海外の反応:セルティックが中村俊輔のスーパープレー集を公開し感謝を示す!止まない称賛の声「FKをPKのように決めていた」

中村俊輔のユニフォーム

今季限りでの現役引退を表明していた横浜FCの中村俊輔(44)が10月23日、J2リーグ最終節のロアッソ熊本戦に今季初となる先発出場。60分までプレーし、交代時には両チームのサポーターから盛大な拍手が送られました。

試合は横浜FCが4-3で勝利。中村の現役ラストマッチを白星で飾りました。

そんな中村の現役引退を、スコットランド1部・セルティックが当時のスーパープレー集を添えて祝福しています。

この一戦は日本サッカー界に偉大な足跡を残した中村俊輔の現役ラストマッチだった。J2熊本は、混乱が予想されるとして当日券の販売を行わないことを事前に発表していたほどだった。

そしてこの試合に、日本代表の元10番は先発出場。腕にキャプテンマークを付けて、ピッチに送り出された。スタジアムに駆けつけた観客・サポーターは2万1508人。その最後の姿を見ようと多くの人が駆け付けた。

中村は後半15分に途中交代でピッチを去ったのだが、その際、多くの選手からハグやハイタッチで労われ、そして、万雷の拍手が送られての去り際だった。試合は4-3で横浜FCが競り勝ち、その現役生活のラストマッチに花を添えた。

14時4分にキックオフしたこの試合の終了時を狙ってと思われるが、16時2分、セルティックが公式ツイッターを更新。以下のコメントとともに、セルティック所属時代のプレー動画が投稿された。

「セルティックFCのレジェンドが今日長いプロ生活に別れを告げます 今まで多くの感動をありがとうございました、中村俊輔 本当にお疲れ様でした」

https://news.yahoo.co.jp/articles/08ddac9cddb740c253dc6ac0af650e6fc4543f96

この動画に寄せられた海外の反応をまとめましたのでご覧ください。

中村俊輔のスーパープレー集に対する海外の反応

セルティックサポ 一日中見てられるよ! なんて選手だ!🎯 ⚽️

セルティックサポ フリーキックの達人。

セルティックサポ ナカのような名手のプレーを見ることができて本当に良かった❤️❤️❤️

セルティックサポ 驚異的な才能と試合への貢献度。君のフリーキックの映像は何度見ても飽きることはないし、それ以外のプレーもこの上なく優れていた。
今後の活躍を祈っているよ、ナカ。 +3

セルティックサポ レンジャーズ戦のカーブシュートはマジで最高だったよ。現役生活お疲れ様でした🍀

セルティックサポ ファンタスティックな選手。
UEFAチャンピオンズリーグのマンU戦のフリーキックは、今までに見てきた中で最高のものだった。
引退後の幸せな生活を願っているよ、ナカ。 +3

セルティックサポ なんて素晴らしい選手だ。
彼のことを覚えている人は、優秀な選手であることをわかっているはずだ。ただ優秀なだけでなく、ワールドクラスであり、とても過小評価されていた。

セルティックサポ ナカが大好きだよ!!
引退後のご多幸をお祈りします💚🍀💚

セルティックサポ キルマーノック戦でのリーグ優勝を決定づけるフリーキックは今後も忘れることはないだろうね🍀🍀💚💚
レジェンドNaka HH🍀🍀🍀💚💚 +4

セルティックに興味を持った方で、SNSでセルティックファンと交流する場合、もしくは自分のことをセルティックファンだと思うのなら、Hail Hail (ヘイルヘイル)もしくは省略語の HHをつけましょう。セルティックサポーター同士の挨拶の言葉です。

ヘイル ヘイル自体はそれほど意味があるわけではなく、自分達を鼓舞する言葉として用いられます。だから日本語訳にしてもおかしいのでそのままHail Hailとした方が自然です。Glen Dalyが1961年に出した「The Celtic Song」と言う曲で歌われてから 、文章では文頭や文末に入れたり挨拶の時に使います。

https://twitter.com/nobubhoy/status/1430049019514949632

セルティックサポ これぞまさに「ハイライト映像」と呼ばれるものだな。

セルティックサポ 生観戦で色んな選手を見てきたけど、彼のファーストタッチが最も素晴らしかった。

セルティックサポ 彼は恥ずべきゴールを決めたことがないんじゃない? エリア外でのフリーキックでも、彼がキッカーだったらPKが与えられるようなものだった。 +3

セルティックサポ 彼はピッチ上で才能溢れる選手だったのに、基本的にフリーキックでしか記憶されていないのは本当に残念だよ。
お疲れ様でした。 +3

セルティックサポ 卓越した選手であり、一流のミッドフィルダーだった🇯🇵🍀

セルティックサポ なんて選手だ…並外れた技術を持つ、フリーキックのスペシャリスト。全体的に、とてもスペシャルな才能を持っていた。
このような選手のプレーを見ることができて本当に幸運だったよ👌💚
🍀 HH 🍀 Naka 🍀

セルティックサポ アメージングな選手だったね。彼の左足はまさに魔法の杖だった。セルティックに所属した選手の中でもお気に入りの一人だよ🍀
hail hail naka

セルティックサポ 非常に賢い選手で、彼のフリーキックは圧巻だった👍🏻🍀

セルティックサポ/女性 私が今までにセルティックで見てきた中で、間違いなく最高のフリーキッカーだった。
この動画を見たらわかるけど、彼のフリーキックはすべてスーパーゴールだったでしょ?
誰かが言ってたんだけど、ナカは左足でスープの缶詰を開けることができるのよ。
素敵な思い出をありがとう、ナカ🥰🍀 +15

英『Celticway』も中村引退の話題に反応しており、改めてその凄さを振り返っている。

「ゴールから約30ヤード離れた位置からトレードマークのフリーキックがグラスゴーの夜空を切り裂き、ユナイテッドのGKファン・デル・サールの上を射抜いた一撃はセルティックに貴重な勝利をもたらした。信頼できる左足の一振りで中村はセルティックの伝説となった。セルティックのサポーターたちは、心に永遠に刻み込まれた瞬間を決して忘れない」

また同サイトは、かつてトッテナムでプレイしたスティーブ・ペリマン氏が「ナカムラは左足で豆の缶詰を開けられる」と語っていたことも紹介しており、それほど左足の精度が高かったということだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9d5d4d627b2e4755a9f4f1a151a4cb44f2f4c059

セルティックサポ パラダイス(※本拠地セルティック・パークの愛称)で決めたマンチェスター・ユナイテッド戦のフリーキックと、その後に続いたアルトゥールのPKストップは、セルティック・パークでの最高の思い出の一つだ。最高のシーンだったよ。

あわせて読みたい
海外の反応「鳥肌モノだ」セルティックが日本人レジェンドのスーパーゴールを回顧 現地大興奮
海外の反応「鳥肌モノだ」セルティックが日本人レジェンドのスーパーゴールを回顧 現地大興奮

セルティックサポ 世界最高のフリーキッカーの一人。チャンピオンズリーグのマンU戦での2ゴールはまさに伝説だった。

セルティックサポ あのマンU戦のフリーキックより優れたものはそうそうないだろうね!
44歳までプレーするなんて、なんという選手、なんというアスリートだ!
並外れたキャリアだよ👏👏 +9

セルティックサポ フリーキックをPKのように決めていた選手。

セルティックサポ 私がセルティックで見てきた中で、技術的に最高の選手だ。左足で文字通り魔法をかけることができた。
お疲れ様、ナカ!! 君は永遠にクラブのレジェンドだ💚🍀🇯🇵

セルティックサポ 最高のレジェンド。2006年のマンU戦のゴールは昨日のことのように覚えているよ。 +6

記者/イギリス 一つ気づいたことがある。中村のフリーキックを振り返ると、セルティックは彼の横に、蹴ると見せかける囮役を置くことがほとんどなかった。無意味だったんだよ。中村が蹴るに決まっているからね。 +5

セルティックサポ 素晴らしい選手だったね。50年のサポーター人生の中で様々な選手を見てきたけど、彼が最も才能に恵まれた選手だ。
最高のフリーキッカー。お疲れ様、シュンスケ。

セルティックサポ 真のスペシャリスト。当時ストラカン監督はセットプレーのクオリティの高さが必要だと考えていたんだけど、ナカはその期待を裏切らなかった。

セルティックサポ まさにセルティックのレジェンド。
セルティックの伝説として、永遠に語り継がれるだろうね🍀 +5

セルティックサポ その才能で私たちを魅了した、別次元で唯一無二の中村俊輔。
コンゴトモ、ヨロシクオネガイイタシマス💚 +4

セルティックサポ 素晴らしい選手だった⚽️💚
素敵な思い出をありがとう。引退後は幸せに暮らしてくれ💚⚽️💚

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

引退後は指導者になるのかな。もちろんやってみないとわからないですけど、かなり向いてそう。

戦術家としても知られる中村は指導者に転身する考えを明かし「ゼロから。自分の感覚を捨てる必要がある。経験が邪魔することもあり、捨てなきゃいけないこともある」と語った。すでに指導者B級ライセンスを取得済みで「信頼関係や人間性が戦術より勝るのを見てきた。いろんな角度でいろんな人から吸収したい」と意欲的だった。

中村俊輔、引退後は指導者へ…ゼロからスタート「経験が邪魔することもある」

すでにコーチ就任に必要なB級ライセンスを取得しており、今後は指導者の道に進む予定。武田氏は「まずは、お疲れさまでした。日本のサッカーの歴史を作り、多くの感動をありがとうございました」とねぎらいの言葉を贈った上で、俊輔の監督やコーチとしての資質について次のように指摘する。

「僕が引退して、俊輔が日韓W杯のメンバーから落選した後の03年頃にレジーナへよく取材で行っていた。そこで話を聞いていた時に『指導者に興味がある』とすでに話していたんだ。それくらい意欲があって勉強もしていたのだろう」

早い段階から引退後のプランを思い描いていたことを明かした。

そして「世界での経験があり、研究熱心で意志の強さがある。なんでも吸収しようとする姿勢がすごいし、サッカーに対する純粋さを感じた」と指導者に必要とされる資質にも太鼓判。

引退表明の中村俊輔〝第二の人生〟に武田修宏氏が太鼓判…約20年前から「指導者に興味」
\ Twitterでフォローする /
40 Comments
高評価順
新着順 古い順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る