げて、Jリーグに行こう。

    欧州でプレーし続けたいのであれば、スイスにでも行かなければならないよ。

    この子の試合をほとんど見たことないんだけど、選手としての長所は何なの?

    足にボールがくっついたかのようなドリブルが素晴らしいんだけど、これはユース基準であって、プロではあまり通用していない。

    試合に出られないからデータ無し。
    試合に出場してこそ、長所や短所が何なのかわかるんだけど。

    スンウのことは何も心配していない。週給も高いし軍免除で、年齢も若いし。

    プライドを捨てて、そのまま中国やインドに行ってお金儲けでもしたらどうだ。

    なんだかんだ言っても、本人が自分の状況を一番よくわかっているだろう…
    頑張れ、スンウ。

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    海外で色んなクラブを渡り歩くのは大変でしょうね。凄いと思います。
    国内に戻って落ちぶれた姿を見せたくないという気持ちがあるのかもしれませんけど。

    \ Twitterをフォローする /