海外の反応「全てが揃っている」冨安健洋を含む“新生4バック”を現地称賛!激変した守備力に英脚光

アーセナルの4バック

冨安健洋の所属するアーセナルは26日、プレミアリーグ第6節のノースロンドンダービーで宿敵トッテナムに3-1で勝利し、リーグ戦3連勝を達成しました。

開幕3連敗9失点となかなか調子の上がらないアーセナルでしたが、冨安健洋、ベン・ホワイト、ラムズデールなどの新戦力によって守備力が激変。新生4バックになってからは3試合1失点で、課題だった守備力が大きく改善されました。

そんなアーセナルの新生4バックを現地メディアが絶賛しています。

英紙「デイリー・メール」は週末のプレミアリーグの中で注目すべき10のポイントの一つとして、トッテナムの攻撃を抑え込んだアーセナルのディフェンス陣の活躍をピックアップ。「ダービーで勝利したアーセナルのDFたちは、過小評価されたスターたち」と取り上げている。

「冨安健洋、ベン・ホワイト、ガブリエウ、そしてキーラン・ティアニーの4人は赤きノースロンドンの4バックの中でファーストチョイスとなっている。このカルテットは、ボールを支配してもほとんど何もできなかったスパーズを相手に堅守を維持した」

右センターバックとしてプレーしたホワイトは「昨シーズンの得点王ケインに対して効果的だった」と相手のエースを封じたと高評価。攻撃面での貢献も高い左サイドバックのティアニーも「4回のタックルを成功。これを上回って選手はいなかった」とこの試合では最多のタックル数だったと伝えられている。

そして、第4節ノリッジ戦(1-0)でデビュー後、右サイドバックで3試合続けてスタメン出場した冨安については「ソンはガナーズの新しい右サイドバックの冨安に苦戦した。スパーズのスターはピッチの内側に入って慰めのゴールを決めた」と、対面した左ウイングのソン・フンミンに自由を与えなかった点を特筆されている。記事ではさらに「冨安健洋は危険なソン・フンミンを沈黙させた」とも記されている。

https://www.football-zone.net/archives/343469

そして、トッテナム戦後、現地サポーターからもこの4バックを高く評価する声が相次いでいます。

この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

海外の反応

アーセナルサポ 4バック全員が素晴らしかったよ!

アーセナルサポ 今日のうちの4バックはとてつもなかった。全員が圧巻のパフォーマンスを披露したね!

ふと思ったんだけど、アーセナルの4バックは可能性に満ちあふれているな。
彼らはたしか全員25歳以下だったよね。

シドニーのアーセナルサポ アーセナルの4バックとGKのラムズデールは、今季のプレミアリーグが終わるまでに、リーグ最高の守備陣になっている可能性があるよ。

アーセナルサポ 成功の秘訣…それは堅実な4バック💯

アーセナルサポ 3人の選手がゴールを決めた試合でディフェンダーがマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるなんて、新鮮じゃないか?
うちの4バックとラムズデールはかなり強固な守備を築いていると思う。

アーセナルサポ トッテナム戦のアーセナルの4バック

ライオン

アーセナルサポ トッテナム戦の結果には満足している。知り合いに言われたよ。「アーセナルのトップチームが戻ってきた」ってね。
冨安は右サイドバックでよくやってくれた。うちには今、ファーストチョイスの4バックがいる。以前にはなかったことだよ。
ただ、それ以上にこの日の先発メンバーを気に入っているよ…
彼ら全員が健康でいれば、今後2~3年の間に素晴らしいチームを築き上げることが出来ると思う。

アメリカ 私もこのチームはかなりしっかりしていると思う。可能性に満ち溢れているよ。

アーセナルサポ この4バックが大好きだ。トミは長年にわたって我々に欠けていた右サイドの堅い守備をもたらしてくれた。
ベジェリンはいつもそこで弄ばれていたからね。

アーセナル うちの4バックとゴールキーパーが好きすぎて困っている😓

アーセナルサポ アーセナルの4バックは固まった気がするよ。彼らは若くて優秀な選手たちだ。
ティアニーが24歳で最年長。23歳のラムズデールもいるし、うちの守備は安泰だな。
彼らはもう少し成長する必要があるけどね。

アーセナルのディフェンスラインは化けるかもしれないな

アーセナルサポ これは褒めすぎなのかもしれないが、正直に言って、ラムズデール、冨安、ホワイト、ガブリエウ、ティアニーは、私たちが長年待ち望んでいた最高のディフェンスだと思う。
文字通り、バックラインに求められるものが全て揃っているんだ。

アーセナルサポ いまのところは君の言う通りだと思う。
ポジショニング、スピード、冷静さ、強さ、全てが揃っている。

アーセナルサポ ホワイトの審査はまだ終わってないけどな。

アーセナルサポ 冨安、ホワイト、ガブリエウ、ティアニー、そしてラムズデール、全員が素晴らしい。
ようやく頼りになるディフェンスを手に入れることが出来たね。この調子だ、アーセナル!

アーセナルサポ アルテタとエドゥ(※TD)の功績だよ。全ては彼らのおかげだから感謝しないとね。

アーセナルサポ まだ頼れるとまでは言えないんじゃないかな。しかし、冨安は本当に素晴らしい補強だった。
ホワイトはまだ活躍したとは言えないし、ガブリエウもノーマルなディフェンダーだ。ティアニーはウイングバックで起用すると持ち味を最大限に発揮できるだろうね。

アーセナルサポ ホワイトについてはまだ確信が持てないな

アーセナルサポ 彼らが怪我しないことを祈っているよ。健康でいれば、トップ4は確実だ。

アーセナルサポ しかも彼らはとても若い。

アーセナルサポ アーセナルはタイトルを獲得するためのディフェンスの基礎を築いていると思う。
まだ完璧ではないけど、優秀な守備陣になる可能性を秘めているよ。
ティアニー22歳。ガブリエウ23歳。ホワイト23歳。冨安22歳。ラムズデール23歳。
サリバが来季戻ってくるかもしれないしね。

アーセナルサポ 守備の5人は全員若くて優秀だ。5~6年は一緒にプレーできるだろうね。

アーセナルサポ 現在のうちの唯一の問題は、右サイドバック、センターバック、パーティのバックアップが不十分だということだ。
トミ、パーティ、ホワイト、ガブリエウのうち誰か一人でも怪我をしたら、チームに大打撃を与えるだろうね。

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

黄金時代の幕開けじゃい!

\ Twitterをフォローする /
24 Comments
高評価順
新着順 古い順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
ななし
2021年9月30日 19:54

トッテナム戦の先発は一流だが、右サイドバックもボランチもフォワードも、控えが居ない。CL圏内に入るには、選手層が薄いのが問題かな。

名無し
2021年9月30日 20:01

ジャカが負傷したのも痛手だね

A
2021年9月30日 20:03

まだ降格圏2クラブに中位のスパーズ相手だからね
これからどうなるか見てみよう
さっそく好調なブライトンとアウェイで当たるな

ななし
2021年9月30日 20:39

欧州トップリーグでここまで若くて可能性を感じるバックラインはいないだろうな。 期待してしまうのもわからなくもない

名無し
2021年9月30日 20:51

降格はないだろうな

名無し
2021年9月30日 21:03

ライオンの画像カッコイイなw

2021年9月30日 21:05

確かに面子を変えずに5年続けたらとんでもない守備陣になるだろうな。この若さであれだけの動きが出来るんだからな。年齢考えれば普通と言われてもDFなら褒め言葉にしかならん

ななし
2021年9月30日 21:18

現地の人達、結構ガブリエウに厳しいのか?守備力もパス出しもすげーと思うんだけど。ベンホワと違って不安定感もないし。

名無し
2021年9月30日 21:35

GKも含めて24歳以下というのは将来性があるな。
但し前にジャカのような反則しまくりの潰し屋がいることが重要。
ジャカは他のリーグなら毎試合イエロー1,2枚はもらってるはず。

サッカー道楽
2021年9月30日 22:01

若い選手たちだから、期待は大きいよね。でもこれからが本当に強い相手と当たる。最初の二チームが強すぎたというのもあるしね。

名無し
2021年9月30日 22:26

ホワイトよかったやん

名無し
2021年9月30日 22:49

ホワイトは高ささえあれば申し分ないんだが、高さがあったら今のプレースタイルなってないだろうし悩ましいな

ななしー
2021年10月1日 00:35

アーセナルサポはまだ知らないんだよなあ、セルティックサポの嘆きを
一番可能性が高いのは森保が冨安を壊す事
今年の3月に無駄で無意味な親善試合に出して怪我させている
オーバーワークとか知らない無能が居るんだよ代表監督に

名無し
2021年10月1日 01:50

森保に限らず、日本代表はずっと欧州選手の体をとことん酷使して破壊し続けてきてるぞ・・・・

つまり、日本サッカー協会そのものに問題があると思う。

名無し
2021年10月1日 02:00

ボランチがどういうタイプかによって守備力は大きく変わってしまうけどな。