海外の反応:ベン・ホワイトが冨安を「隣でプレーできて光栄」と大絶賛!海外サポ「冨安は守備の怪物」

冨安健洋とベン・ホワイト

スレ主

ベン・ホワイトがDAZNジャパンのインタビューに応じて、冨安について語っている。この記事は本日投稿されたばかりだから、比較的最近のインタビューだと思う。

ベン・ホワイトが、同時期にアーセナル入りして好パフォーマンスを見せている冨安について、『DAZN』のインタビューで言及。ベン・ホワイトは冨安について、「トミは凄いよ。今までプレーした中で最高の右サイドバックだ。常に集中している。隣でプレーできて光栄だ」と称賛し、コミュニケーションにも問題がないことを強調した。

「トミは簡単なことをワールドクラスレベルでこなす。意識が非常に高く、試合でも怠慢なプレーを見せることはない。加入当初から英語ですべて理解していたし、僕と同じくらい話せるね」

また、右センターバックのベン・ホワイトが右サイドバックの冨安にパスする場面が少ないとの指摘が一部であったことについて、本人も「僕がトミにパスを出さないという記事を読んだ」と目にしたことを明かすと、その件について以下のように解説した。

「サッカーに詳しくないとわからないかもしれないけど、右サイドバックへのパスを狙って相手はプレスをかけてくる。トミにパスを出すと、狙われてプレー選択がなくなる(状況がある)」

「単にトミにパスしたくないわけではなく、最善策としてファイナルサードに繋がるように組み立てているんだ」

さらにホワイトは冨安とブカヨ・サカの縦関係にも触れ、「トミとサカはタイプが違う選手で、それが良い関係を生み出している。トミは守備的で能力が高く、サカは逆に攻撃的だ」と口にし、「サカはドリブルで相手を抜き去るが、トミが彼に自由を与えて良い位置でプレーさせている」とコメント。冨安のバランス感覚についても称えていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/654d62bbdbd872becfbc7f3564db5c8949215fad

海外の反応

アーセナルサポ 私が今までに見た中で最高の翻訳者だ。

アーセナルサポ 素晴らしい翻訳をしてくれてありがとう。

アーセナルサポ かなり明白なことだったが、ベン・ホワイトが指摘したことで、より理解が深まったよ。
サカ(あるいは右サイドでプレーする選手)は、トミが後方からサポートしてくれるおかげで、より自由に攻撃を行うことができるんだ。
ベジェリン、チェンバース、ソアレスといった選手たちでは、どんなに頑張ってもトミのように自信を持って右サイドを堅実に守ることはできなかった。

アーセナルサポ 怪我する前のベジェリンもその役割をしっかりとこなしていたよ。

アーセナルサポ ↑彼がもたらしていたものを思い出すと、涙が出そうになるよ。

アーセナルサポ ベジェリンは全くできなかったよ。
でも、たまにそれをスピードで補うことがことができたんだ。

トミはサニャを彷彿とさせるね。守備の怪物だよ。空中、あるいは近くにあるものなら実質的に何でも勝ち取ることができるんだ。

アーセナルサポ いや、ベジェリンにはできない。
彼は決して信頼できるようなディフェンダーではなかったよ。
彼の強みは前に出ることで、怪我をする前は見事なリカバリーランを披露し、当時は皆それを見てハッピーな気分になっていたけど、結局のところ、優秀な選手であればそのような状況にはしたくないんだ。

アーセナルサポ ↑「タックルしなければならない時点で、すでにミスを犯していることになる」
-パオロ・マルディーニ

アーセナルサポ 冨安の守備力は、過去、現在、そして未来のベジェリンのレベルよりもはるかに上だ。

アーセナルサポ >フットボールに精通していないとわからないかもしれないけど

「これを理解できる人はほとんどいない」とでも言いたげだな(笑)
でも彼の言わんとする事はわかるよ。

アーセナルサポ まあ彼はプロだからね。その発言は問題ないと思う(笑)

アーセナルサポ 昨年の夏、みんな彼の価格をヴァランやコナテと比較していたのに、今では両者の合計よりも多くのクリーンシートを記録しているわけだから、このようなことを言っても許されるだろうね。

アーセナルサポ 日本のみんな、トミがプレミアリーグで活躍していることは大きなニュースになっているのかな?
日本のメディアがベン・ホワイトに対してトミに関するインタビューを行なったのは素晴らしいことだと思う。
プレミアリーグで最後に活躍した日本人選手は誰だったか思い出すことは出来ないけど、トミは間違いなくその中でもベストの選手になるだろうね。

アーセナルサポ 香川。

アーセナルサポ 稲本潤一。

アーセナルサポ 岡崎と香川くらいしか思い浮かばないな。

アーセナルサポ ↑ああ、そしてトミはその二人よりも優れた選手になると思う。

アーセナルサポ ↑岡崎や香川が全盛期だった頃は、攻撃的な選手の方がより多く紙面を飾っていた。
しかし、現代のフットボール界(特にプレミアリーグ)で、サイドバックがいかに重要な存在であるかを考えると、冨安が将来有名なスター選手になっている姿が目に浮かぶね。

アーセナルサポ 二人のウインガーがいたよね?浅野タクミとリュウなんとかっていう選手。

アーセナルサポ ↑宮市亮だ。

アーセナルサポ ↑浅野拓磨や宮市亮が素晴らしい日本人選手と呼べるかどうかはわからないけどね。

アーセナルサポ トミは本当に質の高い補強だったわ。
この能力のわりに安かったし、日本市場にもアクセスできるようになった。

アーセナルサポ 複雑な状況に苦しむランプティ。

アーセナルはブライトンのイングランド世代別代表で常連だったDFタリク・ランプティの獲得が浮上しているという。その理由として、「このイングランド人DFはオーバーラップを非常に得意とする、冨安とは違ったタイプだ。質の劣る相手との試合では右SBに起用し、アーセナルが攻撃面でより危険な存在となるようにすることができるだろう」という点が挙げられた。

https://www.football-zone.net/archives/360915

アーセナルサポ 冗談はさておき、うちは夏にランプティを獲得するべきだよ。
彼は素晴らしい選手だ。

アーセナルサポ ローテーション選手に4000~5000万?ありえないわ。

アーセナルサポ ↑同意する。無意味な出費だ。

アーセナルサポ 翻訳と共有に感謝する。
トミは優秀な選手で、うちにとって本当にいい補強だったわ。

アーセナルサポ いつもながら素晴らしい投稿をありがとう。
ベンが具体的な戦術について語っているのは興味深かったし、洞察に富んでいるね。
このような話を選手からはあまり聞くことができないんだ。彼らはあまり多くを語りたくないだろうしね。

アーセナルサポ 彼の実際の言葉なのか、翻訳の妙なのかはわからないけど、「シンプルなことをワールドクラスレベルでこなす」というのは、まさに私が探していたトミの形容だよ。
派手さはないが効果的。でもそのせいで彼の活躍は少し見落とされている気がする。
以前にも言ったけど、もう一度言うよ。
このリーグに彼以上に万能な選手はいない。より優れた攻撃的RBがいるのはわかっているけど、トミがやっているようなレベルの幅広いプレーをこなすことができる選手はいないね。

アーセナルサポ 素晴らしい記事だね。
選手たちが互いのスキルや特性について話しているのはいつ見ても興味深いよ。

アーセナルサポ 二人の関係が大好きだし、トミがどれほど成熟した選手であるかがよくわかるね。
彼がいかに若い選手であるか、人々は忘れてしまいがちだ。
才能と若さを兼ね備えたうちの4バックには本当に驚かされるよ。

アーセナルサポ 冨安のことが大好きだわ。

アーセナルサポ Arigatou gozaimasu

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

ベン….お前ってやつは….😢👍

\ Twitterをフォローする /
34 Comments
高評価順
新着順 古い順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
名無し
2022年1月10日 12:00

胸熱!!

名無し
2022年1月10日 12:11

パス出さないってのも最初の2・3試合での話で練習も碌にしてない相手に安易にパス出来なかったってだけの話だよな
今は無理目でも出してるくらいだし

名無し
2022年1月10日 12:30

最初の方のパス率と現在のパス率を見たら明らかに違いがあるから
実際は「信用できなくて心配だったから。」が正解だろうね
そんな事をインタビューで言えないだろうけど
結局今は普通にパス来てる訳だし馴染めたって事でいいんじゃないかな

名無し
2022年1月10日 12:45

アーセナルサポ「プレミアリーグで活躍した日本選手誰だっけ?」

吉田麻也「154試合も出てるは、、、、」

名無し
2022年1月10日 12:51

ランプティのプレー、なんか長友っぽい

名無し
2022年1月10日 12:54

吉田も忘れないで

名無し
2022年1月10日 12:59

まともな右SBとってこれたら冨安&ホワイトのCBコンビも期待できるな

名無し
2022年1月10日 13:14

今となってはホワイト-冨安間が一番パス回数多いぐらいだけどね
昨日の試合ではセドリックへのパス数はやっぱり減ってたから、このインタビューの内容に加えて「相手が信用できれば危ない場面でもSBに出すよ」っていうのが本音だろう

名無し
2022年1月10日 13:39

27歳植田186cm 
25歳菊池188cm 板倉186cm
24歳町田190cm
23歳富安188cm 立田191cm
22歳伊藤188cm
21歳瀬古185cm
20才木村186cm
19歳佐古193cm
18歳石井190cm 田中188cm
17歳高井192cm

世代別センターバック
アンリ君はプロでやってないから除外
ハーフでセンターバックやってる子ってアンリ君以外いないね?
ハーフは何故かキーパーに多い

名無し
2022年1月10日 14:07

いや明らかに無視してたよね
最近は減ったけどさァ
前がサカだと駆け上がらないからつまんねえ

名無し
2022年1月10日 14:20

DAZNはイギリスのメディアだろ

名無し
2022年1月10日 14:23

ビルドアップをユニット単位で見たり考えたりできないから、冨安 – ベンホワっていう個人の関係性でしか推測できないのか。

とにかく人種差別ってことにしたいのか。

どっちなんだろうな。

どっちにしろ、ぺぺとサカのときの違いとか、ウーデゴーやパーティがどう絡んでんのかとか、全然見えて無さそうだけど。

縦のコースが詰まった冨安が左足に持ち替えてダイアゴナルに中にボール付けてからWGに散らす展開とか、冨安加入当初はあんなの出来る組織じゃ無かったんだが。

名無し
2022年1月10日 14:36

「詳しくないとわからない」のもそうだけど、それよりもバックラインがボールを保持してる時は前線の動きがテレビ画面に映らないから日本のファンにはわからないんだよ。

名無し
2022年1月10日 21:03

ベン・ホワイトを漢字で書くと….

名無し
2022年1月11日 00:00

最初の頃はペペが多く出ていたのは忘れられがち
ペペは守備を怠るし足元で受けたがる
冨安が受けてもペペが動かないから距離が詰まって嵌められやすいとホワイトが判断しても間違いじゃない
サカは動いて受けるし最近はウーデが右に流れてビルドアップをするから冨安が嵌められにくい
実際冨安に詰めて来たのを躱してウーデやサカに通せて攻撃に繋げた場面は多い
ホワイトが言うのは冨安に出した後の話だからウーデやサカを含めた今のメンバーなら出せるという話
二人だけでパスを回してるんじゃないんだから