中国の反応「羨ましい」日本サッカー協会の巨額の投資に中国衝撃!羨望の声続出

JFA

毎年多くの若手が欧州へ旅立ち、欧州組だけで先発メンバーを構成することが可能になった日本代表。欧州でプレーする日本人選手は400人以上、特にドイツでは250人もの選手たちがプレーしているとされており、アジアのトップチームとしてさらなる発展が期待されています。

そんな発展著しい日本サッカーですが、日刊スポーツによると、日本サッカー協会がドイツに欧州組の拠点の建設を計画しているようです。

日本サッカー協会が欧州にも日本代表の拠点の建設を計画していることが7日、分かった。ドイツに巨額を投じ、天然芝1面とクラブハウスを設置するプラン。常設施設で、欧州でプレーする日本代表選手が利用し、日本代表の欧州遠征時にも練習会場として利用が可能となる。当初、2020年開設に向け水面下で計画を練っていたが、新型コロナウイルスの影響などで延期となっていた。新型コロナ収束、財政面の回復などクリアすべき条件はあるが、再び夢実現へと歩み出す。

欧州にも、日本サッカーの“虎の穴”ができる日がやってくる。日本協会がドイツ連盟の協力も得て天然芝のピッチ1面と、シャワーやロッカー室、治療室を完備したクラブハウス付きの日本代表の前線基地を計画している。千葉・幕張に悲願だった、日本代表の拠点「JFA夢フィールド」を20年にオープンさせたが、これに続く、拠点の計画案だ。欧州クラブでプレーする日本代表選手がトレーニングやマッサージ、リハビリ、簡単な治療、メンタルケアなどで日常的に利用できるようにする。日本代表の欧州遠征時には、練習施設としても活用できる。

日本協会の幹部は「今は欧州組だけで2チームを作れるほど、日本選手の欧州クラブ進出が増えた。日本代表の軸になる選手たちなので、普段からクラブの休みの日などに、体やメンタルのケアをしていく必要がある」と話す。欧州に受け皿ができれば、日本から医師やフィジカルトレーナー、マッサージ担当者などの派遣も容易になり、質の高いバックアップ体制が構築できる。

水面下で、実は10年も前から計画されていた。関係の深いドイツ連盟の協力を取り付けた上、昨年のオープンを目指していた。しかしコロナ禍により、渡航も含め、欧州を拠点に活動すること自体に制限がかかった。さらに日本代表の無観客試合を余儀なくされるなど、予定していた収入が大幅減少。街クラブなど、国内サッカーファミリーへの支援を厚くしたことなどから、投資の優先度が変わり、短期の計画から中期計画に切り替えた。

日本協会は昨年、ドイツ・デュッセルドルフに事務所を開き、職員を常駐させている。マッサージ用の部屋を作り、所属クラブのオフには体のケアを目的に、欧州組が訪れることもある。加えて、欧州各クラブとの選手派遣などの交渉や、首脳陣の視察などで拠点として活用。東京五輪ではオーバーエージ(OA)枠を含む、ベストメンバーをそろえることができた。事務所から“欧州版夢フィールド”へと計画がグレードアップするのは、自然の流れともいえる。

ドイツ連盟の理解があり、建設費などが比較的に安くなると見積もるが、施設の建設などに数億円、年間維持費で約1億円の経費がかかるとみられる。コロナ禍が収束し、日本協会の収入が正常化したタイミングで、夢プランが実行に移される。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e409ab3ba3768dfc5d4f6293829b7ab16d789eb7

この報道は中国でも話題になっています。拠点を作ることができるほど欧州組が充実していることや、将来を見据えて巨額の健全な投資を行う日本サッカー協会に対する羨望の声が多数寄せられていました。

この話題に対する中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    中国の反応

    これは本当に羨ましい

    羨ましい、妬ましい、恨めしい

    ああ…彼らを見てくれ。そしてその後にこの国を見てくれ…

    もはや日本にとってアジアは狭すぎる

    これこそが差なんだよ

    彼らは現在、欧州の選手だけで2チーム作ることができるからね

    脱亜入欧か?

    日本とドイツは再び同盟を結ぶのか?

    ドイツと日本が協力か、これは良くないぞ😏

    私たちはブラジルに拠点を建設する予定です

    ブラジルに拠点を作り、そこで毎日トレーニングを行わせてから帰化させるっていうのはどうだ?😏

    彼らはお金を必要なところに使うが、中国は4人の帰化選手に10億以上費やしている…そしてその効果はまだ実感できていない…

    海外組の多い日本代表はすでに次のステップ進んでいる。
    私たちは何年もの間一体何をしてきたんだ。差がますます開いていく。希望が全く見えないんだけど。

    これがプロの仕事だ….

    日本は正しいことをしているね。嫉妬と羨望しかない。

    我々もお金がないわけではない。彼らの拠点の隣に建てましょう。

    隣に空き地はありますか?
    そこにコンテナを置いて、ウーレイが使えるように10平方メートルの芝生を敷きましょう。

    …羨ましすぎる

    中国はアフガニスタンにでも拠点を作ろう

    すぐに爆撃でゴミクズになってしまうよ

    素晴らしい投資だね

    現在の中国サッカーと日本サッカーは、中国の近代史のようだね。いつか日本サッカーを越える日が来ると信じているよ!
    ひたすら洋務運動をすればいいわけではなく、中国の特色のあるサッカーを発展させなければならない。
    サッカーの技術を高めよう!フィジカルを強化しよう!

    我々も拠点ぐらい作ることは出来るよ。誰も立ち寄らないけど。

    欧州の準強豪国レベル

    ブルーロック?

    日本はまだサッカーで成功するという夢を抱いているんだね。

    彼らは夢のためにサッカーをしているが、我々はお金を稼ぐためにサッカーをしている。

    中国サッカーはもうついていけないね

    いっそのこと、日本人選手を帰化させてみては?

    日本は現実をよく理解しているね。
    欧州の強豪チームに挑戦できる本物の人材を育てるためには、欧州のリーグと育成システムに頼るしかないんだよ。

    それは日本が最も経験を積んでいることだね。歴史的に見ても、彼らはそのように発展してきたんだ。

    この国は100年以上前に脱亜入欧を決意していたからね。

    日本サッカー協会:しょうがない。欧州組が多すぎるんだもの。

    管理人アブちゃん

    実際に投資に見合った効果が生まれるのかはわかりませんが、こういう選手のための投資は素晴らしいと思います👍
    日本に帰ってきてコンディションの落ちた相手と親善試合をやるよりは、帰国せずに欧州のどこかのクラブチームと親善試合をやった方が面白そう。でも収益のことを考えると、キリンチャレンジカップも必要でしょうし、難しいところですね。

    \ Twitterをフォローする /
        75 件のコメント
        古い順
        新着順
        Inline Feedbacks
        View all comments
        名無し
        2021年9月9日 11:10

        田嶋のご機嫌取り

        名無し
        2021年9月9日 11:12

        色々言われてるけど協会仕事してるじゃん

        名無し
        2021年9月9日 11:15

        いくらなんでもこれは無駄金だわ、バブル爺の発想

        名無し
        2021年9月9日 11:21

        田嶋が会長になる前からの計画なので、別に田嶋の功績ではない。

        名無し
        2021年9月9日 11:34

        指導者の研修にも使えるなら良さそうだけど

        名無し
        2021年9月9日 11:36

        デュッセルドルフはドイツ北東部の町でベルギーやオランダに近い。日本人が多く国際空港もあるので移動が容易で過ごしやすいのが特徴。

        名無し
        2021年9月9日 11:43

        例えば海外に移籍しても、経済的に貧しいクラブに在籍する選手が負傷してもクラブからのサポートが見込めない場合に、日本から医師やメディカルスタッフを派遣して治療するとかのパターンが考えられる。
        日本のDMMがオーナーのシントトロイデンでも当初はクラブにマッサージルームやスタッフすらいなかった環境だったのを改善してきた。ベルギー1部でもそんなクラブが当たり前なのだから、Jリーグから移籍した選手をサポートする環境が与えられるのは歓迎すべき話なんだよ。

        名無し
        2021年9月9日 11:54

        羨ましいとか韓国人が言ってるのかと思いました。

        名無し
        2021年9月9日 12:20

        少しでも海外組の負担が軽減されるなら良いことだろ

        名無し
        2021年9月9日 12:24

        これは絶対実現させて欲しいな