中国の反応「寛大な青年だ」冨安健洋が“K-エルボー”に大人対応 中国人大絶賛!

冨安健洋

3月25日に行われた国際親善試合で、日本代表が韓国代表に3-0で勝利しました。

この試合で、日本代表DF冨安健洋が韓国代表MFイ・ドンジュンにプレーとは関係のないところで肘打ちを食らい、歯が欠ける事件が起きました。

試合後、このラフプレーに対して日韓両国から批判の声が続出。現在、イ・ドンジュンはインスタグラムのコメント欄を制限しています。

一方、冨安は「相手選手からの肘打ちの件ですが試合中には起こり得ることで、彼が故意的にやった事ではないと信じています。もうすでに謝罪のメッセージも受け取っていますし、大きな問題にならない事を願っています!」と大人の対応を見せ、日韓両国から称賛の声がたくさん寄せられました。

関連記事:韓国の反応「人格者だ」歯を折られた冨安健洋が聖人対応!韓国で冨安ファンが続々誕生!

このラフプレーと冨安の対応が中国で話題になっています。冨安に対する称賛の声や、イ・ドンジュンに対する批判の声がたくさん寄せられていました。
中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    中国の反応

    韓国代表の一貫したスタイル

    これが韓流

    このプレーは酷すぎる

    また伝統芸能をやってるのか

    盗人の国で長年受け継がれてきたもの

    日本はイタリアじゃないんだぞ

    韓国の選手は青色のユニフォームを見ると感情が高ぶるのかな?

    サッカーで敗北し、人としても恥をかいた

    驚かないよ、韓国代表の基本的なプレーじゃないか

    これって犯罪じゃないか?

    だからVARが必要なんだよ

    醜いね
    個人的に、日本サッカーに対してより好感を持つようになったよ
    韓国サッカーはもういいよ

    国際親善試合…(笑)

    これは本当に悪質だよ
    特に、肘打ちした後に故意ではないことを装っているところが
    醜悪の極み

    浦和がACLで優勝した年、韓国は負けるわけにはいかないと意気込んで槙野智章を追いかけ回していたね🐶

    ※そういえば、この試合でもエルボーしていましたね…

    寛大な青年!
    試合後に冨安健洋は自身のSNSを更新。
    チームの勝利に対する喜びを伝えた後、肘打ちについてはすでに相手から謝罪を受け、相手に悪気があったわけではないと考えているようだ。そしてその事件を受け入れ、大したことではないという考えを述べた。
    多くの韓国人ファンが冨安健洋に謝罪メッセージを投稿している。
    これを言うのは初めてではないがあえて言わせてもらう。冨安健洋は間違いなく今後の日本サッカー界を牽引する存在になるだろうね。

    度量が広すぎる

    これが韓国の嫌なところだ。
    謝罪と危険プレーの繰り返し。

    日本人は韓国人に比べると本当にいい人達だ

    このプレーは故意だよね?😅

    冨安はポジティブだなあ

    韓国がこのようななプレーをするのは初めてではないし、最後でもない

    韓国は今や日本に大きく遅れをとっているね

    日本はアジアで頭一つ抜けている気がするよ

    日本人の素養の高さは認めざるを得ない。
    誰も取り囲んで文句を言わないし、そのままプレーを続けた。

    このラフプレーが日本人の武士道精神を際立たせたね

    管理人アブちゃん

    冨安みたいな子供を生みたい by ♂

    \ Twitterをフォローする /