ポルトガルの反応「上手い!」食野亮太郎、巧みなステップからスーパーゴール!天才的スルーパスも披露し海外サポ絶賛

食野亮太郎

現地時間1月8日にポルトガルリーグ第13節が行われ、食野亮太郎の所属する16位リオ・アヴェが、安西幸輝の所属する15位ポルティモネンセを3-0で下しました。リオ・アヴェは連敗を3で止め7試合ぶりの勝利となっています。

食野亮太郎はリーグ戦二度目となる先発出場を果たし80分までプレー。前半、巧みなスルーパスや味方との連携でゴールに迫ると、53分に決定機が訪れます。ゴール前でこぼれ球を拾った食野は、巧みな細かいタッチで右に持ち出し、右足で強烈なシュートを決めました。このゴールで今季のポルトガルリーグの成績は9試合(204分)2ゴール0アシストとなっています。また、同じく先発していた安西幸輝はフル出場しています。

なお、スタッツサイト『SofaScore』の採点で食野は8.0を獲得し、マン・オブ・ザ・マッチに輝いています。

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

    食野亮太郎のスタッツ(SofaScore)
    採点(平均6.8)8.0
    プレー時間80分
    ゴール1
    シュート(枠内)6(4)
    ドリブル(成功数)0(0)
    タッチ数43
    パス成功数(成功率)24/28(86%)
    キーパス1
    ロングパス(成功数)1(0)
    デュエル(勝利数)3(2)
    ポゼッションロスト7
    被ファウル1
    インターセプト0
    タックル1
    クリア1
    スタッツ項目の説明

    海外の反応

    33分、サムエルの見事なセーブ。
    右ポストギリギリを狙った食野亮太郎のシュート。
    非常に素晴らしい日本人。

    53分 食野のゴール [ リ 2-0 ポ ]

    亮太郎おおおおおお

    スペインの日本サッカーファン 食野の素晴らしいゴールだ

    海外の日本サッカーファン 食野は本当にいいプレーをしている。
    彼は数プレーでポテンシャルを証明した。
    オリンピックに行くのかな?まあ行くんだろうけど、先発になれるとは思えない。
    他にふさわしい選手達がたくさんいる。

    前半、何度かゴールに迫っていた食野亮太郎による目覚ましいプレー。
    この若き日本人に相応しいゴールだった。

    この守備…ポルティモネンセ、その不吉な黄色のユニフォームを着てプレーするのはもう止めよう。

    食野がベンチで過ごした時間。
    これはポルトガル・プリメイラ・リーガ前半戦の最大の謎の一つだ。

    リオ・アヴェサポの美女 ほんとにそう思うわ。

    リオ・アヴェサポ 食野、きみを疑ったことなんて一度もないよ。ナイスだ。

    イタリアの日本サッカーファン 安西幸輝がマークしていたのでこのゴールは残念だが…食野のシュートが上手かったのでよしとする。

    試合終了 リオ・アヴェ 3-0 ポルティモネンセ

    リオ・アヴェサポ この姿勢を続ければ、どんなチームにも勝てるよ。
    それこそが俺たちの求めているものだ。姿勢! +21

    リオ・アヴェサポ リオ・アヴェサポが戻ってきた

    リオ・アヴェサポ これこそがリオ・アヴェだ。
    試合に臨む姿勢、決定力。
    食野がここでポジションを掴んだね。並外れたショーだった。

    食野亮太郎は今季リーグ戦でたったの2試合しか先発出場していないが、この試合の活躍で、マリオ・シルヴァ監督にもっと起用すればよかったと後悔させたことだろう。 +5

    リオ・アヴェサポ 今日の先発メンバーを全試合で起用しなければならないよ。

    リオ・アヴェサポ 食野を次の試合の先発イレブンから外さないでくれよ +2

    リオ・アヴェ マン・オブ・ザ・マッチは誰ですか?

    リオ・アヴェサポ 食野だよ

    リオ・アヴェサポ 食野

    リオ・アヴェサポ 食野。彼はチームが必要としている「シュートのクオリティ」が高いことを示したからね。

    リオ・アヴェサポ 食野は非常に素晴らしかったけど、チコ(フランシスコ・ジェラルデス)はどこにでも顔を出してて攻撃を組み立てていた。
    彼がいなかったら試合はかなり違う展開になっていただろう。個人的には彼がベストだったが、食野もスタメンになるための能力を十分に示したと思う。 +3

    リオ・アヴェサポ たしかにそうだね。チコはすべての試合でそのようなプレーを見せてくれる。
    でも現在ゴールに一番フォーカスしてるのは食野であることを認めなければならない。
    俺は彼が毎試合ベンチメンバーであることに納得がいかず、先発にするようコメントしてたんだ。
    そしたらまさに期待通りの活躍をしてくれた。

    監督の評価

    試合後にはペドロ・クーニャ監督も食野を称賛。「英語も通じずに苦戦していた」とコミュニケーションの面に困難を抱えていたことに触れながらも、「非常にクオリティーの高い選手だ」と称えた。

    ポルトガル『tvi24』が試合後のコメントを伝えている。「良くなっていくだろう。非常に元気な選手であり、周りを巻き込むようなプレーができる。これからさらに成長していくはずだ」と指揮官は今後に向けて食野のさらなる飛躍への期待を示した。

    https://www.footballchannel.jp/2021/01/09/post405337/
    管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

    シュートは上手いので、覚醒したら量産しそうな気がします(・∀・)
    ただ、いつもゴールを決めた後主力に定着できないんですよね。ポルトガルで活躍できれば日本代表の中でも序列は一気に上がると思うので頑張ってほしいです👍

    \ Twitterをフォローする /