中国代表監督、日本敗戦に「これがサッカーだ。アジア最強に挑戦する絶好のチャンス」→中国「絶対に勝てないよ」

李鉄

日本代表は2日、カタールワールドカップアジア最終予選・グループBの初戦でオマーン代表と対戦し、0-1で敗れました。

大事な初戦で格下オマーン(FIFAランキング79位)に敗北した日本代表(同24位)に対して、国内サッカーファンから非難の声が殺到。特に、森保監督の解任を要求する声が多数あがっていました。

そんななか、次戦日本代表と対戦する中国代表の李鉄監督が日本の敗戦について会見で語り話題になっています。

2022年のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の戦いが、2日に各地でスタートした。日本と同組の中国代表はオーストラリアに0-3で完敗。リー・ティエ監督は、同じく初戦で敗れた森保ジャパンについて、「日本がオマーンに負けるとは思っていなかった人が多いだろうが、これがサッカーだ」と語っている。中国メディア「新浪体育」が伝えた。

カタールの首都ドーハでオーストラリア戦に臨んだ中国は、帰化選手のFWエウケソンとDFティアス・ブラウニング、エースFWのウー・レイらが先発するも前半24分、26分と立て続けに失点。後半にも追加点を奪われ、0-3で敗れた。チームの指揮を執るリー・ティエ監督は、「最初の20分間は良かったが、徐々にボールコントロールが乱れていった。守備は相手のポゼッション時に組織的に機能しなかった。自分たちよりも強い相手と対峙する際、選手たちは勇気を出さなければならない」と試合を振り返った。

中国は7日、同じドーハで日本と対戦予定。互いに最終予選は黒星スタートとなったが、リー・ティエ監督は「日本とオーストラリアは間違いなく我々のグループの最強チーム。日本がオマーンに負けるとは思っていなかった人が多いだろうが、これがサッカーだ。9月7日の日本戦は厳しい試練であり、選手たちがアジア最強のチームに挑戦する絶好のチャンスだ」と語っている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5264a8e4f190c726a4d577fc24e073f23b62b01b

中国代表も最終予選の初戦で、オーストラリア代表に0-3で敗れていることから、この会見に対してファンからは厳しい声が多数寄せられています。

この会見に対する中国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

中国の反応

大丈夫、日本相手なら負けても受け入れることができる😂

オマーンは日本に時々勝てるかもしれないけど、中国は絶対に勝てないよ!

日本に負けてもファンは怒らないよ。当然の結果だから。

オーストラリアに負けるのも当然の結果。

この試合が終わった後、解任されているかもしれないな

みんな中国代表の上限はわかっているよ。上限よりも、自分の下限をわかっていないのではないかと私は恐れている。

日本の前線は南野拓実と三笘薫を欠いていたからあまり悲観的にならずに済んでいたけど、センターバックの于大宝(※中国代表DF)を見てからは悲観的になった。

9月7日の日本戦は颜骏凌(※中国代表GK)の試練でもある

日本の前線の攻撃力はかなり弱いよ。オマーン戦を見たらわかる。大迫勇也にボールを渡すことすらできていなかった。

どこと対戦しても特に怖くはないけど、ベトナム戦は本当に怖い…もし負けたら、中国代表は尋常じゃないほどに叩かれるだろうね。

帰化選手がいなければベトナムには間違いなく勝てないよ。帰化選手がいても勝てない可能性がある。

さらに数試合プレーすれば、このグループには強いチームしかいないことに李鉄は気づくだろうね。

日本:9月7日の中国戦はウォーミングアップマッチです。

初戦を見るために、希望を抱きながら深夜まで起きていた。
でも、もう残りの試合を見るつもりはない…ああ…

日本戦は0-3で負けなかったらそれで満足だよ

みんな冷静になろう。実力がなく、技術も他国より劣っているのだから、負けるのは当たり前のことだよ。
今の実力でワールドカップに出場したからといって何になるんだ。アジア最終予選が我々にとってのワールドカップなんだよ。

中国代表は海外に出て活路を見出す必要がある。
中国スーパーリーグでどれだけ活躍しようが、何の意味もない。欧州に比べれば子供が遊んでいるようなもので、この環境で長くプレーしているのだから、プレーレベルも子供の遊びと同じだ。
中国代表メンバーが基本的にヨーロッパのリーグに所属する選手たちで構成されるようになったら、ワールドカップ出場も自ずと決まる。
5大リーグでなくても、オーストラリアのような欧州の二流リーグに所属しているだけで十分に強いチームになる。

まさか本気で中国代表が日本代表に勝てると思っている人はいないよね?

日本との試合は見ないと誓います。
最低でも0-5で敗北。

日本戦で5失点しなければ、我々ファンは称賛するよ。

日本はオーストラリアと違って、手加減してくれるよ。我々のメンツを守ってくれるだろう。

このプレーレベルでまだワールドカップに行こうと思っているのかよ

中国代表を応援するのは本当に苦痛だ。1980、1990、2000年代生まれの選手は全員終わっていて、あとは2010年代生まれの選手に希望を抱くことしか出来ない。

日本代表にお願いがある。中国代表を叩きのめしてくれ。

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

中国戦はアーセナル冨安先生がいるので守備は大丈夫でしょう。酒井が離脱しましたが、幸いなことにサイドバックはたくさん登録されています…
でもフォワードの正解がなかなか見つかりませんね。オマーン戦を見た後、改めてオナイウが必要だなと感じました😔

\ Twitterをフォローする /