中国の反応「恥晒し!」長期合宿と帰化選手で準備万端の中国、豪州に叩き潰される

中国対オーストラリア

9月3日、カタールワールドカップ・アジア最終予選が行われ、日本と同組の中国とオーストラリアが対戦。

ワールドカップ出場に向けて国内リーグを中断し、カタールを拠点に約2ヶ月半に渡る合宿を行うことに決めた中国代表。エウケソン、ブラウニングという2名の帰化選手をスタメン起用し、万全の状態で挑みましたが、その努力も虚しく、オーストラリアが3-0で圧勝しました。

試合は序盤こそ拮抗した状況が続いたが、時間の経過と共にボールの主導権を握ったオーストラリアが押し込んでいく。

20分を過ぎて良い形の崩しが出始めたオーストラリアは畳みかける攻めで一気にゴールをこじ開ける。まずは24分、セインスベリーからのフィードに抜け出したメイビルがボックス内でシュート。このこぼれ球を拾ったタガートがボックス右から浮き球のクロスを上げると、手前でGKが何とか触ったボールのこぼれをメイビルが右足で蹴り込んだ。

さらに、直後の26分には右サイドのロギッチからの絶妙な斜めのパスに反応したボイルがメイビルの右に流れるランニングをオトリに、ボックス手前から右足を振り抜くと、この見事なミドルシュートがゴールに突き刺さった。鮮やかな連続攻撃で一気に2点のリードを手にしたオーストラリアは、引き続きボールを動かしながら前に出てくる相手のプレスをいなしながら背後を効果的に突く。その流れから幾度か3点目に迫る場面を作ったが、2-0のスコアで試合を折り返すことになった。

迎えた後半、中国は積極的に交代カードを切っていくが、オーストラリアの老獪な守備を前に攻め手を見いだせず。対するオーストラリアはあまりリスクを冒さない戦い方を見せる中、60分にはボイルのボックス内での粘りからタガートに決定機も、ここは相手DFの寄せもありシュートを枠に飛ばせない。

その後、オーストラリアは筋肉系を痛めたボイルとタガートを下げて69分にムーイとデュークを同時投入。すると、この交代が3点目をもたらす。

70分、ボックス左でパスを受けたメイビルの狙いすました右足のシュートはGKの好守に遭うが、こぼれ球に詰めたデュークが難しい体勢ながらも左足のシュートを流し込んだ。

この3点目で完全に中国の心を折ったオーストラリアは主力を次々にベンチに下げながら試合をクローズにかかる。そして、最後まで中国にチャンスらしいチャンスを与えることなく、このまま3-0で快勝を収めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1dbbb0064092acaac49018c0e555e30d9f7603a

この結果に対し、中国のサッカーファンから怒りの声が殺到しています。

この試合に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    スタッツ

    中国の反応

    恥晒し!

    がっかりだよ

    枠内シュートなし、本当に酷い。

    アランとアロイージオは旅行しにいったのか?

    役に立たないから、特にアランは!ウー・レイを起用した方がいい場合はどうなんだ?

    正直に言って、この帰化選手たちと比較すると、ウー・レイも平均的な選手だ。

    ウー・レイはこの帰選手たちよりもはるかに優れているよ

    李鉄監督を責めてはいけないよ。彼は2Gネットワークを使用しているから、アランとアロイージオが帰化したことをまだ知らないんだ。

    当初は中国代表が最終予選で良い結果を残すのではないかという幻想を抱いていたが、考えすぎだったようだ。

    イエローカード数では勝った😂

    こっぴどくやられたことで、李鉄監督の印象が一夜にして最悪のものとなった。
    中国サッカーの病は、人間には治せない。

    男子サッカーのスタートダッシュを見逃すまいと思っていたが、まさか2時間の睡眠時間を逃すことになるとは😂

    大金をかけてフォワードを何人も帰化させた後、ファンに枠内シュート0をプレゼント。素晴らしい!

    すぐに鄭智監督に交代させよう。そして、みんなが夜眠れなくなるぐらいの試合を見せてほしい。

    中国代表が敗北したという事実は、試合前のトレーニングや準備によって技術的な拙さを改善することができないということを証明した。
    付け焼き刃。遅すぎる。基礎技術をベースとしない育成は、悪い影響を一生与え続けるんだよ!

    中国人選手は50年経っても駄目であることを証明した。帰化選手11人が唯一の希望だ。

    ファンを失望させることにおいて、中国代表は期待を裏切らない。

    パラリンピックのサッカー中国代表の方が優秀だよ。本当に悲しいわ。

    大人と子供が試合をしているみたいだった。相手と接触するとすぐにボールを失う。

    寝てしまって見れなかったんだけど、起きてスコアを見ると、こいつらはまだこんなことをやっているのかと逆に驚いたよ😂

    日本に対してオマーンが番狂わせ、韓国も番狂わせ、ベトナムも少し意外な結果。
    いつものように一貫していて信頼できるのは中国だけだ。

    日本との試合はもう見ないわ

    ベトナムにすら勝てないのではないかと思えてきた。中国代表はいつまでたっても中国代表だ。1~2人帰化させたところで、何が変わるって言うんだ。

    2030ワールドカップの準備をすぐに始めるんだ

    長期合宿で試合のやり方を忘れてしまったんだろ

    寝過ごしてしまったんだけど、見なくて良かったわ

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    東アジアの日本、韓国、中国が0勝。
    アジアの他の国々もしっかり発展していて、対策を練られると勝てなくなりましたね。相手がオーストラリアだったら、昨日の日本代表は中国のように大敗していたかもしれない…

    \ Twitterをフォローする /