イタリアの反応「凄まじい」冨安健洋が“ディ・マリア風”ドリブル突破&鉄壁の守備で魅せる 海外サポ大絶賛

冨安健洋

現地時間1月9日にセリエA第17節が行われ、冨安健洋の所属する12位ボローニャが19位ジェノアに0-2で敗れました。ボローニャは8戦未勝利となっています。

冨安健洋は右サイドバックで先発フル出場。攻守に渡って安定感のあるプレーを見せると、25分にはインターセプトから相手を一人交わし絶妙なクロス。惜しくも味方には合いませんでしたが、冨安のポテンシャルを遺憾なく発揮した場面でした。

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    海外の反応

    マンUサポ 冨安を獲得してくれ

    冨安のユニフォームを着ている。
    彼がまた得点してくれることを願っているよ。

    ボローニャサポ やっと冨安がサイドバックに戻ってきてくれた

    冨安はマシーンだ

    アルゼンチン ボローニャのヴィニャートは素晴らしいな。もちろん冨安もね。

    アルゼンチンのボローニャサポ 25分、冨安がディ・マリアを彷彿とさせる凄まじい突破を見せた。

    ボローニャサポ ジェノアのカウンターの可能性があったところを冨安が見事にインターセプトし、危険なクロスを入れた。
    相変わらずGKとディフェンスの間のスペースに入ろうとするストライカーがいない。

    ボローニャサポの美女 トミーは本当にいい選手だわ。 +1

    ボローニャ公式 右サイドでのトミとオルソリーニの連携👍 +19

    フュージョン

    44分 ザイツ(ジェノア)のゴール [ ボ 0-1 ジェ ]

    ボローニャサポ 最悪だ

    ボローニャサポ たまには戦術を変えて意外性を見せないといけないよ。

    ボローニャサポ また俺たちが死者を蘇らせたのか😨 +10

    ボローニャサポ ソリアーノ、トミー、ダニーロ以外はみんな課題があるよ。

    55分 デストロ(ジェノア)のゴール [ ボ 0-2 ジェ ]

    スハウテンがエリアの端で理解できないボールロスト。
    デストロの今季6ゴール目となるチャンスを与えてしまった。

    ボローニャサポ イェルディ・スハウテンがまたやらかした😅

    ジェノアサポ 金髪のお兄さんに感謝…😁

    ボローニャサポ うちはソリアーノとパラシオのような2人のウォーキングプレイヤーを出場させる余裕のあるチームではない。
    最大6人の選手で守備してるのは俺たちだけだよ。
    スコフ・オルセンがオルソリーニのようにプレーしていたら、彼はみんなから批判されていただろうね。 +12

    ボローニャサポ スハウテンも決められたとき歩いていたよ… +2

    記者 ボローニャはミハイロビッチ体制から前に進むときが来た。
    スハウテン、ドミンゲス、オルソリーニ、そして若いコアプレイヤーのほとんどが、今の監督の下で良くなっているとは思えない。
    今シーズンは期待はずれだ。 +12

    スコットランド ヒッキーの評価は?

    記者 彼はいい感じだが、ボローニャは守備がひどい。

    アメリカ 冨安を過大評価してしまった俺に罪があるのかもしれない。

    88分、冨安の元に絶好のボールが転がり込んできたが、フィニッシュが上手くいかなかった。

    ボローニャサポ 驚くべきことに、うちは簡単なシュートさえも決めきれない。

    試合終了 ボローニャ 0-2 ジェノア

    ボローニャサポ 吐き気のするチームだ。俺たちは二部に値する。 +24

    ボローニャサポ 残念ながら、ミハイロビッチ政権の終焉だと思う。
    手遅れになる前に監督を交代しよう。
    攻撃に重みがなく、守備もひどい。 +39

    ボローニャサポ おそらく彼のせいではないが、チームが目を覚ますには彼が鼓舞する必要がある。
    すべてのスポーツに言えることだが、チームの成績が悪い場合、監督がクビになる。
    長年同じ監督が指揮をするケースなんて稀だ。
    ミハイロビッチ就任後、素晴らしいスタートを切ったが、過去2シーズン、特に今季は非常に退屈な試合をしている。 +3

    ボローニャサポ トミはピッチ上のベストプレーヤーの一人だった。
    危険な場面はすべて彼の反対サイドから。
    前半は特にサイドプレイヤーとして素晴らしいパフォーマンスを見せていたね。

    イタリアの日本代表サポ ウディネーゼ戦には及ばないが、今日も冨安は見事なパフォーマンスを見せてくれた。

    ボローニャサポ 冨安。きみは俺の精神安定剤だ。 +5

    冨安健洋のスタッツ(SofaScore)
    採点(平均6.8)6.5
    プレー時間90分
    シュート(枠内)1(0)
    ドリブル(成功数)3(2)
    タッチ数91
    パス成功数(成功率)55/68(81%)
    キーパス0
    クロス(成功数)2(0)
    ロングパス(成功数)7(2)
    デュエル(勝利数)9(6)
    ポゼッションロスト17
    被ファウル0
    インターセプト1
    タックル1
    クリア2
    スタッツ項目の説明
    管理人アブちゃん

    冨安は攻守に渡っていいプレーをしていたのですが、ボローニャは全体的に質が低く連携も最悪でしたね…
    19位に負けるのはかなり痛い(・∀・;)

    \ Twitterをフォローする /