韓国の反応「パク・チソンが抗議するべきだった」古橋亨梧への人種差別に韓国人も激怒

古橋亨梧

現地時間22日、スコティッシュ・プレミアリーグのレンジャーズは敵地でロス・カウンティと対戦し4-2で勝利しました。

その試合に向かうバスの中で、レンジャーズのサポーターが7戦6発を記録している古橋亨梧に対する人種差別的な行為を行い、その映像が拡散し大炎上。現地で人々の怒りを買いました。

同じ東アジア人への差別ということもあり、韓国でもこの事件は話題になっているようです。

韓国のスポーツ・芸能総合サイト「OSEN」は、「レンジャーズの一部ファンが、フルハシに対して東洋人を揶揄する行為をしたことが分かった。応援団はバスの中で、アジア人差別を意味するジェスチャーをし、人種差別的な内容の歌を歌った。この動画が拡散されたのだ」と言及。

スポーツ・芸能総合サイト「スポータルコリア」は、「スコットランドでプレーする日本人ストライカーに人種差別…現在調査中」と見出しを打って伝えている。

https://www.football-zone.net/archives/338071

韓国の反応をコメント欄などからまとめましたのでご覧ください。

    韓国の反応

    狂ってるね

    ゴミのようなやつらだな

    未開だ(笑)

    野蛮なやつら

    欧州はもともと差別が多いよ

    東洋人差別は全世界共通だ

    欧州のやつらは特に酷い(笑)

    犬肉ソングの時、パク・チソンが抗議するべきだった

    英国のロンドンで28日に行われたサッカー欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝で、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)はFCバルセロナと対戦し、1対3で完敗した。今大会で3回目の決勝に臨んだ朴智星(バク・チソン)選手だが、今回も「優勝の夢」が叶わなかった。複数の韓国メディアが試合結果などを伝えている。

    一部では朴選手に対するマンUのサポータからの応援歌「犬肉ソング」に注目し、「敗北にも朴智星への応援歌『犬肉ソング』が止まらない」などと題した関連報道が相次ぎ、話題となっている。

    今試合で先発出場した朴選手に対し、マンUのサポータらは一斉に「犬肉ソング」を歌いながら応援。さらには試合後にも同歌を熱唱したという。「犬肉ソング」は、朴選手がマンUに入団した初期から歌われてきた「朴智星応援歌」で、「君がどこにいようとも君の国では犬肉を食べるだろうが、ネズミを食うリバプールやつらよりはマシだ」という内容だった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/5594118/

    パク〜パク〜君がどこにいようとも君の国では犬肉を食べるだろう

    ホームのファンたちが人種差別ソングを作って、それを歌ってもらった選手もいるよ

    ファクト)ライバルのファンではなく、ホームのファンの人種差別応援歌を聞いた選手がいる

    本当にあほだね。
    逆に人種差別をされたら「ふざけるな!人種差別は止めろ!」となるはずなのに。

    そもそもあれが人種差別的行動という意識をあまり持ってないよ(笑)
    ただのイタズラぐらいに思っていて「ニガー」みたいにやってはいけないことという認識がない。

    指で目を大きく開ける行動をすればいい

    英国のやつらだから、手の甲を見せながら✌

    逆ピース、イギリスでは相手を侮辱するポーズなので絶対にNG。15世紀頃、フランス人が捕虜になったイギリス兵の人さし指と中指を切断し、弓を引けないようにしていたそうです。それに腹を立てたイギリス人が「見てやがれ!」という思いからこのジェスチャーで相手を挑発するようになった、というのが始まりなのだそうです。

    https://diamond.jp/articles/-/263732

    英国は人種差別でとても有名

    南米のやつらだけがアジア人を差別するとでも思っていたのか?
    アジア圏を除いて、子供を含めた全世界が、すべてのアジア人を差別していることを知らないのか。

    これは監督が謝罪しなければならない。地面を這いながら謝るんだ!

    教育を受けなかった未開な子たちが多いね(笑)

    レンジャーズって財政難だったチームではないか?

    解決されて、昨シーズン無敗優勝した

    20-21スコティッシュ・プレミアシップは7日、第31節の試合が行われ、2位セルティック(Celtic)がアウェーでダンディー・ユナイテッド(Dundee United)と0-0で引き分けたため、グラスゴー・レンジャーズ(Glasgow Rangers)の10年ぶりの優勝が決まった。

    スティーブン・ジェラード(Steven Gerrard)監督が率いるレンジャーズは、リーグタイ記録となる9連覇中だったセルティックに6試合を残し勝ち点20差をつけ、無敗のまま優勝にまで突き進んだ。

    レンジャーズは2012年、財政難による清算のため4部への降格を言い渡されており、ライバルが9連覇していたうちの4シーズンはプレミアシップに所属すらしていなかった。

    https://www.afpbb.com/articles/-/3335404

    南米は学べない子たちだからなんだけど、あの子たちは本気だ

    やはり大東亜共栄圏が必要である

    大東亜共栄圏:人口、GDP1位、軍事力2位

    でもヨーロッパのサッカーファンは、相手チームの白人選手であっても、その選手、国家のいやなところを見つけて文句を言うようなやつらだよ、そもそも。

    管理人アブちゃん

    差別に限らず「こいつはイジってもいい」と思われると、度を越すようになりますよね。

    \ Twitterをフォローする /