海外の反応「優秀すぎる」冨安健洋、プレミアリーグで1位だった!圧巻のスタッツに現地サポ大興奮

冨安健洋の空中戦スタッツサムネ用

今夏アーセナルに移籍し、たった3試合でサポーターの心を掴んだ冨安健洋(22)。

移籍後3試合目のトッテナム戦では、韓国代表のエースであるソン・フンミンに仕事らしい仕事をさせず、勝利に大きく貢献しました。

そんな冨安のこれまでのスタッツがアーセナルサポーターの間で話題になっています。

冨安に関して――このところたびたび話題になっているスタッツがある。空中戦勝率だ。トッテナム戦でも5回の空中戦で4回勝利。勝率80%は両チーム合わせてトップの数字だ。

身長188cmとサイドバックにしては大型な冨安は、セリエAでも得意としていたエアバトルの強さをプレミアリーグでも発揮している。クリストス・ツォリスやドワイト・マクネイルなど、競り合う相手が空中戦を得意としないサイドの選手であったことは確かだ。

それでもこの数字が、プレミアリーグのなかでも異次元であることを証明する数字がある。

以下のデータは今季サイドバックとしてリーグ戦に出場した試合で、計14回以上の空中戦を戦っている選手を勝率順に並べたものである(数字は第6節終了時点でデータサイト『Whoscored.com』に基づく)。名前と所属、空中戦回数/勝利回数/空中戦勝率で並べている。

冨安健洋(アーセナル)16/14/87.5%
C.テイラー(バーンリー)24/16/66.7%
L.ディニュ(エバートン)24/14/58.3%
J.カンセロ(マンチェスター・C)25/14/56.0%
M.キャッシュ(アストンビラ)22/11/50.%
M.リッチー(ニューカッスル)14/7/50.0%
M.アロンソ(チェルシー)15/7/46.7%
S.レギロン(トッテナム)17/7/41.2%
J.ウォード(クリスタルパレス)17/6/35.3%
V.ツォウファル(ウェストハム)18/6/33.3%
A.ワン・ビサカ(マンチェスター・U)17/5/29.4%
M.アーロンズ(ノリッチ)17/4/23.5%

勝率は他を圧倒する87.5%。対象が多くなるため割愛したが、空中戦10回以上の選手に枠を広げても、この勝率は群を抜いて高い数字だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c06d367b29b65566a816fbd4f88781f837320c24?page=1

この冨安の驚異的な空中戦の強さをアーセナルのサポーターたちが絶賛しています。

この話題に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

https://youtu.be/UnwgY1FsYkc

海外の反応

WhoSchored 今季のプレミアリーグに出場し、空中戦を10回以上戦った選手の中で、冨安健洋は最も勝率が高い(87.5%)。

冨安健洋の空中戦スタッツ

アーセナルサポ 俺の選ぶ月間最優秀選手だ

アーセナルサポ 彼がこの調子を維持して怪我なく過ごせば、アーセナルは守備の優れた素晴らしいシーズンになるよ。

アーセナルサポ 彼はマジでビーストだった。この成績も長く続くかもしれない。

トルコ 冨安のおかげで改善されてきたね

身長は劣るが、強さはファン・ダイク並だな

アーセナルサポ 冨安がプレミアリーグデビューしてからの成績
・全ての試合で勝利
・空中戦勝率87.5%

アーセナルサポ 最も安く、そして最も価値のある補強だったね

アーセナルサポ 彼は飛躍的なスタートを切っているが、今後8試合で才能に溢れたLW/LSM/LBと対戦するだろう。そのときにどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみだよ。
彼のフィジカルと粘り強さの組み合わせは美しい。

アーセナルサポ そういえば、アーセナルはムスタフィが加入してから22戦無敗だったな

(2018年12月の記事)

今季のプレミアリーグ・トップ4争いは恐ろしいほどハイレベルだ。それをアーセナル指揮官ウナイ・エメリも痛感していることだろう。アーセナルは16日にサウサンプトンに2-3で敗れたが、それまでは公式戦22戦無敗を継続していたのだ。それでもトップ4には届かず、現状は5位だ。

https://www.theworldmagazine.jp/20181218/01world/england/226619

アーセナルサポ 俺たちは中盤の選手よりも右サイドバックの方が重要だと言っていたよな。適切な人材を確保出来て本当に嬉しいよ。
トミのことはしばらくの間注目して見ていたが、こんなに安く買えるとは思わなかったよ。

アーセナルサポ 彼との契約について色々言ってきたが、全て撤回するよ。彼は優秀すぎる。

アーセナルサポ こんなにいい選手を獲得できるなんて思ってなかったよ

アーセナルサポ アーセナルの中でシーズンベストイレブンに入る選手がいるとすれば、それはトミだろうな

アーセナルサポ 今季、エメルソンと冨安はたくさん比較されるだろうね。

アーセナルにとっての最大の恩恵となっている彼の最も特徴的な能力は、姿勢だと思う。これはまさに我々が必要としていた能力なんだ。無意味なことはせず、非常にプロフェッショナルで頼りになる。彼はうちの新たなモンレアルだよ。

アーセナルサポ サニャ、モンレアル、ローレンが一人の選手になったようなもんだ

アーセナルサポ いまのところ、彼には非常に感銘を受けているよ

アーセナルサポ しかも、彼は3試合に出場して1回もドリブルで突破されていないんだよな。

アーセナルサポ だからこそ、ユナイテッドやリーグ最高のウインガーを擁するリバプールとの対戦が楽しみなんだ。

アーセナルサポ 彼はトッテナム戦の勝利に大きく貢献した。これに気付いていない人もたくさんいるんだぜ。右サイドを完全に支配していたのにね。

アーセナルサポ 彼が加入して負けなしだ。おそらくドミノ効果もあるだろうね。

ドミノ効果とは、1つの行動を変えたことで、連鎖反応が起こり、ほかの行動も変わることを言います。

https://www.lifehacker.jp/2016/08/160830_domino_habit.html

ベトナムのアーセナルサポ 同じアジア人として誇りに思うよ

ベトナム ベトナムは日本戦で得点できるのか?

ベトナム アジア人がアーセナルを変えた

アーセナルサポ 真の掘り出し物だったね

チェルシーサポ 俺はチェルシーのサポーターだけど、彼の実力は認めざるを得ないな

アーセナルサポ タキタキタキタキ タキヒーロー トミヤスウウウ 日本から来た彼はヴァランよりも優れてる〜🎶🎶🎶🎧 🤣🤣

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

個人的に今一番見たい日本人対決は、ブライトン三笘 vs アーセナル冨安
来季実現するかな?

\ Twitterをフォローする /
38 Comments
高評価順
新着順 古い順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
名無し
2021年10月2日 11:56

冨安株、ストップ高
サポの手のひら返しが気持ち良いね

名無し
2021年10月2日 12:15

正直持ち上げすぎ
セリエでヤングにボッコボコにされてたしSBの選手じゃないと思う
CBで使ってほしいなー

名無し
2021年10月2日 12:16

タケ VS タキみたいよー

名無し
2021年10月2日 12:26

代表招集でこれ以上調子狂いませんように!

名無し
2021年10月2日 12:33

冨安は下位2チームと日本人相手だとビビって力を出せないソンフンミンしかまだ相手にしていない。
プレミアでやっていけるかはまだ様子を見なければならない

名無し
2021年10月2日 12:34

あの時のヤングはロナウド以上の出来だったししゃーない

名無し
2021年10月2日 12:38

三笘は無理すぎるわ。マジで活躍してない
WB起用を理由に擁護してる人もいるけど、ベルギーで守備評価されない選手がプレミアのウイングやれる訳がない
というかそもそも攻撃面も今んとこベルギーで丁度いいくらいのものしか見せてない
南野もそうだけど自分に合ったリーグで活躍してほしい

名無し
2021年10月2日 12:39

飛ぶ鳥を落とす勢いだな

名無し
2021年10月2日 12:43

まだ22歳でここまでの出来がまぐれかどうかは継続して見てきてる人なら分かるだろ
これくらいやれて何ら不思議じゃない
もちろんやられる試合もあるだろうけど、プレミアで十分やれる才能と実力があるのは現時点でもう分かってる事だわ
足りないのはプレミアでの経験だけ(監督変わって戦術が変わればまた別だけど

名無し
2021年10月2日 12:47

冨安みたいに全然足を出さずに優れた身体能力でずっとボールホルダーに着いていって相手が蹴ったボールを触って守備するような選手を抜ける日本人選手は存在しないんじゃないかな
久保はタイミングずらすの上手いから冨安を出し抜いてシュート打ったり効果的なパスとか出せると思うけど
他の選手はそんな才能ないから大前提としてアスリート能力で冨安上回る必要がある
無論そんな日本人はおらん

名無し
2021年10月2日 12:54

あれ、、
このサイト評価機能無くしたら平和になってたのにまた導入したんだ…

名無し
2021年10月2日 12:57

まずDAZN契約しようね

名無し
2021年10月2日 13:01

しとるわボケ
透視する奴ほんままともな奴おらんな

名無し
2021年10月2日 13:42

初戦:プレミアで通用するか様子を見よう
次戦:フィジカルの強いバーンリーと戦えるか様子を見よう
前回:プレミアトップ選手のソンフンミンを止められるか様子を見よう

何回見たら納得できんねん

名無し
2021年10月2日 13:52

現代サッカーではSBの役割が多様化しているし、ティアニーの攻撃参加型SBと同じ役割を冨安は求められていない。
冨安の役割は守備の弱いホワイトのカバーと正確なロングフィードでのサイドチェンジ、偽SBとして中央から崩すこと。可能ならペペやサカと連携してサイドから切り崩すこともあるが優先度は前述よりも低い。
アーセナルの基本フォーメーションは4バックでティアニーが上がると冨安を含めた3バックに可変するシステムなので現状でも冨安は右CBの役割が与えられてる。