海外の反応「日本には絶対に負ける」「実力差がありすぎる」帰化選手8人のインドネシア、韓国人監督の目標は“16強”

韓国人のインドネシア代表監督シン・テヨン

来年1月にカタールで開催されるAFCアジアカップ2023。日本(FIFAランキング17位)はイラク(同63位)、ベトナム(同94位)、インドネシア(145位)と同じグループDに入りました。

帰化戦略を進めてきたインドネシアは19日、アジアカップ前に実施するトルコ遠征に参加する招集メンバー29人を発表。総勢8人の帰化選手を招集しています。

今回招集されたインドネシアの帰化選手は以下の通り。

DFジョルディ・アマト(31)

所属クラブ:ジョホール・ダルル・タクジムFC(マレーシア)
今季はリーグ戦23試合に出場。
スペイン生まれ。スペインではU-16からU-21まで、世代別代表に選出されている。

DFエルカン・バゴット(21)

所属クラブ:イプスウィッチ・タウンFC(イングランド2部)
今季はリーグ戦未出場。EFLカップ4試合1ゴール。
タイ生まれイギリス育ち。

DFサンディ・ウォルシュ(28)

所属クラブ:KVメヘレン(ベルギー)
今季はリーグ戦18試合に出場。
ベルギー生まれ。アイルランド系イングランド人の父親と、スラバヤとマランにルーツを持ち、スイスで生まれ、オランダで育ったインドネシア系の母親の間にベルギーで生まれたため、アイルランド、イングランド、インドネシア、スイス、オランダ、ベルギーの国籍を持っている。wikipedia

DFシェイン・パティナマ(25)

所属クラブ:バイキングFK(ノルウェー)
今季はリーグ戦28試合1ゴール5アシスト。
オランダ生まれ。アヤックスとユトレヒトの下部組織出身。

DFジャスティン・ウブネル(20)

所属クラブ:ウルヴァーハンプトンU-21(プレミアリーグ2)
今季はリーグ戦9試合3ゴール。
オランダ生まれ。元U-20オランダ代表。

MFマーク・クロック(30)

所属クラブ:プルシブ・バンドン(インドネシア)
今季はリーグ戦21試合4ゴール6アシスト。
オランダ生まれ。ユトレヒトのリザーブチーム、スコットランドのロス・カウンティなどを経て、2017年からインドネシアリーグでプレーしている。

MFイヴァル・ジェナー(19)

所属クラブ:ユトレヒトU-21
今季はリーグ戦3試合0ゴール0アシスト。
オランダ生まれ。アヤックス下部組織出身。

FWラファエル・ストライク(20)

所属クラブ:ADOデン・ハーグ(オランダ2部)
オランダ生まれ。今季リーグ戦3試合0ゴール。

そんななか、韓国人のインドネシア代表監督申台龍(シン・テヨン)の「ベスト16入り」という目標がインドネシアで話題になっています。

インドネシアメディア「iニュース」によると、指揮官は「我々の目標はベスト16入り。私とすべての選手は最善を尽くし、一生懸命戦うつもりだ」とコメント。その言葉を受けて韓国メディア「ベストイレブン」が前向きに報じたが、「iニュース」は「韓国メディアは、アジアカップで申台龍が、インドネシア代表をベスト16に導くと信じている」と冷ややかな論調で伝えた。

8人の帰化選手を擁するあなどれないチームとはいえ、インドネシア国内では、同国がベスト16入りできると思っている人は少数派なのだろう。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6bf459759db5a32818fecdb8683c6dbe83c3cf38

インドネシアの反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

海外の反応

インドネシア日本、イラク、ベトナムと同組だからね…アジアカップベスト16進出は非常に難しい。

インドネシア重要なのはグループステージ3試合で大敗し、相手が得点を増やすための格好の餌食にならないことだ。現実的な目標としては、3試合すべて引き分けかな。

インドネシアインドネシア代表は間違いなく日本の連勝記録を止めるだろう🇮🇩

あわせて読みたい
海外の反応:日本がシリアに大勝!アジア人から絶賛の声「どうしてこんなに強いんだ」「アジアはもう日本に相応しくない」

インドネシア現実的に見れば、気を抜くことなく力を合わせれば、絶対に突破できる。
勝つのが難しいのは間違いなく日本戦だが、イラクとベトナムとは互角だ。
勝つか負けるかはわからないが、インドネシア代表の精神を発揮して頑張ってくれ 🙌🔥🔥🇮🇩🇮🇩

インドネシアカタールに招集されるインドネシア代表選手たちのクオリティは、イラク、日本、ベトナムの選手たちには遠く及ばない。グループ3位しか期待できないことを現実的に考えなければならないよ。

インドネシアチームとして一つになれば間違いなく可能だと思う。恥ずかしがらずに日本代表を見習おう。

インドネシア中盤にマルセリーノ、マーク・クロック、イヴァル・ジェナーがいれば、守備やボール保持においても強いし、技術もあるから攻撃がより鋭くなるだろうね。

インドネシア重要なのは勇気と勝利への渇望だ。選手選考は妥当で、イラクやベトナムに劣るものではない。
日本戦で引き分けや勝利を狙うなら、限界以上の力が求められるだろうね..

インドネシア対戦相手の日本やイラクを見れば、非現実的な目標だとわかる…ベトナム戦以外は勝てる見込みがない…勇気だけではどうにもならない。技術的、精神的、歴史的な要素も必要だ…
ただいいプレーをすればそれでいいよ….

インドネシア私にとってベスト16は重要ではない。ただいいプレーをしてベトナムに負けないことが重要だ。日本は厳しい相手だし、イラクも強い。
ベスト16進出が目標なら、日本戦とイラク戦で大敗しないこと、あるいは勝つことが鍵になりそうだね。

インドネシアシン・テヨンも私と同じ選択をすることを願っている。
ゴールキーパー:エルナンド・アリ
センターバック:ジャスティン・ウブネル、エルカン・バゴット
左サイドバック:シェイン・パティマナ
右サイドバック:サンディ・ウォルシュ
守備的MF:ジョルディ・アマト
左MF:マルセリーノ・フェルディナン
CMF:マーク・クロック
右MF:イヴァル・ジェナー
FW:ラファエル・ストライク、サナンタ
フォーメーションは4-1-3-2。個人的にこれがドリームチームだと思う。
このような布陣であれば、少なくともイラクとベトナムには勝てるし、日本戦ではあまり失点しなくて済むと思う…
まあ現実的に考えれば、日本は私たちより2ランク上だが、イラクとベトナムに対してはこの夢のような布陣で勝ち点3を獲得できるよ。

インドネシア申し訳ないが、前線の構成を見る限り、悲観的にならざるを得ない。せいぜいイラクとベトナムとドローで、日本には当然負けるだろう…あまり選手を責めないでほしい。大きな責任は監督にあるのを忘れてはいけない。

インドネシアこの前線のメンバーじゃ不可能だ。ストライカーは思うように攻められないだろう。日本はもちろん、イラクに対抗するのも難しい。ベトナムのボディバランスが強いことも忘れてはいけない。アジアカップでは得点できないと思う。

インドネシア日本人選手も人間だから、恐れる必要はない。ただ彼らはロボットのように疲れ知らずだから気をつけろよ。

インドネシア申し訳ないが、ベスト16に進出するのは難しい。グループステージを通過するのは奇跡としか言いようがない。ベトナムに勝つことを願っているよ。それが最大の成果になるだろう。日本とイラクとはプレーがあまりにも違う、実力差がありすぎる。

インドネシア厳しいのは日本戦と、小柄だが機動力のあるベトナム戦だ。イラクは大きいが、走り続ければ間違いなく疲れ果てる。

インドネシア3位でも十分だよ。ベトナム戦は楽しみだけど、日本戦とイラク戦は観る勇気がない。

インドネシア騒ぐ必要はない。インドネシア代表は日本とイラクに間違いなく虐さつされる。ベトナム戦は引き分けか敗北のどちらかだと予想。

インドネシアなぜ日本は強いのか?それは闘志に溢れていて、プレーする時に筋肉よりも頭を使っているからだ。

インドネシアシン・テヨンの前向きな精神が選手全員に伝わり、どの試合でも90分間諦めず、熱意を維持できることを願っているよ❤️🇮🇩

インドネシア本当に16強に進出したら、シン・テヨンとの契約を延長するしかないね。契約更新しないと本当にもったいない。

インドネシア客観的に見て、以下のような順位になると思う。
1. 日本 勝ち点9
2. インドネシア 勝ち点3
3. イラク 勝ち点3
4. ベトナム 勝ち点3
日本にはどのチームも負けるが、インドネシア、イラク、ベトナムはそれぞれ1勝ずつ。日本戦での失点が少ないチームが勝ち上がる😂

インドネシアシン・テヨンを信じよう。彼はインドネシアにアジアカップ出場権を与えてくれた人だからね。当時多くのファンが否定的なコメントをしていたが、最終的に素晴らしい結果をもたらしてくれた。

インドネシアワールドカップ予選前に、インドネシアがイラクと引き分けてフィリピンに勝つだろうと楽観視していたが、イラクに負けてフィリピンとは引き分けた。だからあまり大きな期待は抱かないようにしているよ。

補足情報

11月16日 イラク 5-1 インドネシア
11月21日 フィリピン 1-1 インドネシア

インドネシアシン・テヨン OUT
選手選考がおかしい。母国に帰れと言った方がいいよ。私たちのお金を無駄にするだけだ。

インドネシア代表チームのほとんどがそれぞれのクラブの非主力選手、控え選手で構成されている限り、アジアを驚かせることは夢に過ぎない😢

インドネシアたとえ新たな選手をたくさん招集したとしても、いいプレーをするとは限らない。サッカーでは連携、相互理解が最も重要だからね。

インドネシアパク・ハンソ監督時代のグエンFCのように、どんな相手にも決して恐れずに戦おう。前回のアジアカップで日本は1-0とかなり苦しめられていたからね。

インドネシアイラクは弱いしベトナムにも勝てる….ただし日本には絶対に負ける。

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

中東のチームが未知数だなー。あっさり勝てる時もあれば、苦戦することもあるし。

76 Comments
高評価順
新着順 古い順