海外の反応「酷い謝罪だ」差別を謝罪したデンベレとグリーズマンが再炎上!バルセロナ選手の日本人差別問題

グリーズマンとデンベレ

バルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレ、アントワーヌ・グリーズマンが、日本人に対する侮辱的な発言について謝罪しました。

ここ最近インターネット上で、デンベレとそのチームメートであるFWアントワーヌ・グリーズマンが、日本のホテルの一室で話している映像が出回っていた。その映像では日本人のホテルスタッフたちがテレビの周りで話し合っていたが、グリーズマンがテレビゲームで遊ぶためのセッティングを頼んでいた模様。その光景を奇異に思ったためか、映像を撮影していたと思われるデンベレは、グリーズマンに「この見苦しいツラたちは、ただお前がPES(ウイニングイレブン)をやるためにいる。恥ずかしくないのか?」と話しかけたほか、「どんな言語なんだ、これは?」「君の国はテクノロジー的に進んでいるんじゃないのか?」といったような言葉を口に。グリーズマンは、ただ笑みを浮かべていた。

この映像と発言は、デンベレと関わりが深いフランスやスペインのメディアでも「差別的」と紹介されることになったが、本人たちがついにリアクションを見せた。まずデンベレは『インスタグラム』を通じて、次のようなメッセージを記している。

「ここ最近、インターネットで2019年のプライベートの映像が出回っています。その場所は日本ですが、この世界のどんな場所でも、同じような表現を使っていたでしょう。したがって、私はどのコミュニティのことも指してはいません。私は人の出身地にかかわらず、友人とプライベートで、このような表現をすることがあります」

「映像は公のものとなり、映っている人々を傷つけてしまったかもしれないことは理解しています。そのために、心から謝罪をさせていただきます」

またグリーズマンは『ツイッター』上で、自身が差別に反対する立場を取ってきたことを強調しつつ、日本人に対しては謝罪を述べた。

「私はどんな形の差別とも反対することを誓っています。ここ数日の間、私を私ではない人間にしようとする人たちがいます。私に対する非難を拒絶するとともに、日本の友人たちを傷つけてしまったのならば、謝罪させていただきます」

https://news.yahoo.co.jp/articles/6262c27b2f65c7fd57e37eb4e926c09ffac7f455

この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    グリーズマンの謝罪について

    フランス 彼はいつも被害者のフリをしているね😂

    インド でも彼は笑ってたよな

    フランス 膝をつく人と同じ人がこういうことを…なんて偽善だ!!!
    しかし、アジア人差別が完全に許容されていて、いかなる団体にも衝撃を与えないのが現状だ。

    フランス あれは人種差別だよ。かつて彼がやったブラックフェイスと同じだ。
    傷つける意図がなく冗談のつもりだったかもしれないが、だからといって人種差別的発言であることには変わりない…

    グリーズマンの黒塗り

    フランス 彼はブラックフェイスもやっていたよね?
    間違いなく世界中が彼に怒っているだろう…

    中国 >日本の友人たちを傷つけてしまったのならば、謝罪させていただきます

    つまり、我々中国人は今でも彼の攻撃的、人種差別的ジェスチャーのターゲットということか。なるほど。

    フランス もし彼らが黒人に対してそのような態度をとっていたら、この件は簡単な謝罪だけでは済まなかっただろう。グリーズマンに考えさせてやってくれ。

    フランス 差別的なものではなく、ちょっとしたユーモアだ。
    世の中のあらゆる訛りを我々は笑っている。

    フランス 彼は仲間の言葉に笑いながら同調するのではなく、膝をつくべきだった

    フランス まあ、火のないところに煙は立たぬって言うしね

    フランス でも動画の中で話していたのはデンベレで、グリーズマンは何も話してなかった…微笑んでいただけだ。

    フランス 彼はレイシストではないよ

    フランス 彼はもう膝をつくのをやめるべきだ….馬鹿げている!

    正直、彼がドイツ語のマネをしたとしても、誰も気にしないのではないか?ダブルスタンダードのように見える。

    同じものではないよ。
    ドイツ語を真似ることは、一般的に人種的中傷として認識されていないからね。

    彼が謝罪してくれて本当に良かった。
    このままヘイトトレインに乗っていた方が楽だったかもしれないが、彼が日本人に謝罪をしたということは、彼らの気持ちを気遣ったということだ。
    グリーズマンは人種差別主義者ではないと確信している。これらのビデオは彼らを悪者にするために作られ、みんなに誤解されているんだよ。彼は決して悪意を持っていない。

    かなり酷い謝罪文だな。
    俺にも有色人種の友達がいるけど、だからといって俺がレイシストではないということにはならない。

    フランス レ・ブルー(※フランス代表の愛称)の中でもIQが最も低い二人だ

    フランス FIFAやフランスサッカー連盟からの制裁はないのか。
    子供の頃からフランス代表を応援していたが、彼らが選ばれるのなら、相手チームを応援することになるな。

    彼は自分の発言を謝罪したわけではない。怒った人がいたのなら申し訳ないと言っているだけなんだよ。

    動画にしっかり映っていたのに、それでも事実ではないと反論する自信を彼は持っている(笑)

    デンベレの謝罪について

    >「ここ最近、インターネットで2019年のプライベートの映像が出回っています。その場所は日本ですが、この世界のどんな場所でも、同じような表現を使っていたでしょう。したがって、私はどのコミュニティのことも指してはいません。私は人の出身地にかかわらず、友人とプライベートで、このような表現をすることがあります」
    「映像は公のものとなり、映っている人々を傷つけてしまったかもしれないことは理解しています。そのために、心から謝罪をさせていただきます」

    これは全く謝罪ではない

    簡単に言うとこうだ。
    「あのような人種差別的コメントはプライベートでしか言ってなかったが、残念ながら公開されてしまった」

    なんてこった、俺がこれまでに見た中でも最も酷い謝罪かもしれない

    彼はこれをインスタグラムのストーリーとして公開し、実際にインスタグラムに投稿することすらしなかった。呆れるよ。

    なんて嫌なやつなんだ。バルサは彼を売却する十分な理由が出来たね。

    レアルサポ デンベレ、これは間違っているぞ。普通に謝罪しろよ。

    リバプールサポ 誰がこいつらにアドバイスしているんだ?
    「私の過去の発言をお詫びします。侮辱的な内容で、間違ったことをしてしまいました。後悔しています」
    こう思っていなくてもいい。ただ入力して送信すればいいんだ。

    「バレたから謝ります」に聞こえるな

    今季と昨季の給料にペナルティを課し、リザーブメンバーに回してくれ。

    バルササポ 彼にはかなり期待していたが、ピッチ内外で完全に悪夢となっている。

    これは心からの謝罪というより、形式的なものに見えるね。

    どうしてみんな騒いでいるんだ?彼は本心から言っていると思うよ。
    「私はレイシストではない、ただのばかだ」これは十分に納得できるコメントだと思う。

    ウスマンは基本的に全ての人種に対して差別的であると言っている。
    誰がこの投稿を許可したんだ?謝罪には程遠い内容だ。これなら何も言わない方が良かったのでは。

    ドルトムントサポ 1億4500万ユーロを最も簡単に稼がせてもらった。ありがとうバルサ(笑)

    火に油を注ぐようなやり方だね、マヌケだ

    アーセナルサポ マジかよ、自分が今読んだものが信じられない

    彼はこれを言うことで事態が好転するとでも思ったのか?

    バルササポ 誰かこの恥知らずのあほから携帯電話を取り上げてくれ!

    「私はレイシストではありません。誰でも平等に侮辱します」

    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    ストーリーに投稿するのは、軽く考えている感じがしてあまり良くないですね…

    \ Twitterをフォローする /