海外の反応「日本サッカーの発展は驚異的」海外メディアが日本の若手欧州組の活躍に注目!

中村敬斗

サッカー選手の分析を主に行うメディア『Football Talent Scout』が欧州トップ15リーグに所属する26歳以下の日本人選手の中で今季のゴールとアシストが最も多かった選手をランキング形式で紹介し海外で話題に。

1位はオーストリア1部LASKリンツで公式戦29試合16ゴール8アシストを記録している中村敬斗(22)。2位はベルギー1部サークル・ブルッヘで公式戦35試合18ゴール1アシストを記録している上田綺世(24)。3位はドイツ1部フランクフルトで39試合13ゴール5アシストを記録している鎌田大地(26)となっています。

海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

海外の反応

Football Talent Scout欧州トップ15リーグに所属する26歳以下の日本人選手たちの中で、最もゴールとアシストが多かった選手:

🇯🇵中村敬斗(LASK) – 24 G/A
🇯🇵上田綺世(サークル・ブルッヘ) – 19 G/A
🇯🇵鎌田大地(フランクフルト) – 18 G/A
🇯🇵三笘薫(ブライトン) – 17 G/A
🇯🇵旗手怜央(セルティック) – 17 G/A
🇯🇵前田大然(セルティック) – 17 G/A
🇯🇵菅原由勢(AZ) – 14 G/A
🇯🇵久保建英(レアル・ソシエダ) – 13 G/A
🇯🇵堂安律(フライブルク) – 12 G/A
🇯🇵林大地(シントトロイデン) – 12 G/A
🇯🇵斉藤光毅(スパルタ・ロッテルダム) – 9 G/A
🇯🇵坂元達裕(オーステンデ) – 7 G/A

20-25年前、中田英寿や三浦知良のような選手がヨーロッパでは「希少な存在」だったことを考えると、21世紀における日本サッカーは目覚ましい発展、進歩を遂げている。

Football Talent Scout20年前、ヨーロッパのトップ15リーグには中田、中村、鈴木、稲本、小野、高原、柳沢といった選手たちがいたのを覚えている。
もっといたのかもしれないけど、現在ではそれらのリーグに60人以上の日本人選手がいるんだ。
スカウトのグローバル化も一役買ったんだろうけど、認めるべき功績は認めなければならない。
日本サッカーの進歩は驚異的だ。90年代に始まり、今は活気づいている。そしてそれはまだ始まりに過ぎない。
もっと多くのタレントがすぐにもヨーロッパに押し寄せてくるはずだ。

アーセナルサポどうやったら本田を忘れることができるんだ。

Football Talent Scout彼がヨーロッパに来たのは20年前ではなく15年前だからね。

海外のサッカーファンサイドバックであることを考えると、菅原のスタッツはとんでもないね。

インドネシア素晴らしいリーグと競争が優秀な選手を生み出すんだ。そして日本人は海外で暮らす術もちゃんとわかっている。日本サッカーの未来は安泰だな。

海外のサッカーファン菅原と旗手がアタッカーではないことを考えるとより印象的だ。

ポルトガル日本が生み出すタレントの数は半端ないな…
そしてこれがまだ序章であることを忘れてはいけない…👀🤯

バイエルンサポ菅原由勢。サイドバックで14G/Aか。ふむふむ📝

海外のサッカーファン「26歳以下」って、かなりテキトーだな。

南アフリカそしてセルティックの古橋亨梧もいる。

フランスキョウゴはどこ?
彼はスコットランドリーグ最高のストライカーなのに。

スコットランド彼は28歳だ。

海外のサッカーファン「トップ15リーグ」そんなものはない。

アルバニア上田は鹿島時代から傑出していたからね。来季は次のステップに進むことを願っているよ。彼はかなりポテンシャルが高い選手だ。

レアル・マドリードサポ/FC東京サポ/ポーランド日本サッカーと日本人選手がこのようなペースで発展、成長したら、3年後のワールドカップでメダルを獲得することになりそうだな。

アーセナルサポもうひとり日本人選手がほしいけど、来季は攻撃、もしくは中盤の選手になるのかな…

バルセロナサポ鎌田大地はとても過小評価されているよ。この男は卓越した選手だ。

トゥウェンテサポ中村敬斗😢

トゥウェンテサポ彼はスペシャルな選手だったな…

トゥウェンテサポあのシーズンのうちの移籍政策は本当におかしかったよね。

スポルティングサポスポルティングCPの守田は?

ポルトガル彼は27歳だぞ。

マンCサポ日本人選手なしで日本のプレシーズンツアーに行くことはできない。誰か一人獲得する必要があるね。

カナダそして昨日、リーグ・アンではストラスブールで初出場を果たした鈴木唯人が14分で初ゴールを奪った。

イングランドブルーロックはリアルだった。

リバプールサポ斉藤光毅はいい選手だよ。

レスターサポレスターに中村敬斗が必要だ。

ACミランサポACミランよ、中村か鎌田を獲得して、クラブにいるベルギーの偽物たちを全員売却するんだ。

海外のサッカーファン日本代表監督が森保なのは残念だが。

ベルギー2002年のW杯ベルギー戦でゴールを決めた鈴木隆行がヘンクに移籍した時のことを覚えているよ。
当時は「マーケティング目的の移籍」と言われていたな。

2002 FIFAワールドカップ終了後、その活躍が対戦国のベルギーで認められ、ベルギー1部リーグのヘンクに期限付き移籍。移籍期間は2002年7月15日から2003年6月30日まで。しかし、センターフォワードではなく右サイドのウィング的ポジションで起用されることがほとんどであり、リーグ戦やUEFAチャンピオンズリーグでアシストを記録するなどしたものの、FWのレギュラーを奪えず無得点に終わる。

鈴木隆行

セルティックサポ旗手がまだ代表チームで試合に出れないなんて狂ってるわ。

モナコサポモナコが上田を獲得するのはどうかな?
サークル・ブルッヘを追っている人たちはどう思う?

モナコサポああ、実現してほしいね。おそらく南野といいコンビになるはずだ。

モナコサポ攻撃の選手はすでに過剰気味だから必要ないよ。

モナコサポぜひとも見てみたい。俺はファンなんだ。

モナコサポ南野と話したら彼は来る気をなくすと思う(笑)

マルセイユサポ/アニオタ/アルジェリア日本は未来の国だって言っただろ!
1980年代に始まったプロジェクトが実を結びつつあるんだ。そしてこれはほんの始まりに過ぎない。

アメリカ選手が国内リーグを離れてトップレベルを追求するように仕向けられると、驚くべき結果をもたらすんだよ。
Jリーグは本当の意味で選手を輩出/売却するリーグとなっている。MLSはただそう主張しているに過ぎない。

フランス才能の宝庫だね。

海外のサッカーファン日本サッカーの発展は驚異的だな。

クロアチア新井晴樹(HNKシベニク所属)は25歳だけど、クロアチア1部で見事な活躍を見せているよ。間違いなく興味深い選手だ。

日本サッカーファン/イタリアこの投稿をよーく見てくれ!
日本サッカーが飛躍的な発展を遂げていることを証明するものだ!
そして、日本から欧州へ旅立つ準備が出来ているタレントがまだたくさん控えている!

南アフリカ中井卓大の成長を楽しみにしているよ。

アメリカ世界のサッカー界において、メキシコ以外のアメリカ代表最大のライバルは日本と韓国だ。アメリカ代表のファンは、我が国の選手育成のプロダクションをベンチマークし、彼らと比較するべきだよ。

アメリカアメリカのメディアが欧米を重視、アジアを軽視しているからだと思うけど、日本人や韓国人の方が現在のパフォーマンスに対して現実的な期待を持っているように感じる。アメリカ人の多くは、自分たちがすでにエリートでなければ失敗であるかのように振る舞っている。

レバークーゼンサポ旗手はかなり過小評価されているわ。

AussieScout/オーストラリア欧州トップ15リーグに所属する26歳以下のオーストラリア人選手の中で、今季最もゴールとアシストが多かった選手:

ライアン・ストレイン(セント・ミレン) – 8
キャメロン・デヴリン(ハーツ) – 5
キアヌ・バッカス(セント・ミレン) – 3
クリスティアン・ヴォルパート(ローマ) – 2
アトキンソン(ハーツ) – 2
キー・ロールズ(ハーツ) – 2
デニス・ジェンロー(トゥールーズ) – 1

オーストラリアのタレントプールは今のところ日本に比べて明らかに遅れている。3月の日本戦でサッカルーズが負けた時にみんな怒り狂っていたけど、理論上では当然の結果ということになる。
注目すべきは、日本のリストにいる大半の選手が、現時点では日本代表に入ることすらできないことだ。

オーストラリア他国との比較はいつだって難しいものだ。
日本は人口1億2500万人だが、ほとんど野球とサッカーしかしておらず、ラグビーとバスケットボールをする人はごく一部。
オーストラリアはスポーツの選択肢が多すぎるからタレントプールがはるかに小さくなるんだよ。

チェルシーサポ誰もが知るずっと前からブルーロックは始まっていたのか…

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

次のワールドカップで全盛期を迎える選手たちだな…期待できそうだ👍
鎌田大地(26)を含めるために26歳以下という中途半端な括りにしたんだろうなー😂

77 Comments
高評価順
新着順 古い順