ドイツの反応「華麗なパスだ」鎌田大地、天才的スルーパスでアシスト!ウニオン撃破に貢献し海外サポ絶賛

鎌田大地

現地時間3月20日にブンデスリーガ第26節が行われ、鎌田大地と長谷部誠の所属する4位フランクフルトが7位ウニオン・ベルリンに5-2で勝利しました。

鎌田大地は先発出場し90+2分までプレー。41分に華麗なターンから絶妙なスルーパスを通しアンドレ・シウバのゴールをアシストしました。スタッツサイト『SofaScore』の採点ではチーム6位の7.3の評価となっています。

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    41分 A・シウバのゴール(鎌田アシスト) [ フ 4-1 ウ ]

    フランクフルトサポ コスティッチ、シウバ、ヨヴィッチ、鎌田😍

    フランクフルトサポ あの鎌田のプレーよ

    フランクフルトサポ 鎌田のパス 🤝 アンドレ・シウバのシュート
    フランクフルトのゴール +74

    フランクフルトサポ ただただ素晴らしい

    フランクフルトサポ 今日はゴール前で本当に効果的なプレーをしている🔥
    あとはヨヴィッチのゴールだけだ😅

    フランクフルトサポ 鎌田はより快適にプレーしているように見える。そしてチームはそれを上手く利用している!
    シルバがゴールを決めて、4-1に!
    一体なんだこの前半は!?

    フランクフルト 鎌田とバルコクの華麗なパス、そしてシルバの黄金のシュート。
    そしてシウバが1シーズンで決めた非ドイツ人ストライカーのゴール数を更新した。

    ライプツィヒサポ アンドレ・シウバ+鎌田+コスティッチ=愛 +2

    フランクフルトサポ みんながシウバについて語りたがるのはわかる。でもこのゴールは実質鎌田だ。 +4

    チェルシーサポ アイントラハト・フランクフルトは素晴らしい攻撃陣を持っている!
    アンドレ・シウバ、鎌田大地、ルカ・ヨヴィッチ、フィリップ・コスティッチ、アミン・ユネス…
    なんてチームだ

    アルゼンチンの記者 鎌田、コスティッチ、アンドレ・シウバが今日のフランクフルトのエンジンとなっている。

    ブラジルの記者 鎌田、アンドレ・シウバ、コスティッチのトリオが再び素晴らしい試合を見せているね😍

    アルゼンチン フランクフルトにはアシストと創造を担うコスティッチがいる。鎌田もしっかりと役割を果たしているね。

    鎌田、華麗なダンスから惜しいシュート

    フランクフルトサポ ああ、鎌田。とても惜しい!

    遊戯王ファンのヘルタ・ベルリンサポ 鎌田&長谷部🇯🇵🇯🇵💪

    ドイツ Kamada doing Daichi things.

    試合終了 フランクフルト 5-2 ウニオン・ベルリン

    フランクフルトサポ 勝利+勝ち点3=素晴らしい👍そして、負けられない試合だった。
    しかし、そうでなければとても酷い試合になるところだった…このようなパフォーマンスだと、CLではどんなチームもうちを粉砕してしまうよ。

    スペイン マックス・クルーゼはフランクフルト戦で2ゴールを決め、自身の誕生日を祝った。
    問題は、コスティッチ、鎌田、アンドレ・シウバという非常に効果的な攻撃陣を持つフランクフルト相手だったということ。
    イーグルス(※フランクフルトの愛称)のアタッカートリオは今季とても、とても優れたシーズンを過ごしている。

    フランクフルトサポ シュート数:フランクフルト(9)、ウニオン・ベルリン(25)
    VARがあるにもかかわらず、明らかな誤審だった。
    とはいえ、重要な勝ち点3獲得だ。

    足裏で蹴られる長谷部

    フランクフルトサポ 長谷部の脚はこんな状態になっているのに、どうしてゴールがカウントされるんだろう?

    長谷部の脚

    フランクフルトサポ 1失点目は認めるべきではなかった。
    あれを確認しないのであれば、VARは存在する意味がない。

    ドイツの記者 鎌田は最高のアシストを決め、よく戦っていた

    ヘルタ・ベルリンサポA フランクフルトvsウニオン戦に出場した3人の日本人選手。
    遠藤
    長谷部
    鎌田
    最近、日本にますます魅了されているよ。ずっと前から行ってみたい国のリストに入れていたんだ。
    それに日本のサッカーも素晴らしい。日本は全体的にとても魅力的だよ。

    ヘルタ・ベルリンサポB 遠藤?😅

    ヘルタ・ベルリンサポA ウニオン・ベルリンのね😉遠藤渓太のことだよ😂

    フランクフルトサポ 鎌田は彼が予想していた15スコアポイント(ゴール+アシスト)を上回ったぞ!

    ノルウェー アンドレ・シウバ:
    ACミランでは24試合2ゴールだったが、フランクフルトでは24試合21ゴール。とても興味深い。

    鎌田大地 One team💪
    とても重要な勝ち点3を獲得した🦅 +1600

    フランクフルトサポ 今日は素晴らしい仕事をしたね、大地🔥👏 +3

    鎌田大地のスタッツ(SofaScore)
    採点(平均6.8)7.3
    プレー時間89分
    アシスト1
    シュート(枠内)2(1)
    ドリブル(成功数)3(1)
    タッチ数59
    パス成功数(成功率)36/40(90%)
    キーパス1
    クロス(成功数)1(0)
    ロングパス(成功数)3(1)
    デュエル(勝利数)10(5)
    ポゼッションロスト8
    被ファウル1
    インターセプト0
    タックル3
    クリア1
    スタッツ項目の説明
    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    これでリーグ戦24試合4ゴール9アシスト。(transfermarktだと12アシスト)
    良くないプレーや消えている時間も少しありましたが、鎌田らしい冷静で技術の詰まったプレーも見せていました。
    結果を出せばそれでよし👍
    遠藤渓太もなかなかいいプレーをしていました。
    っていうかGKトラップすごすぎる(・∀・;)

    \ Twitterをフォローする /