中国の反応「日本が羨ましい」冨安健洋がCLで2アシスト!圧巻サイドチェンジとピンポイントクロスで3得点関与【海外の反応】

冨安健洋

現地時間29日にUEFAチャンピオンズリーググループステージ第5節が行われ、アーセナルがRCランスに6-0で勝利しました。

アーセナルの冨安健洋は右サイドバックで先発出場し、ハーフタイムに途中交代。前半だけで2アシスト、1起点と3得点に絡む活躍を見せ、勝利に大きく貢献しました。

現地メディアは冨安の活躍を以下のように絶賛しています。

『GOAL』グローバルのマット・オコナー=シンプソン記者は、チーム最高タイ評価となる「8」と採点。「非常に印象的なパフォーマンスで、2アシストを刻んだ。(交代した)ベン・ホワイトは彼と先発の座を争わなければならない」と称えている。

また地元メディア『football.london』も「8」とし、「日本代表DFが2アシスト。2アシスト目は、たゆまぬオーバーラップに対するご褒美だ」と献身的なランニングを評価。『90 min』は「9」で「何度も決定的な攻撃参加を見せ、素晴らしい仕事ぶりだった」と絶賛している。

7シーズンぶりのCLの舞台で、首位での決勝トーナメント進出を決めたアーセナル。次節は12日、敵地でPSVと対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5823e95d989be2bab56d2e852926c6f54f76915e

この試合で2アシストを記録したアーセナルの日本代表DF冨安健洋に対し、英紙『ザ・スタンダード』が大絶賛している。

(中略) 同紙は、アーセナルの選手に10段階中「6.0」から「9.0」の評価をつける中で、冨安とデクラン・ライス、サカとマルティネッリに10段階中「9.0」のチーム最高評価を下した。特に冨安に関してはタイトルに「冨安が電撃的にサカと連動して輝く」と、名前を載せた上で写真も掲載。冨安についての寸評では「マルティネッリのゴールを狙ったパス、ウーデゴールをお膳立てする素晴らしいクロスなど、2つの傑出したアシストで前半を終えた。右サイドから本物の脅威となっていたが、ハーフタイムに退いた」との評価を下している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/168a29474fd9525d5cc549c26b0d6603377905a7

中国の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

冨安健洋の機械採点
SofaScore7.7(チーム5位)
WhoScored7.66(チーム7位)
FotMob8.3(チーム3位タイ)
冨安健洋のスタッツ(SofaScore)
プレー時間45分
アシスト2
シュート(枠内)0(0)
ドリブル(成功数)1(0)
タッチ数34
パス(成功率)18/22(82%)
キーパス3
決定機創出1
クロス(成功数)1(1)
ロングパス(成功数)4(3)
地上戦デュエル(勝利数)1(0)
空中戦デュエル(勝利数)1(0)
ポゼッションロスト8
被ファウル0
インターセプト0
タックル0

海外の反応

27分 マルティネッリのゴール(冨安アシスト) [ ア 4-0 ラ ]

サッカーファン/中国冨安のあの視野よ。

サッカーファン/中国このロングパスは上手すぎる。

サッカーファン/中国このゴールの場面の冨安は凄すぎた。クリアのように見えたが、間違いなくこれはアシストだ。

サッカーファン/中国冨安のパスは素晴らしかったね。ボールが足元に届く前にちゃんと観察してロングパスを出している。

サッカーファン/中国冨安健洋のあの長距離サイドチェンジを見たか。視野が広すぎるわ。

サッカーファン/中国冨安のあのパス、かっこよすぎるだろ。

サッカーファン/中国冨安健洋のロングパスの精度が半端なかった。

サッカーファン/中国リーグ・アンってこんなに弱いの?

サッカーファン/中国冨安のロングパスの意識は本当に素晴らしい。

45+1分 ウーデゴールのゴール(冨安アシスト) [ ア 5-0 ラ ]

サッカーファン/中国この日本人選手はますます良くなっているな。

サッカーファン/中国ランスは弱すぎるww

サッカーファン/中国冨安健洋のクロスの精度も高いし、キャプテンのボレーも最高だったわ。

サッカーファン/中国トミが恐ろしいことになってるな。

サッカーファン/中国5ゴールのうち2アシスト。実際にはハフェルツのゴールにも関与している。冨安健洋は本当に素晴らしいね。5ゴール目のカウンターも非常に素早く、自陣後方から相手のペナルティエリアまで全速力で走っていた。

サッカーファン/中国ホワイトはスタメンを奪われそうだ。

サッカーファン/中国↑もともと怪我する前は冨安がスタメンだったんだけどね。冨安は左右のサイドバックとセンターバックもこなせるから、ポジションの心配はない。過密日程だし、このような万能選手は一つのポジションにこだわらないんだよ。

サッカーファン/中国冨安はもう下げよう。怪我させてはいけない。

サッカーファン/中国前半のMVPは冨安健洋だ。

サッカーファン/中国本当に凄かったね。マルティネッリへのロングパスは最高だったわ。

サッカーファン/中国ハフェルツのゴール、日本人の2アシスト1起点。試合前にこんなこと想像できたか?😭

サッカーファン/中国冨安健洋の前線へのランはめちゃくちゃ速かったな。残念ながら、あのような攻守の切り替えができる選手は中国にはいない😭

サッカーファン/中国冨安健洋のパフォーマンスがとんでもなかった。1起点2アシスト。

サッカーファン/中国前半の最優秀選手は間違いなくあの日本人選手だ。

サッカーファン/中国3得点に関与したからね。

サッカーファン/中国冨安は当初、守備に専念し、攻撃では全く貢献していなかったが、今ではしばしば攻撃でも重要な役割を担っている。
アルテタは色々やりすぎだと言われているが、そうやって選手を鍛えているんだよ。

サッカーファン/中国前半は前線の5人が1人1ゴール😂
最も称賛したいのは冨安だ。攻守に素晴らしく、2アシストも記録した。守備もしっかりとしているし、両足のパスの精度も高い。
このような選手がいる日本が本当に羨ましいわ。

サッカーファン/中国冨安の方がベン・ホワイトよりも右サイドバックとして優れている。
後半は代えてもいいかもね。

サッカーファン/中国冨安は主に守備が優れていて、バックラインならどのポジションでもプレーできる。

サッカーファン/中国最近のパフォーマンスは目を見張るものがある。

サッカーファン/中国全能戦士…安定感抜群だし、俺もベン・ホワイトより上だと思う。

試合後の反応

サッカーファン/中国冨安健洋は少なくともマン・オブ・ザ・マッチ候補ではあるはずだ。

サッカーファン/中国冨安が後半も出場していたらマン・オブ・ザ・マッチだったと思う。

サッカーファン/中国リーグ・アンは弱いな。試合を見ようとすら思わない。

サッカーファン/中国今日の冨安は凄かったわ。

サッカーファン/中国前半のトミは止められなかったね👏

サッカーファンA/中国アーセナルにも日本人選手がいたのか。

サッカーファン/中国どんだけサッカーを見ていないんだ?

サッカーファン/中国日本の欧州組はすでに100人を超えている。

サッカーファンA/中国注目されている試合しか見ていないんだ😏

サッカーファン/中国冨安は加入してから一番パフォーマンスだったね。

サッカーファン/中国冨安は満点だった。

サッカーファン/中国アルテタから言われたんだろうけど、冨安は脅威的なパスを大胆に出すようになったね。以前までは基本的にセーフティなパスしか出さなかったのに。

サッカーファン/中国冨安はベン・ホワイトよりもクロスが上手い。

サッカーファン/中国冨安は自信を取り戻していたな。

サッカーファン/中国ホワイトは自分のポジションの心配をしていたはずだ。

サッカーファン/中国冨安は素晴らしかったね。2アシストで守備も安定していた。

サッカーファン/中国冨安はアウェイのセビージャ戦でジェズスにプレイヤー・オブ・ザ・マッチを奪われたけど、この試合でもまた奪われてしまったね😭

あわせて読みたい
海外の反応:アーセナル監督が冨安の万能性とプロ意識に感嘆!ファン「さすが日本人」「アジア人は常に尊敬の対象」

サッカーファン/中国冨安はバックラインの万能選手としてどんどん良くなっているし、キヴィオルも今のところ安定している。ティンバーが復帰すれば、守備はより強固になりそうだ。

サッカーファン/中国大怪我の後にピークの状態に戻すのは大変なのにね。冨安はキャプテンからパスの出し方を学んだようだ。

サッカーファン/中国ウーデゴールへのアシストはまるでデ・ブルイネが憑依したかのようだったわ😂

サッカーファン/中国冨安健洋のポジションに対する理解はトップクラスだ。
左サイドバックの時は中に入ってボランチの一角になり、右サイドバックの時はサカがカットインして冨安がゴールラインまで走り、斜め45度のクロスで相手の脅威となる。守備については言うまでもないが、1対1も強すぎる!

サッカーファン/中国国籍とスローインを除けば、この選手は本当に素晴らしい。

サッカーファン/中国冨安はクロスが格段に進歩している。

サッカーファン/中国冨安はガラスの体じゃなければベン・ホワイトよりもいい選手なんだよな。

サッカーファン/中国冨安はアジアナンバーワンディフェンダーだ。

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

寝坊したから今日は中国の反応で。

65 Comments
高評価順
新着順 古い順