海外の反応「二軍も一流だ!」日本人DF、衝撃のスーパーボレー“2発”!横浜FMがGS一位突破!

實藤

12月4日に、AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が行われ、横浜F・マリノスがオーストラリアのシドニーFCと1-1で引き分けました。

第5節終了時点で最下位に沈みグループステージ敗退が決まっているシドニーFCと引き分けた横浜F・マリノスは、グループステージを首位通過。決勝トーナメント1回戦では、広州恒大(中国)もしくは水原三星(韓国)と対戦する予定です。

試合内容

中盤での攻防が続く序盤、拮抗した展開が続くかに思われたが早くからスコアが動く。18分、横浜FMボールの右CKからボックス内にクロスが蹴り込まれると、ファーで實藤友紀が右足のボレーシュートを放ってネットを揺らした。

しかし29分、味方のスルーパスに抜け出したトレント・ブハジアーがボックス手前中央から左足を一閃。強烈なシュートをゴール左端に決めてシドニーが同点に戻す。

1-1で迎えた後半、立ち上がりにシドニーが攻勢をかける。47分にはカウンターから抜け出したアレクサンダー・バウムヨハンに右足でゴールを脅かされるが、GK高丘陽平がファインセーブでしのぐ。

その後、ボール保持率を増加させていく横浜FM。66分に1枚目のカードを切って水沼宏太に代えて松田詠太郎を送り出す。直後にはボックス左に抜け出した前田大然の中央への折り返しに天野純が合わせる好機を迎えたが、シュートはミートしない。

さらに、75分には大津に代えて主将の喜田拓也を投入する横浜FMだったが、勝ち越し弾が生まれることはなくドロー決着となった。

https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/acl-jleague-marinos-syd-20201204/d7m2bzypjfe01w3vx0awl2g5u

この試合に対する海外の反応をSNSや掲示板などからまとめましたのでご覧ください。

海外の反応

シドニーFCサポ スカイブルー(※シドニーFC)は調子よさげだが、横浜はかなり動きにキレがあるな。

21分 實藤のゴール(横浜) [ 横 1-0 シ ]

オーストラリア 實藤が見事なローボレーをきめた!

マリノスサポ 實藤が素晴らしいボレーを2発放ち、2発目が決まった。

オーストラリア 2戦合計0-5

オーストラリア そのスコアについて投稿しようと思っていたが、コリカ監督が気の毒だったからやめた。

マレーシアのマリノスサポ 鮮やかなコーナーから實藤祐希が見事な先制ボレーを決めてネットを揺らした!
シドニーのGKが同じような状況で同じようなシュートをセーブした直後だったね。

シドニーFCサポ 最も厳しいグループに入ったと言っても過言ではない。
横浜はBチームでも一流だ。

シドニーFC そうだよね。
毎年最も厳しいグループに入って、なぜかいつも最悪の中国チームと対戦することになっている。

オーストラリア コーナーキックの際にセンターバックが連続で2度のボレーチャンス。
シドニーFCは、あの2本目について叱られるのでは。

29分 ブアージャール(シドニー)のゴール [ 横 1-1 シ ]

シドニーFC 彼は今大会5ゴール目だ!
得点数は東地区の誰よりも多い。

マレーシアのマリノスサポ シドニーが同点弾。
トレント・ブアージャールはマリノスの高いディフェンスラインを完璧なタイミングで抜け出し、素晴らしいグラウンダーシュートを決めた。
GK高丘はもっとうまくやるべきだったかも。

オーストラリア バウムヨハンの素晴らしいパスだった。
直前のブラッタンのプレーはさらに良かったね。
あのラインを破壊するパスの前に、相手を2回も翻弄するなんて、信じられないほど冷静だった。

シドニーFCサポ チームは素晴らしいパフォーマンスを見せている。
ブアージャールは前半最後に非常に冷静なプレーを見せた。
でも俺たちにはまだまだ国際的なストライカーが必要だ。
盲目になってはいけないよ。

シドニーFC 前半は良かったけど、試合全体でそれをやらないと。

シドニーFCサポ 10分間、俺たちが彼らに触れることができない状態が続いていた。その後、カウンターでトレントが、失点と同じぐらい素晴らしいゴールを決めてくれた。質の高いフットボールの試合だ。

シドニーFCサポ 実際、この試合に勝つ可能性は十分にあると思う。

韓国 シドニーFC対マリノスの試合を日本のテレビで見ている。
バルバルセスがメルボルンビクトリー時代の本田圭佑の友人だと言うのはいいんだけど、「イバノヴィッチ」のことを「イバノ-ビッチ(Bitch))」と言っているのが頭から離れない。

シドニーFC 66分 プレーが一時中断

アレックス・ ウィルキンソンは、クロスの競り合いの最中に衝撃的な衝突をし倒れたままだ。

シドニーFCサポ あのアタッカーは背中に飛び蹴りしていたけど、ファールですらないのか?
イエローカードに値する無謀なプレーでは?

韓国 シドニーFCは自陣で愚かなパスがあまりにも多い。
いつか決められるぞ。頼むからそういうミスはやめてほしい。

試合終了 横浜FM 1-1 シドニーFC

シドニーFCサポ 横浜のBチームを相手に、二軍の先発で立派な結果を残すことができた。
コリカ監督とシドニーにとっては、多くのポジティブな結果が得られたと思う。

シドニーFCサポ 4位のチームという気がしなかったよ。でもタフなグループだった。
そして俺たちには最高のGKがいる。

シドニーFCサポ 全体的に苛立たしい大会だった。
しかし、横浜戦での奮闘を見て、最高の気分で終えることができた。
若手たちの努力に胸を打たれたよ。いい勉強になったね!

管理人アブちゃんのアイコン 管理人アブちゃん

敵がいない練習の時でもあの精度で強くボレーするのは難しいのですが、1試合で2回続けてあのボレーを打てるって、すごすぎますね…(・∀・;)

\ Twitterをフォローする /
1 Comment
高評価順
新着順 古い順
Inline Feedbacks
全てのコメントを見る
名無し
2020年12月7日 02:48

實藤・・・お前のユニフォーム買ったんだぜ。

ちなアビサポ。