中国の反応「恐ろしい」日韓戦に臨む日本代表メンバー発表!中国から羨望の声

日本代表

3月18日、日本サッカー協会は、同25日に行う国際親善試合・韓国戦、同30日に行うFIFAワールドカップ・カタール2022アジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選・モンゴル戦に臨む日本代表メンバー23名を発表しました。

日本代表メンバーは以下の通り(※は初選出)

GK
西川周作(浦和レッズ)
権田修一(清水エスパルス)
前川黛也※(ヴィッセル神戸)

DF
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
松原 健(横浜F・マリノス)
山根視来※(川崎フロンターレ)
畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
中谷進之介※(名古屋グランパス)
小川諒也※(FC東京)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)

MF
江坂 任※(柏レイソル)
遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
原川 力※(セレッソ大阪)
南野拓実(サウサンプトン/イングランド)
古橋亨梧(ヴィッセル神戸)
守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
川辺 駿※(サンフレッチェ広島)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
坂元達裕※(セレッソ大阪)

FW
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
浅野拓磨(パルチザン・ベオグラード/セルビア)

引用元

中国でも日本代表のメンバー発表が話題になっています。
この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中国の反応

羨ましい

ヨーロッパに渡る選手の数を見れば、日本人がサッカーに対して真剣に取り組んでいるのがわかる。

これは最も酸っぱい檸檬(※羨ましい気持ちを表現するときの言葉)ですらない。
ヨーロッパで親善試合をする場合、おそらく23人全員が欧州組になるだろう… +189 -4

予想する必要はない。前回の招集では全員欧州組だった😂 +4

これはここ数年で最も弱い日本代表じゃないか?😏

隣国はすでに次世代の育成を始めている

これは国内クラブの主力を守るためだよね。三笘薫が必要とされないわけがない。

中国代表と試合してみないか?日本代表は負けて面目を失うことを恐れているのかな?

日本代表にウーレイがいれば、ワンランク上のチームになれるのに -3

堂安律はクラブが招集を拒否したんでしょ。
ビーレフェルトであれだけのパフォーマンスを見せた彼が招集されないわけがない。

どうして久保建英がいないんだ?

日本は今回、オリンピック代表の親善試合もしなければならないから、久保建英はそっちに招集されると報道されている。

近年、日本とカタールは、サッカーの発展において韓国を大きく追い抜いた

日本にはもっと凄い選手がいると思うけど、選ばれてないようだね。

首位の川崎から一人だけ?
あれだけ競争の激しいリーグなのに、ディフェンダー一人しか選ばれないんだ

鎌田大地はフランクフルトで継続的に活躍している

日本と韓国のサッカーシステムは完璧だ
ワールドユース大会ではすでに優勝する程度の実力があり、20年、30年後にはワールドカップで優勝してもおかしくはない

恐ろしい。
これだけ揃っていても日本の二軍メンバーだ。

欧州のビッグクラブで活躍している選手はいないが、全員が中位や下位のクラブでしっかりと地位を確立している

ただただ羨ましい
アジアサッカーの競争力を向上させるには、もっと海外に出ていく必要があるんだよ

選ばれている選手たちは、海外で好成績を収めている選手たちだ

Jリーグ・川崎フロンターレは、アジアのどの大会に出ても間違いなく無敵だ。アジアにはライバルがいない。
ACLで同グループにいる中国スーパーリーグのスターチームも敵わないだろう。
差があるのは認める。羨ましい。

川崎フロンターレの攻撃力は半端ないのに、前線の選手は誰も代表に選ばれていないね。

川崎の攻撃は主に助っ人外国人のレアンドロ・ダミアンと三笘薫に依存しているからね

俺たちには9名の帰化選手がいる!

中国にはスペイン二部のサッカーキング武磊がいる

日本の方が実力は少し上だ。韓国が審判買収をしない限り、日本が勝つだろうね

大迫勇也は今季所属クラブでポジションを失っているのに、まさか選ばれるとは…
日本は本当にフォワードの人材が不足しているね

彼らは欧州組だけで23人のロースターを作ることができ、さらに国内のJリーグから少なくともアジアで非常に競争力のある2チームを作る事ができる。
彼らの人材プールは非常に恐ろしい。

韓国と比較すると少し弱くないか

このまま彼らのサッカーが進歩していくと、50年後にワールドカップを制することも夢ではないね。

この試合を観るのが楽しみだよ

事実上のアジアカップ決勝戦だ

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

吉田麻也が出場出来ない可能性があるみたいですね。
3-4-2-1で南野鎌田の2シャドーもありかな?

JFAはスポーツ庁をはじめとする関係各省との協議の上、対戦国チームや海外組の入国の許可を受けた。JFAの須原清貴専務理事の説明によると、海外から入国した選手・関係者は入国時に検査を受けるだけでなく、翌日以降も毎日検査を受ける。3日間の検査が義務付けられているため、試合2日前に入国がずれ込んだ場合は、試合に出場することができないことになる。

今回の日程に照らし合わせると、韓国代表戦は25日に行われるため、22日までに入国しなければならない。海外組9人のうち、8人は20日に試合が組まれており、韓国代表戦への出場に支障はないとみられる。

しかし、吉田麻也が所属するサンプドリアは21日にリーグ戦・トリノ戦が組まれている。キックオフは21日15時(日本時間23時)で、試合終了は日本時間22日にずれ込むため、22日に入国できるかは不透明となっている。

反町康治技術委員長も「これは懸案事項の1つ」とコメントしており、準備を進めているという。JFAは様々な調整を経て国際試合の開催へとたどり着いた。しかし、これまで日本代表を支えてきた吉田を欠く中で韓国代表戦に臨む可能性がありそうだ。

https://www.footballchannel.jp/2021/03/18/post414861/
\ Twitterをフォローする /
39 Comments
高評価順
新着順 古い順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る