中国人「日本サッカーのやり方を学ぼう」日本人の最新市場価値ランキングが中国で話題に【海外の反応】

サッカーボール

ドイツの移籍情報専門サイト『transfermarkt』の日本人選手の市場価値ランキングが中国のネット上で話題になっています。

市場価値が上昇した選手

久保建英:1200万ユーロ → 1500万ユーロ

伊東純也:900万ユーロ → 1000万ユーロ

古橋亨梧:600万ユーロ → 900万ユーロ

伊藤洋輝:550万ユーロ → 750万ユーロ

旗手怜央:430万ユーロ → 650万ユーロ

菅原由勢:400万ユーロ → 600万ユーロ

前田大然:500万ユーロ → 600万ユーロ

中村敬斗:400万ユーロ → 500万ユーロ

上田綺世:200万ユーロ → 350万ユーロ

市場価値が下落した選手

南野拓実:1000万ユーロ → 800万ユーロ

奥川雅也:400万ユーロ → 250万ユーロ

この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

順位選手名市場価値(€)年齢クラブ
1鎌田大地3000万26フランクフルト
2冨安健洋2500万24アーセナル
3三笘薫2200万25ブライトン
4堂安律1500万24フライブルク
5久保建英1500万21レアル・ソシエダ
6板倉滉1200万26ボルシアMG
7伊東純也1000万30スタッド・ランス
8守田英正1000万27スポルティング
9古橋亨梧900万28セルティック
10南野拓実800万28モナコ
11伊藤洋輝750万23シュツットガルト
12遠藤航650万30シュツットガルト
13旗手怜央650万25セルティック
14菅原由勢600万22AZ
15前田大然600万25セルティック
16中村敬斗500万22LASKリンツ
17浅野拓磨400万28ボーフム
18上田綺世350万24サークル・ブルッヘ
19三好康児250万26アントワープ
20奥川雅也250万26ビーレフェルト
21田中碧250万24デュッセルドルフ
22橋本拳人220万29ウエスカ
23原口元気200万31シュツットガルト
24中島翔哉200万28アンタルヤスポル
25川辺駿200万27グラスホッパー
26鈴木優磨200万26鹿島アントラーズ
27藤本寛也200万23ジル・ヴィセンテ

海外の反応

サッカーファン/中国三球王がこんなに安いの?😂

補足情報

「三球王」は三笘薫の中国での愛称。
優秀な選手はよく「〜球王」と呼ばれている。武磊(ウー・レイ)の愛称は武球王。

サッカーファン/中国三球王を獲得しようと思ったら5000万ユーロ近く必要になると思うけど。

あわせて読みたい
海外の反応:三笘薫が絶妙アシストでプレミア5試合連続得点関与のクラブ記録!地元メディア最高評価

サッカーファン/中国Jリーグの選手もいるなんて意外だな。

サッカーファン/中国年齢を見てみろ、みんな全盛期だ。

サッカーファン/中国注目すべきは彼らの年齢だ。羨ましすぎる。
次のW杯でもこの勢いは続いているだろうね。

サッカーファン/中国岡崎慎司と大迫勇也はもういないのか。

サッカーファン/中国2023年だぞ。岡崎慎司と大迫勇也はどちらももうおじさんだ。

サッカーファン/中国ブラジルやドイツから学ぶのをやめて、日本サッカーのやり方を学ぼう!彼らがどうやってこんなにも多くの選手たちを輩出できたのかを。

サッカーファン/中国日本とはサッカーの雰囲気が全く違う。

サッカーファン/中国一人の選手が中国代表全体よりも価値が高いね。

サッカーファン/中国中島翔哉は残念なキャリアになってしまったな。

サッカーファン/中国距離が縮まるどころか、どんどん離されている気がする。

サッカーファン/中国伊東純也の市場価値は低すぎるでしょ。

サッカーファン/中国伊東純也は30歳を過ぎてもまだ市場価値が上がっているんだな。

サッカーファン/中国久保建英はこんなにも長くプレーしているのにまだ21歳なの?驚いたわ。

サッカーファン/中国16歳でプロデビューしているからな。

11月26日、J1第33節のサンフレッチェ広島戦で途中出場からJ1リーグデビューを果たした。16歳5か月22日でのJ1出場は森本貴幸、宮吉拓実に続いて歴代3位の年少記録となった。

久保建英

サッカーファン/中国これはあくまでも最低価格であって、この金額で獲得できる選手は実際に一人もいないと思う。

サッカーファン/中国伊東純也、守田英正、三球王はこれ以上の価値がある。

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

このリストに載っていない選手が次のW杯では主力になっているかもしれないんだよな。ワクワクすっぞ。