海外の反応「日本ではありえない」電撃退団の浅野拓磨に同僚激怒!現地から浅野擁護の声

浅野拓磨

先日、パルチザン電撃退団を発表し大きな話題となった浅野拓磨。この行動に対し、同僚MFは怒りを表しているようです。

浅野はクラブから度重なる給与未払いや不誠実な対応があったとして契約を解除したことを発表。これに対してクラブ側は一方的で不当な契約解除であるとして反論する声明を出し、法的措置を取るとともに国際サッカー連盟(FIFA)に訴え出る意向を示した。

現地紙『BLIC』は「フットボール界においてこれ以上ない衝撃的な出来事」と伝えた。同紙によれば、パルチザンはこの件をFIFAの仲裁裁判所に持ち込み、300万ユーロ(約3億7500万円)を要求すると報じている。ただ、法的な決着がつくまでには2年間かかるだろうとの見通しだ。

また、パルチザンの副キャプテンを務める、元セルビア代表のラザール・マルコビッチも怒りを露わにしているという。『BLIC』が報じた。

マルコビッチは、「正直なところ、聖なる日の今日に言葉が出ないほど失望している。これは私自身、そしてチームメイト全員を代弁して言えることだ。明日のトレーニングでは、チームとしてこの話題を乗り越えなければならない」と語ったという。

そして、「誰もがお金のために働いているし、給料をもらうべきだ。だが、何かをするときには方法とタイミングがある。僕は何か月も何年もチームメイトと、聖なる紋章のために戦ってきたんだ」と浅野の今回の契約解除宣言に、憤慨を露わにしたようだ。

「パルチザンに来た外国人選手は、いつも私たち全員から尊敬され、尊重されてきた。彼らが少しでもホームに感じられるように、試合に集中できるようにサポートしてきた。もちろんアサノの場合も同じだ。彼は自分の人生のためにプレーし、チームのためにゴールを決めた。だが、それは彼がフィールドでひとりで決めたものではない。それの返礼がこれか? これが君の感謝なのか?」

また、このように続けたという。

「シーズン終了とカップ戦決勝の3週間前に、監督、チームメイト、そしてクラブ、チーム全体を置き去りにするなんて。すべての電話を切り、誰にも別れを告げず、日本に行く? あの日の夜、アウェーゲームからバスで戻ってきた私たちは何が起こるのか分からないまま、笑顔で一緒に幸せな時間を過ごしていたんだ。これは前代未聞のことだよ」

https://news.yahoo.co.jp/articles/29a0a6cc5c807564e0665ad6832a1cc8c3877df0

この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    セルビア 黙れマルコビッチ、惨めなフットボーラーめ…

    セルビア マルコビッチには同意出来ないな。
    彼がこれまで1000万ユーロを稼いでおらず、パルチザンで彼のキャリアが救われていなかったら、このようなことは言わなかっただろう。

    セルビア 選手の給料を払ってるのはマルコビッチや他の選手なのか?違うよね

    セルビア 日本ではありえないことだからね。もし給料の未払いが本当だったとしたら、彼がこれだけ長い期間うちに残っていたことに驚くよ。

    セルビア マルコビッチ、君は間違っている…彼はルールと法律をしっかりと守る国から来たんだよ。

    セルビア 彼は秩序の保たれた国の出身だから、無給でクラブのためにプレーすることを決して許さないんだよ。

    セルビア たしかに彼の行動は問題があったかもしれないが、マルコビッチや他の残された選手たちにも関係のあることなんだぞ。

    パルチザンサポ 浅野は彼の出身地で培われた精神、態度、性格を示した。
    マルコビッッチはこの民族の従順な尻に敷かれたような態度を反映している。

    むしろ彼はトップ選手の給料を支払わないという誤った管理でファンを軽視している経営陣を批判すべきじゃないか

    パルチザンサポ ヴラディミル・ストイコヴィッチとラザル・マルコビッチは、浅野を批判する権利のない二人だ。

    セルビア この男は日本人で、物事が正確に行われることに慣れているんだ。
    詳しい争点はわからないが、給料が期限内に支払われなかったから彼は去ったんだろ。もし全て期限内に支払われていたとして、彼が1試合2試合サボった場合、クラブは「まあいいや、我慢しよう」と言えるのだろうか?(笑) +27

    セルビア 愛のレッスンを始めたマルコビッチ。彼は数年後クラブを訴えることになるだろうね。

    セルビア 未払いだから出て行ったんだよ…
    ファンにいじめられたり、借りたものを返さないことに慣れている君にとって、彼の行動は異常なんだろうけど…

    セルビア マルコビッチは子供の頃から、経営陣のそのような扱いに慣れている。これはおそらく日本ではありえないことだけど。

    セルビア セルビア以外のクラブでこのようなことが起きた場合、みんなはラザルと同じような考えを持つのかな?
    パルチザンを愛していることは事実だろうし、パルチザンの選手として誇りを持っているんだろうけど、プロは給料を貰えるからプレーするんだよ…

    セルビア どうやらその紋章は「聖なる紋章」というほどのものではないようだ。最終的に彼らの犯罪環境が全て浮かび上がってきたね。
    男は自分がどんな泥沼にはまっていたのかに気づいて逃げ出した。そして、他の選手も同じ足跡を辿るだろう。

    セルビア 恥ずかしいことに、クラブは彼に何を言うべきか書いて渡したようだ。

    クロアチア 人々がタダ働きしないことに怒るのはセルビアだけなんじゃない?

    セルビア 働いても給料を払ってくれない貧乏な会社を辞めたいと思うのは、ごく普通のことだよね。

    セルビア 給料が支払われない状況で、そのクラブを愛することなんて出来るのか?

    セルビア 聖なる紋章をつけているのに無給で働くことを断った、前代未聞だ…(※冗談)

    セルビア 聖なる紋章を理由にして彼を痛めつけるのか、いつから君はクラブのスポークスマンになったんだ?

    セルビア パルチザン沈没の始まり…なお、誰も攻撃していない模様

    管理人アブちゃん

    浅野がブラック企業を抜け出した会社員に見えてきました(・∀・;) まあ実際にはそうなんでしょうけど。
    「愛」とか「人情」とか「お世話したのに」とか「裏切るのか」とか、そういう言葉をよく使うんですよね、そういう人達は。

    \ Twitterをフォローする /