中国の反応「屈辱だ」セレッソ大阪が中国強豪に5発圧勝!中国意気消沈

セレッソ大阪対広州FC

セレッソ大阪は7月6日、AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)グループJ第5節で中国の広州FCと対戦しました。

自国リーグと同時期に開催されていることもあり、若手主体のメンバーでACLに参加している中国勢。セレッソ大阪も前節から先発を10人入れ替えて試合に臨みました。

試合は、加藤陸次樹と松本泰志の2ゴール、チアゴの1ゴールで、セレッソが5ゴールを決め5-0で圧勝しています。

この試合に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    セレッソ大阪のスタメン

    中国の反応

    広州FCサポ 勝利は望んでいない。とりあえずゴールを決めて欲しい。

    広州FCサポ 果たして、6試合で1得点することが出来るのか

    10年間の育成の成果はどこにあるの?

    広州FCサポ 動揺しないようにね。あまり酷い負け方をしないでくれ。相手は間違いなく君たちより強い。

    広州FCサポ 彼らの背番号か。ゲームの能力値かと思ったよ😂

    広州FCのスタメン

    広州FCサポ これだけ能力値が高かったら良かったんだけどね😂

    広州FCサポ 戦略的放棄😂

    ギャンブラー達が怒っているぞ!どうしてセレッソはまだゴールを決めないんだと。
    ギャンブラーのみなさん、あなた達の負けです

    33分 加藤のゴール [ セ 1-0 広 ]

    32分粘ったが、失点してしまった。本当に残念だ。
    サイドからのクロスといういつものパターン。

    広州FCサポ もう見たくない😂

    最も良い言い訳は、若さだ。まだ19歳、まだ20歳。
    まだまだ子供だ、大人になったら上手くなる😏

    大人と子供が試合をしているみたいだ

    セレッソ大阪もこの試合ではU-23の選手を7名起用しているが、実力差は明確だ🐶

    あと何試合かして、この子供たちが帰国した時、サッカーを諦めることになるだろうな。

    今後中国スーパーリーグで大金を稼ぐことが出来るのに、どうして諦めるんだ?

    53分 松本のゴール [ セ 2-0 広 ]

    この連携は本当に素晴らしいね

    追いかけているやつは、散歩でもしているのか?!

    どうしようもないね。
    大阪のこの逆三角形の攻撃は戦術訓練のように感じる。
    バックラインを破られ、2-0。

    相手チームもレギュラーメンバーではないようだね

    広州FCのこの6試合は本になるかもしれない。
    タイトルは「教科書通りに失点する方法」

    67分 チアゴのゴール [ セ 3-0 広 ]

    今年のAFCの目標はゴールを決めること?

    72分 松本のゴール [ セ 4-0 広 ]

    2本のパスで守備を破ったのか

    今大会は精神力を鍛える練習になりそうだ。
    壊れてしまう選手が出てくるのではないかと心配になるよ。

    相手が川崎だったら…
    想像したくもないね

    屈辱だ

    今大会は悲惨だな

    これが中国サッカーの未来か…

    90+2分 加藤のゴール [ セ 5-0 広 ]

    試合終了 セレッソ 5-0 広州

    試合スタッツ

    日本「若手を何人か起用して試験するつもりだったが、まさかここまで弱いとは思わなかった」

    代表チームもごみだが、クラブもごみだった。
    中国はサッカーをやめて解散しよう。

    このままだとベトナムにも負けそうだ

    頑張れ👍来年再挑戦だ😭

    来年はもっと良い選手たちをACLに送ってくれ

    若手に苦痛を与え、新世代の自信を失わせているだけだ。
    私ならサッカーをやめるだろう。

    オーストラリアリーグが辞退し、中国スーパーリーグはその場しのぎでごまかしている。
    ACLはあまり価値のない大会になってしまった。

    こんなことになるなら、カンガルーのように辞退した方が良かったよ

    実力差がありすぎて、技術的にも戦術的にも練習にすらならないし、自信をつけることもできない。

    管理人アブちゃん

    Jリーグ勢はまだ無敗か…敗北を知りたい…

    \ Twitterをフォローする /