中国の反応「中国にこのような意識があれば…」久保建英のインタビューを中国称賛

久保建英

現在東京五輪に向けて合宿をおこなっているU-24日本代表の中で、エース格としてチームを牽引する久保建英。世界最高峰のラ・リーガで2シーズンプレーし、A代表でも常連メンバーとなり、20歳にしてすでに世界での経験を積み上げています。

そんな久保のインタビューが中国で話題になっています。

日頃から世界トップレベルの環境でプレーしている久保は、日本サッカーが世界トップクラスの強豪国に近づいていると感じているかと問われると、次のように持論を述べた。

「個人的にはそこまで近づいたと思っていないし、むしろスピードでいったりは離されていると思うところもあります」

欧州強豪国のトップリーグでプレーする選手が増えて「スタートラインに立っているのかなと思います」とも久保は言う。ただ、「強豪国といわれる国は何年も前に自分たちの状態を経験していると思うので、自分たちがいかにショートカットしていくかが大事になると思います」と、決して強豪国に近づいたとは感じていないようだ。

「2年間、いろいろなチームで試合に出て、いろいろな対戦相手とプレーして、世界のトップレベルの選手とプレーすることで、間違いなく自分のプラスになっていると思いますし、それが今の自分の自信につながっていると思います。けど、まだまだ始まったばかりなので。大事なのはしっかりブレることなく、まずは代表に集中して、それからのことは終わってから考えたいと思います」

https://news.yahoo.co.jp/articles/d3208314701c01b57f48e0fddb11c283f395c97d

中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

中国の反応

謙虚だな

しかし、私達との差は広がった

体格の差があるよね

ここ数年、ウーレイのスペインでの歩みを見ると、ヨーロッパ全体のレベルは依然として非常に高いことがわかる。

土壌があるからね。サッカー文化があり、国民がとても夢中になっている。

うん、我々は後退しているし、もちろん大きな差も感じている

日本サッカーに対する我々の感情と、スペインサッカーに対する日本人の感情は似たようなものなのかな

中国対日本の試合後、みんながこのような感情を抱くだろうね

「トップレベル」と言っているが、その通りだ。
日本は現在、第二グループでの地位を確立し、時折第一グループに勝利することはあるが、その先に進むのは難しい。
日本人の目標は高すぎる。

一番差があるのは身体面で、これはどうしようもない。
しかし、日本はすでに非常に優れたチームで、欧州の強豪とも互角に戦えると思う。

優秀な人は、自身の欠点や、上には上がいることを認識している。
そして、天朝はグアムに勝利した後、まるでワールドカップで優勝したかのように自慢している。

満足しなよ

どうして彼らは満足しないんだ?

燕雀安知鸿鹄之志

燕雀安知鸿鹄之志

(ツバメやスズメがどうして大きな鳥の志を知ろうか→)凡人や俗人には大人物の志など知る由もない,燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや.

https://cjjc.weblio.jp/content/%E7%87%95%E9%9B%80%E5%AE%89%E7%9F%A5%E9%B8%BF%E9%B9%84%E4%B9%8B%E5%BF%97

優秀な人は身の程をわきまえている。
一方、中国代表のプロとしての姿勢は…

ここ数年、中国人はどんどん謙虚さを失っているような気がする。

サッカーは社会の縮図である

馬鹿を言うんじゃない、中国人の謙虚さは世界一だぞ

我々はスタートラインにすら立っていない…悲惨だ…

食習慣を変えない限り、欧州諸国に追いつくのは不可能だよね。
国民全体の食習慣をスポーツのために変えることも不可能だから、もう深く考えないようにしよう。

我々はフィールドに出てすらおらず、ロッカールームで空きを待っている状態だ。

日本がすでに脱亜入欧を果たし、アジアでは肩を並べる存在がいないということだ。

中国代表にこのような意識があれば、ワールドカップ出場を逃すことはなかっただろうな

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

橋岡の黄金双球を破壊した久保建英。
悪魔の笑み↓😂

久保建英

6:10~

\ Twitterをフォローする /