韓国の反応:ソン・フンミンの父らが児童虐待容疑で書類送検「教育しにくい世の中になった」【海外の反応】

ソン・フンミンの父親

トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミン(31)の父親であるソン・ウンジョン氏やコーチらが、サッカースクールの選手に暴言や体罰を加えたとして、児童虐待容疑で書類送検されていることが26日にわかりました。

サッカー韓国代表の主将でイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する孫興ミン(ソン・フンミン)選手の父、孫雄政(ソン・ウンジョン)氏が監督を務めるジュニア向けスクール「SONサッカーアカデミー」で、孫氏とコーチ2人の3人が所属選手に対して暴言や体罰を加えたとして児童福祉法上の児童虐待容疑で書類送検され、検察の取り調べを受けていることが、26日分かった。

 被害者側は、沖縄でトレーニング中だった今年3月9日、コーチから太ももをコーナーキックのポールで殴られ、全治2週間のけがを負ったとして孫氏らを同月19日に告訴した。

 被害を受けた児童の話によると、このコーチは試合に負けたという理由でゴールポストからセンターラインまでを20秒以内で走るよう指示。児童を含む4人が時間内に走れなかったとして、うつぶせの姿勢にさせ太ももをポールで殴った。

 孫氏からも練習中にミスをしたとして暴言を浴びせられたという。

 このほか、所属選手の宿舎では別のコーチから尻やふくらはぎを複数回殴られ、髪を引っ張られたり頭を殴られたりしたとされる。

 事件を捜査した江原警察庁は、孫氏ら3人を4月中旬に書類送検した。

孫興ミンの父ら 児童虐待容疑で書類送検=ジュニア選手に暴言・体罰

韓国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

韓国の反応

全治2週間で億台の合意金? これは恐喝、脅迫でしょ…+134

ソン監督は26日の立場表明文で「最近のアカデミーの練習中にあった激しい表現と体力練習中にあった体罰(うつ伏せ状態でプラスチックのコーナーフラッグ棒で太もも1回加撃)に対して現在捜査が進行中」と明らかにした。

ソン監督は「ただ、告訴人の主張は事実と異なる部分が多いため、アカデミー側は事実関係を歪曲したり隠したりせず加減なく明らかにし、捜査に積極的に協力している」と説明した。

ソン監督は「心の傷を負った子どもとその家族の方々に深い謝罪の意を伝え、こうした問題を起こした点について国民に申し訳なく思う」と明らかにした。

ソン監督は「事件発生後、アカデミー側は告訴人側に謝罪の言葉を伝え、事態の円満な解決を図ろうと努力した」と主張した。続いて「ただ、告訴人側が数億ウォン(数千万円)の合意金を要求し、その金額はアカデミーがとうてい受け入れられず、残念ながら合意に至らなかった。現在、別途の合意なく正確な事実関係に立脚した公正な法的判断を待っている」とし「その当時にあったことやその後の経緯は直接経験した人たちの記憶と言葉が一致しない状況」と伝えた。

ソン監督は「すべてをかけて誓うが、アカデミー指導者の行動において子どもに対する愛情が前提にならない言行は決してなかった」と強調した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0255f3c7308bb18d4691acf9286292b8a05e65ee

子どもたちに愛で教えるというソン・ウンジョンさんの発言を全面的に信じます。+60

それなら運動をさせるなよ。なんでサッカーをさせるの???
訓練させて虐待と言うならもう運動させないでね…告訴共和国になったね…+290

サッカーは殴られながら学ぶものなのか?+10

法的判断を待ってるんだからちょっと黙りましょう。みんなよく知らないんだから。

時代が良くなったね…昔の先生たちはみんな監房に行くべきだったのに…+685

どんな親なのか見てみたいわ。ソン・ウンジョン監督、絶対に支持します。+59

告訴までしたんだね。お互いに対話して訓練方法を改善するのが順序なのに、本当に教育しにくい世の中になった。+84

今や韓国では、教えたり世話をしたりする職業が最も難しい職業となっている。+92

温室の中の草花のように家で子どもたちの教育をやり直せばいい。学校や塾で生徒たちの相手をする職業の人たちのストレスが半端ないね。先生たち、頑張ってください。+105

韓国がどれだけ緩い訓練をして、集中力が鈍っているのかを知りたければ、最近の代表チームの成績を見ればいい…+243

いや…集中力にテーマを変えて擁護するのはやめよう。
ソン・ウンジョンが子どもたちを叩いたことを釈明しないと。+3

その代表チームの主将がソン・フンミンなんだけど…

サッカーの強い欧州では体罰も暴力もない。80年代でもないのに未開だね。

教権がなくなったらこの有り様だ。これが国なのか。

児童虐待だと思ったならすぐにやめればいいのに、なんでずっと通ってたんだろう。+254

子供がもっと大きく叩かれることを願っていたんだろう。+30

お金を稼ぐため。+2

良心がお金を巻き上げようとしている。ソン・ウンジョン監督、強い対応でお願いします。

有名になるのが怖い時代だね。+133

示談金を受けるためにサッカーアカデミーに送る親たち。韓国サッカーの未来が見えるね。

親が問題だね。もう運動をさせないでくれ。
サッカーはたくさん怪我をするスポーツなのに、怪我をしたらまた訴訟を起こしそうだ。+75

ソン・フンミンを見てみろ。子供をどれだけ正しく育てたか。+101

ソン・フンミンの兄弟を見てみろ。子供をどれだけ正しく育てたか。+2

孫とフンユン氏の父親で、元サッカー選手のソン・ウンジョン(Woong-Jung Son)氏は、息子たちをトップ選手に育て上げるため、厳格かつ規律ある練習法で指導した。

 フンユン氏は「僕らの生活はすべてがサッカーを中心に回っていた」と話し、「父からは、サッカーのために早く眠り、しっかりと食べなくてはいけないと言われた」「父は、人生は短いから好きなことをするべきであり、いざやると決めたら、少し気が狂うまで突き詰めるべきだといつも言っていた」と続けた。

 ボールコントロールを重視することで知られるウンジョン氏は、シュート練習や、勝利だけに目が行きがちになってしまうクラブチームへの参加を認めないことで、孫の基礎を築いた。

 選手としてはドイツ5部リーグにしか届かなかったものの、現在は父親が運営するソン・フットボール・アカデミー(SON Football Academy)でコーチを務めるフンユン氏は「僕らはとても厳しく育てられた」「練習中に父から何度もたたかれた。最近では考えられないことだけど」「近所の人の中には、本当の父なのか疑う人もいた」と話した。

 それでも孫とフンユン氏は、練習前に何時間もかけて土に含まれる小石を拾っていた父親のことを尊敬し、「法律」である父親の言葉を信じたという。

https://www.afpbb.com/articles/-/3224021

優しい言葉ばかり言って、どうやって優秀な選手が出てくるんだ。+10

あざができるのが許せないほど子供が大事なら、運動はさせないでおこう。運動はあざと傷がつきものなのに。

ソン・フンミンのように指導してくれと子供をスクールに送っておいて、ソン・フンミンのように指導したら告訴…どうしろって言うんだ(笑)+12

また一人の人生が終わるのか?+3

だから有名になったら謙遜して平凡に暮らさなければならない。

結論:金を稼ぎたいやつら

どんな理由があろうと体罰は駄目ですね。